地下茎を伸ばす雑草について、生態から除草、防除方法まで徹底解説!

ツクシ(スギナ)の写真一般
一般知りたい除草・防草除草・防草方法

地下茎を伸ばすタイプの雑草は、地上部分を刈っても抜いても何度も何度も生えてくる、非常に厄介な雑草です。ここでは、地下茎を伸ばすタイプの雑草はどんな雑草があるのか、雑草の詳細と、それぞれを駆除、防除するにはどんな方法があるのか、徹底解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

地下茎を伸ばす雑草

地下茎を伸ばす雑草は多くありますが、日本の畑地や畦畔、道ばた、また庭、芝などでよく見かける代表的なものは以下です。

スギナ

ドクダミ

カタバミ

クローバー

ヤブガラシ

チガヤ

セイタカアワダチソウ 

代表的な雑草、開花したセイダカアワダチソウ
キク科
種類多年草
分布日本全土
学名Solidago altissima L.
別名セイタカアキノキリンソウ

セイタカアワダチソウの特徴

セイタカアワダチソウはもともと北アメリカ原産で、明治時代に日本に導入された植物です。地中に長い地上茎を横行させ、種子と根茎で繁殖し、越年する多年生の雑草です。空き地や駐車場によく見られますが、酸性土壌では生長が弱くなるため、きちんと耕起された圃場、菜園では種子が入ってきてもそんなに繁殖はしません。

セイタカアワダチソウの防除方法

基本的には、土壌を酸性にし、繁殖を防ぐ方法があります。また、生育してしまっている場合は、複数回地上部分を草刈りし、草丈と花木を抑えることが有効です。駆除するためには、地下茎を枯らす必要があるので、出来ればグリホサート系の葉茎処理剤タイプの除草剤を散布すると地下茎まで枯れるので、使用をおすすめします。一度の処理での根絶は難しいので、再生しなくなるまで定期的に何度も散布してください。

ススキ

空き地に生えたススキ。
イネ科
種類多年草
分布日本全土
学名Miscanthus sinensis Andersson
別名オバナ

ススキの特徴

美しい穂が特徴の日本の田園風景を代表する、種子と根茎で繁殖する細長い草丈の高い多年草です。花粉症の原因にもなる雑草で、道端、田んぼの畔畦、湿地によく見られ、群生し、種子を飛ばし、根を張り巡らせます。

ススキの防除方法

基本的には非選択性の除草剤の使用が可能な場合は、グリホサートなどの薬剤を散布するのが地下部の根茎を枯らすので有効ですが、畑、圃場ではイネ科雑草に有効な選択性の除草剤を試していくことになります。また、ススキは耕起すると急激に群落が衰退するので、地表の基部を刈り取り、耕起による防除も有効です。

ガガイモ 

生育期のガガイモ
出典:HP埼玉の農作物病害虫写真集
キョウチクトウ科
種類つる性の夏生多年草
分布日本全土
学名Metaplexis japonica (Thunb.) Makino
別名

ガガイモの特徴

ガガイモは地下部の5〜10cmあたりに細長い根を水平方向に長く発達させ、その所々から芽を出し、増殖します。つるの長さは2〜4mになり、切断すると白い乳液がでるのが特徴です。

地上部は冬期に枯死するものの、クリーピングルートと呼ばれる地中を横行する根から繁殖する多年生の雑草です。

ガガイモの防除方法

基本的には、地下から新芽が出てきたら早めに抜き取り、根を増殖、繁殖させないことが重要です。草刈りは刈った部分からの繁殖を促すため、おすすめできません。茎が伸長している場合は、非選択性の除草剤が使用可能であれば、グリホサート系の葉茎処理剤タイプの除草剤を散布するのが良いでしょう。また、ホルモン型の選択性除草剤も有効と言われています。

スポンサーリンク

地下茎雑草の除草、駆除方法

地下茎雑草の除草、駆除方法

地下茎雑草を除草しようとすると、地下茎をしっかり枯らす必要があります。このため、地上部のみを枯らすバスタやザクサといったグルホシネート系除草剤ではなく、下記のようなグリホサート系除草剤を使うのがおすすめです。

