花から野菜、芝生の肥料まで!マイガーデンの種類

マイガーデン植物全般用のパッケージ商品
商品肥料買いたい

マイガーデンは、住友化学園芸の登録商標で、様々な草花・庭木・果樹の元肥追肥に使うことができます。栄養分を効率よく吸収させるすぐれた腐植酸入り緩効性肥料として特許を取得していることや、土に活力を与える作用がある腐植酸をブレンドしていることや、肥料成分は樹脂コーディングされていて、土壌の温度変化や植物の生育にあわせて溶出する量が調節され、効き目が持続するのが本製品の特長です(リリースコントロールテクノロジー)。

マイガーデンは、マイガーデン芝生用、マイガーデンベジフル等、様々な種類がありますが、ここでは下記3種類を紹介します。

スポンサーリンク

マイガーデン 植物全般用

マイガーデン植物全般用の画像

マイガーデンは、住友化学園芸の登録商標で、様々な草花・庭木・果樹の元肥や追肥に使うことができます。

栄養分を効率よく吸収させるすぐれた腐植酸入り緩効性肥料として特許を取得しており、植物が肥料を吸収しやすくする働きや、土壌の保水性、通気性を高めるなど、土に活力を与える作用がある腐植酸をブレンドしています。

また、肥料成分は樹脂コーディングし、土壌の温度変化や植物の生育にあわせて溶けだす量が調節され、効き目が持続するリリースコントロールテクノロジーを採用しており、樹脂コーディングのため、肥料が直接根に触れても肥料やけしないのが特長です。元肥、追肥両方に使用可能です。こちらは粒状の製品ですが、液体タイプ(液肥)のマイガーデンもあります。

編集さん
編集さん

マイガーデンの肥料は他にも種類がありますよ!

種類指定配合肥料
成分N(窒素):P(リン酸):K(カリウム):Mg(マグネシウム):B(ホウ素)
= 11:11:7:0.5:0.012
効き方緩効性・速効性
剤型粒状

使用方法

元肥として使用する場合

植え付け、植え替え、種まき時に適量を用土に混ぜ込んでください。

追肥として使用する場合

生長に応じて、2、3ヶ月間隔で株元に均一に用土にばらまいて追肥してください。

使用量の目安

元肥・追肥ともに同量です。

使用量の目安

露地栽培(花壇も含む)の場合

150g/㎡

コンテナ・プランター栽培の場合

5g/L(標準的なプランター(長さ65cm)で60gくらいとなります)

編集さん
編集さん

4号鉢で2〜3g、5号鉢で5gが目安となります!

グラムの目安は、下記を参考にしてください。

種類大さじ1杯小さじ1杯一握り
堆肥約100g
化成肥料約15g約5g約30g
苦土石灰約20g約8g約40g
油かす約20g約8g約40g
草木灰約30g

施肥をするときのポイント
  • 効果をさらに上げるために、生育期に同じ住友化学園芸の商品である液体肥料(花工場シリーズ)と併せて与えると効果的です。
  • また、病害虫対策には、殺虫効果があるベニカXネクストスプレーもお使いください。こちらも住友化学園芸の商品です。

上記はあくまで大まかな使用方法となりますので、栽培する作物、作型に合わせて使用してください。

スポンサーリンク

マイガーデン 粒状肥料

マイガーデン粒状肥料の画像

マイガーデン植物全般用同様、粒状の肥料になります。上記の効果に加えて、植物性有機質(土壌改良成分)を配合しているため、匂いも少なく、土壌を元気にする効果も期待できます。

マイガーデン植物全般用と同様、元肥にも追肥にも使用できます。ラベルに記載のある使用容量を参考に、元肥として用土に入れ込む、また追肥としてばらまいてください。

マイガーデン 液体肥料

マイガーデン液体肥料

こちらは、マイガーデンの粒状の肥料ではなく、液肥(液体肥料)になります。液肥のため、粒状の肥料より速効性が期待でき、追肥に向いています。

当製品はマイガーデン植物全般用の効果に加えて、モイスト成分という、使うほど土の潤い・活力が増し、保水力と保肥力が高まります。このため、用土に取り入れることで肥料が効果的に染み渡るとともに、暑い夏の水管理に効果を発揮します。

その他のマイガーデン肥料

マイガーデンには、上記で紹介した肥料の他に作物や栽培方法に合わせて多種多様な商品が開発、販売されています。ご自身の育てている作物や栽培方法に合った肥料を見つけてみましょう。

芝生には「マイガーデン 芝生用」

野菜全般、果樹には「マイガーデン ベジフル」

花壇、プランターの草花、球根には「マイガーデン 花・芝生用」

草花向けの他のシリーズの肥料やバラの肥料については、以下の記事を参考にしてください。

花、野菜には「マイガーデン 花・芝生用」

まとめ

マイガーデンは、栄養分を効率よく吸収させるすぐれた腐植酸入り緩効性肥料として特許を取得しています。土に活力を与える作用がある腐植酸をブレンドし土壌の保水力を高め、活性させることができます。また、肥料成分は樹脂コーディングされていて、土壌の温度変化や植物の生育にあわせて溶出する量が調節され、効きめが持続するリリースコントロールテクノロジーを採用しているのが特長です。お使いの用土に盛り込む等、試してみてください。

上記で紹介した「マイガーデン 植物全般用」「マイガーデン 粒状肥料」「マイガーデン 液体肥料」のほかにも多種多様なマイガーデンシリーズの肥料があるので作物や栽培方法に合った肥料を探してみるとより良いでしょう。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました