油かす肥料の基本、使い方・作り方まとめ

油かす肥料の基本、使い方・作り方まとめ油かす肥料

油かす肥料の成分や使い方、液体肥料(液肥)の作り方などをまとめてご紹介します。

編集さん
編集さん

油粕肥料(油かす肥料)は、ナタネ(菜種)やダイズ(大豆)から油を搾る工程の残りかすを原料として使用する、植物に由来する有機(有機物)肥料です。

油かす肥料の作り方記事のバナー
油かす肥料の使い方記事のバナー
油かす肥料作物別の使い方記事のバナー

油かす肥料とは

菜種のもとになるアブラナ

油粕肥料(油かす肥料)は、ナタネ(菜種)やダイズ(大豆)から油を搾る工程の残りかすを原料として使用する、植物に由来する有機(有機物)肥料です。

油かす肥料の成分

油かす肥料は、その油かすの種類によっても成分が異なります。

ナタネ(菜種)油かすは、窒素が主成分で、リン酸やカリウムも多少含んでいます。また、土壌で分解されるのが遅いため、効き目が長い、遅効の肥料ということになります。

ダイズ(大豆)油かすも、窒素が主成分ですが、リン酸やカリウムをあまり含んでいないという違いがあります。また、土壌で分解されるのが早いため、ナタネ(菜種)油かすと比較すると、効果が表れるのが早い、即効の肥料ということになります。

単位:%ナタネ(菜種)油かすダイズ(大豆)油かす
窒素(N)57
リン酸(P)21
カリ(K)12
菜種油かすと大豆油かすの肥料成分の違い

その他の有機肥料については、下の記事をご覧ください。

油かす肥料の作り方

その名前から、家庭で使った食用油の廃油や天ぷらの油かすを使って、油かす肥料を作ろうと考える方もいるかもしれませんが、それはできません。そもそも油かす肥料は、絞りカスが原料です。

市販の油かす肥料は、ダイズやナタネなどの絞りカスを原料に肥料として使いやすい形に製造されて販売されています。基本的には、市販で販売されているものを購入したほうが安全かつ、すぐに手に入ります。

肥料として使用する場合は、必ず市販のものを購入するようにしましょう。

また、油かす(油粕)肥料に水を加えて、液肥として追肥に使用する方法もあります。

油かす肥料の使い方の基本

油かす肥料は、元肥・追肥のどちらの用途にも使用可能です。一般的に粉末の油かす肥料は、元肥(基肥)として土作りの際に混和させることが多いです。

ただし、微生物の働きにより分解される過程で発生するガス(アンモニアガスや亜硝酸ガス)に芽や根がさらされ、枯れることがあります。これを避けるため、作付けの2週間以上前には土に混ぜるようにしましょう。

また、油かす肥料には固形のものもあります。固形油かす肥料は、油かすのほかに米ぬかや骨粉などの有機質、ミネラル分(海藻成分)、フルボ酸などが混ぜ、水で練り込んだものを発酵・乾燥させたものです。追肥に使用することができ、用土の上に置くことで効果を発揮します。

事前に発酵させ「ぼかし肥料」として利用する方法や、水を加えて発酵させ液体肥料(液肥)として追肥に利用する方法もあります。

作物別油かす肥料の使い方

油かす肥料は、作物によっても使い方や注意する点が異なります。一部の作物について、油かす肥料の施用をまとめましたので参考にしてください。

油かす肥料の購入方法

油かす肥料は、ホームセンター、100均、インターネットなどで購入可能です。肥料を購入できる主な場所・方法は以下のとおりです。

肥料を購入できる場所
  • JAなどの農業資材店
  • 100均、100円ショップ
    • ダイソー(DAISO)
    • キャンドゥ(CanDo)
    • セリア(Seria)
    • etc
  • ホームセンター
    • コメリ
    • カインズ
    • コーナン
    • etc
  • インターネット
    • Amazon
    • 楽天市場
    • ヤフーショッピング
    • etc

各購入場所・購入方法のメリット・デメリットをまとめました。購入方法選びの参考にしてください。

購入方法ホームセンター100均インターネット
メリット
  1. 行けばすぐに購入できる
  2. 品揃えが豊富
  3. 知識を持った店員に相談できる場合がある
  1. 行けばすぐに購入できる
  2. 小袋など少量の商品がある
  1. 24時間いつでも購入できる
  2. 品揃えが豊富
  3. 知識を持ったショップに相談できる場合がある
  4. 家まで運搬してもらえる
デメリット
  1. 運搬が面倒
  2. 在庫切れや取り扱いがない場合もある
  1. 運搬が面倒
  2. 在庫切れや取り扱いがない場合もある
  1. 一般的に店頭で購入するよりも高い
  2. 送料がかかる場合がある
肥料の購入方法メリット・デメリット