商品名ラウンドアップマックスロードサンフーロンエイトアップネコソギロングシャワーV8グリホエースプロはやわざアースカマイラズカダン 除草剤 ザッソージエースタッチダウンiQサンダーボルト007アイリスオーヤマ 除草剤 速効除草剤早く効いて根まで枯らす除草剤はや効き!
概要
【除草剤】サンフーロン 2L 大成農材 原液タイプ ラウンドアップ同等効果
カー用品のピックアップショップ
エイトアップ液剤 5L ガーデニング用除草剤 除草剤 エイトアップ 5L
ダイユーエイト楽天市場店
ハート グリホエースPRO 除草剤[第23938号] 5L
ホームセンターヤマキシ楽天市場店
ハート 【非農耕地用】はやわざ(除草剤) 5L
ホームセンターヤマキシ楽天市場店
カダン 除草剤 ザッソージエース 2L
ホームセンターきたやま楽天市場店
はや効き 2L 除草剤 希釈タイプ 非農耕地用 グリホサート34% MCP入り シンセイ 【在庫限定特価】
グラントマト 楽天市場店
販売元日産化学(株)大成農材(株)(有)チャレンジサービスレインボー薬品(株)(株)ハート(株)ハートアース製薬(株)フマキラー(株)シンジェンタジャパン(株)日本農薬(株)アイリスオーヤマトムソンコーポレーション(株)シンセイ(株)
有効成分グリホサートカリウム塩グリホサートイソプロピルアミン塩グリホサートイソプロピルアミン塩グリホサート イソプロピルアミン塩グリホサート イソプロピルアミン塩グリホサート イソプロピルアミン塩 + MCPAグリホサート イソプロピルアミン塩グリホサートカリウム塩グリホサートカリウム塩グリホサート
ピラフルフェンエチル
グリホサートカリウム塩 + MCPAグリホサート イソプロピルアミン塩 + MCP Aグリホサート イソプロピルアミン塩 + MCP
農耕地使用✖️✖️✖️✖️ほぼ✖️✖️✖️✖️

また、グリホサートのような非選択制の除草剤を使用できない場合は、選択制で地下茎まで枯らす除草剤を使います。具体的には、アシュラムを成分としたアージランなど有名です。

市販の除草剤を一度散布しても地下茎を完全に枯らすことはできません。地下茎雑草は思っている以上に生命力が強いものです。除草剤の効果を上げるために以下のような方法も取り入れてみましょう。

尿素を混ぜると(尿素混用)除草剤の効果が高まります

尿素は代表的なチッソ肥料ですが、農薬に少量を混ぜ込ませると、農薬の効果を高めると言われています。理由は、尿素が植物の葉の表面のワックス層やクチクラ層の細胞をゆるめ、農薬を浸達しやすくするためと言われています。混ぜ込ませる量は、20Lに一掴み程度の少量が目安です。

尿素を入れることで、除草剤に速効性が出て枯れ始めが迅速になり、また希釈濃度を薄くしても、スギナ、スベリヒユ、シロツメクサ、チドメグサ、セイタカアワダチソウ、ツユクサなどの難雑草がしっかり枯れるので、効果にムラが出にくくなります。結果、使用する除草剤の原液量が減るため減農薬となり、コストも少なくなります。大量の除草剤を撒く必要がある農家の方には、おすすめの方法と言えます。

サーファクタントのような展着剤を混ぜる

展着剤を混ぜることで雑草への除草剤の浸透を高めることができます。また、アジュバントと呼ばれる機能性展着剤は単に雑草への浸透を高めるだけでなく、速効性・難防除雑草処理・耐雨性の向上など、プラスαの効果があります。

展着剤 サーファクタントWK 5L (除草剤専用)
農家のお店おてんとさん楽天市場店

除草剤と展着剤との組み合わせについて詳しく知りたい方は下記を参考にしてみてください。

基本的には夏場の最も生育する時に何回か草刈りをして草丈を下げ、地下に養分を貯めさせないようにします。それと同時に最盛期に地下茎を枯らせる葉茎処理剤を散布することを繰り返すことで除草していくことになります。一度で全て枯れることは難しいので、何回か繰り返しながら草密度を下げていくようにしましょう。

地下茎雑草の除草で気をつけるポイント

草刈りは減らす効果なし。草刈り時期に注意!

地下茎を持つ雑草は、地上部を刈払機(草刈り機)や鎌などで刈り取っても、活動していなかった地下茎の発芽、萌芽が誘発され、地下茎の密度を増やし、再生してきます。

このため、草刈りは地下茎雑草を除草する効果はないのです。特に夏場でたっぷり光合成をして養分を蓄えた雑草に、秋の時期草刈りをしても雑草を弱らせる効果すらありません。草刈りで雑草を弱らせ、少しでも地下に溜め込む養分を減らそうとするのであれば、一番養分を溜め込む、梅雨明けから真夏の時期に草丈を高くさせない程度に何回か刈るのが効果的です。

春から梅雨明けまでの耕起はNG

耕起は地下茎を切断してしまい、栄養繁殖体を増やしてしまうので増殖の手助けをするようなものです。とくに春季から梅雨明け後の間に耕起することは避けるようにしましょう。

しかし、寒い時期(11月下旬〜2月)は、切断されて掘り起こされた地下茎を地表に出すことで、低温と乾燥で死滅させる効果があるので、冬季の耕起は有効です。

葉茎処理剤の除草剤を散布する時期は最も生育する時に

地下茎に効く除草剤(グリホサート系など)を散布する時期は、雑草が最も光合成産物が地下に送られ始める時期(養分転換期)がベストです。具体的には、7月初めやセイタカアワダチソウのような秋に目立つ雑草は9月になります。

まとめ

地下を這う地下茎を伸ばす雑草は、長期間土中で生育し越冬する、駆除、退治が困難な手強い雑草ばかりです。アスファルトの隙間や道ばたでも広範囲に伸びて繁殖します。紹介したもののほかにも、トクサ、コニシキソウ、エノコログサ、ネコジャラシ、カラスノエンドウなどがあります。

まずは早期発見、早期の撤去を軸としつつ、生育したものに対しては、適切なタイミングで除草剤を散布するようにしましょう。

スギナの駆除・防除方法とおすすめ除草剤
スギナは多年草で、一部の地下茎からでも繁殖し、草刈りで逆に胞子が舞ってより繁殖してしまう厄介な雑草です。 ここでは、難防除雑草スギナを、どうやって駆除し、防除していくのか、おすすめの除草剤を中心に、様々な方法を説明します。
イネ科雑草について、生態から除草、防除方法まで徹底解説!
ここでは、代表的なイネ科雑草、スズメノカタビラ、スズメノテッポウ、オヒシバ、メヒシバ、チガヤ、ススキの詳細と、それぞれを駆除、防除するにはどんな方法があるのか、徹底解説します。
広葉雑草について、生態から除草、防除方法まで徹底解説!
ここでは、代表的な広葉雑草、スギナ、ドクダミ、セイタカアワダチソウ、ブタクサ、ツユクサ、スベリヒユの詳細と、それぞれを駆除、防除するにはどんな方法があるのか、徹底解説します。
田んぼに発生する厄介な水田雑草について、種類、生態から防除方法まで徹底解説!
ここでは、田んぼに発生しやすい水田雑草の種類、代表的なイヌビエ、イヌホタルイ、イボクサ、クログワイ、コナギの詳細と、他タイヌビエ、ミズガヤツリなど、それぞれを駆除、防除するにはどんな方法があるのか、徹底解説します。
芝生に生える厄介な芝生雑草について、種類、生態から防除方法まで徹底解説!
ここでは、芝生に生えやすい芝生雑草の種類、代表的なスズメノカタビラ、ハマスゲ、オヒシバ、メヒシバ、スギナ、ドクダミ、セイタカアワダチソウ、カタバミの詳細と、他シロツメクサ(クローバー)など、それぞれを駆除、防除するにはどんな方法があるのか、徹底解説します。
ドクダミの駆除・防除方法とおすすめ除草剤
ドクダミは多年草で、ちぎれた、一部の地下茎からでも繁殖するため、ほかの雑草が生えなくなるくらい高い繁殖力を持っています。 ここでは、難防除雑草ドクダミを、どうやって駆除し、防除していくのか、おすすめの除草剤を中心に、様々な方法を説明します。
苔(コケ)、ゼニゴケなどの駆除・防除方法とおすすめ除草剤
苔(コケ)を除草しようと思っても、地面に張り付いて生えるため、手で草取りしたり、撤去するのは大変困難です。 苔を除草したい場合、どうやって駆除し、防除していくのか、おすすめの除草剤、その他の除草方法を説明します。

また、除草、草刈りのための農機具、農具、草刈機(刈払機)、ブレード(チップソーなど)、資材については、こちらをご参考ください。

除草剤を使用するとき、草刈りするとき、どんな服装をする必要があるのか、まとめたのは下記になります。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました