果樹類の肥料のやり方の基本・おすすめ商品まとめ

果樹の作物別に肥料を探す

ブルーベリー肥料記事のバナーです。
イチジクの肥料に関する記事のバナーです。
ぶどうの肥料
レモンの肥料のタイトル画像

果樹については、元肥(春肥)、追肥(夏肥)、お礼肥、冬肥など、果菜類などとは異なる肥料のやり方、時期となります。基本的には、2〜3ヶ月おきに固形肥料を施したりしますが、ベランダにてポットなどで栽培している場合には液体肥料も有効です。

肥料のやりすぎにも注意が必要です。肥料をやりすぎると「肥料やけ」が起こり、根が傷み、最悪の場合、枯れてしまいます。

作物ごとに肥料は違うものを使ったほうが良いか?

「作物ごとに異なる肥料を使わなければならない」といったことは全くありません。基本的に、植物の生育には窒素(チッソ)、リン酸(リンサン)、カリウム(加里)の三要素が必要となります。他に、二次要素(多量要素)、微量要素などの養分が必要になります。

必要量はそれぞれの作物(植物)によって異なるため、注意が必要です。「バラ専用」や「芝専用」のようなその作物(植物)専用の肥料として販売されているものは、上記の三要素の含まれている肥料分のバランスや微量要素、二次要素の含有量がその作物(植物)に適したものとなっています。

そのため、もし肥料の選び方などで不安を感じる方は、その作物(植物)専用の肥料を購入して使ってみることをおすすめします。

その他の作物別の肥料のやり方を探す

(準備中)

商品・ブランド別に肥料を探す

(準備中)

「果樹類の肥料」のおすすめ記事一覧

みかんの肥料

みかんの皮を肥料にする方法

みかんの肥料

みかんに肥料をやる時期

みかんの肥料

みかんにおすすめの肥料一覧

みかんの肥料

みかんに米ぬか肥料は使えるか

みかんの肥料

みかんに油粕(油かす)肥料は使えるか

みかんの肥料

みかんに鶏糞肥料を使うときの基本

みかんの肥料

みかんがおいしくなる肥料のやり方の基本

みかんの肥料

みかんの糖度を上げて甘くする肥料のやり方と育て方の基本

作物別の肥料

柑橘類に肥料を与える時期とタイミング

ぶどうの肥料

ぶどうがおいしくなる肥料 肥料で味が変わる?

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。
タイトルとURLをコピーしました