油かす肥料の購入方法とおすすめ商品一覧

東商 超醗酵油かす おまかせ 中粒 5kg
悠彩堂
¥ 2,567(2022/08/27 18:32時点)
【送料無料】【格安】 「醗酵固型油かす 花ごころ 中粒 5kg×4袋」 【お買得な4袋セット】【花ごころ】【本州・四国・九州のみとなります】
システムファーム
¥ 8,580(2022/08/27 16:35時点)
東商 超醗酵油かす おまかせ 顆粒 700g
悠彩堂
¥ 440(2022/08/31 15:48時点)
JOYアグリス 一番圧搾油かす 粉末 1KG【おひとり様10個まで】
welzo STORE
¥ 413(2022/08/31 11:22時点)
大豆油かす 脱脂大豆 20kg 肥料用ミール 昭和産業
グラントマト 楽天市場店
¥ 2,842(2022/08/31 13:23時点)
JOYアグリス 発酵油かす中粒 500g
ザッカズ・生活雑貨がいつでも特価
¥ 458(2022/08/31 15:46時点)
花ひろば ニーム核油かす2kg 【資材】
苗木部 by 花ひろばオンライン
¥ 1,998(2022/08/31 17:15時点)
おすすめの油かす肥料一覧

油かすの種類

油かす肥料は、原料によって下記の種類に分けることができます。

菜種油かす(ナタネ油かす)

菜種油かすとは、ナタネの種子を炒ってタンパク質を固めることで油分を分離しやすくし、それを蒸熱圧搾して油分を取り除いたカス、もしくは搾油不十分なカスを溶剤で再抽出した残りカスを指します。色は黄褐色、または黒褐色です。

菜種油かすは、製造方法によって土壌中における分解速度が異なり、油分の含量が高いほど遅くなります。最近では製造方法や品質管理がしっかりされているので、他の有機質と比較しても効きの遅さなどは問題視されません。

また、ペレット化されたペレット菜種油かすも人気です。菜種油かすは、施用後の分解過程での悪臭や植物生育の阻害作用などデメリットがありますが、ペレット化することでこれらの問題を軽減しています。近年では鉢植え植物や盆栽などに重宝されています。

大豆油かす(ダイズ油かす)

大豆油かすは、通常、黄大豆を原料として搾油した残りカス、もしくは有機溶剤で油を溶かし取り除いた残りカスを指します。家畜の飼料や調味料の原料になることもあります。

大豆油かすは、比較的無機化が早く、肥効が速やかに現れやすい肥料です。但し、低温下で大豆油かすの分解が悪いため、注意が必要です。

ニーム核油かす

ニーム核油かすは、ニームの実からオイルを絞りとったカスです。ニームは害虫忌避効果があることで有名ですが、ニーム核油かすにもその効果があるとされています。

そのため、肥料分としての効果だけではなく、害虫の防除としての効果も期待できます。また、有機JAS適合資材に認定されている資材もあります。

椿油かす

椿油の絞りカスも肥料として使えます。窒素成分施肥を主目的として使用する油かす肥料となります。

椿の実に含まれるサポニンの界面活性効果により、土壌改良効果が期待されます。

また、古くよりナメクジ、カタツムリ、ジャンボタニシ、コガネムシ幼虫などに対して効果があるとされていますが、椿油かすは農薬として登録されていませんので、ジャンボタニシ等の防除の目的では使用することができません。魚毒性も強いため、肥料として使用する際にも周囲の環境に注意してください。

カポック油かす

カポックは、ジャワやフィリピンなどに生育する植物で、その果実から綿と種子を採取します。種子から油を搾り取ったものがカポック油かすとなります。肥料としての成分比は、他のものとそこまで変わりません。

アマニ油かす

アマの種子を水圧法などによって圧搾したものがアマニ油かすです。肥料としての成分比は、他のものとそこまで変わりません。

ゴマ油かす

ゴマ油かすとは、黄ゴマや白ゴマの種子を軽く炒った後、圧搾して油を取り除いたカスです。肥料としての成分比は、他のものとそこまで変わりません。

「油かす肥料」のおすすめ記事一覧

油かす肥料

クリスマスローズ 油かす肥料の使い方

果樹類の肥料

柿(カキ)に油かす肥料は使えるか

油かす肥料

油かす肥料にカビが生えたら?

油かす肥料

油かす肥料の使い方と使用上の注意点

油かす肥料

固形油かす肥料の使い方

油かす肥料

油かす肥料の作り方

バラ肥料

バラの肥料 油かす肥料の使い方

みかんの肥料

みかんに油粕(油かす)肥料は使えるか

スイカ肥料

スイカの肥料 油かすは肥料として使える?

イチジクの肥料

イチジクに油かす肥料は使えるか

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました