牛糞肥料(堆肥)とは?成分や使い方までまるっと解説

【画像】牛フン、鶏ふん、馬ふんなどのたい肥を畑に投入すると、長期間養分となれるため、作物の収量や品質に寄与する有機肥料
有機肥料知りたい種類肥料

牛糞(ぎゅうふん)を肥料にするというと、広大な大地にひろがる牧場、栄養たっぷりの牧草を食べて元気に育つ放牧された牛、そうした畜産と農場がセットになった酪農風景を想像するかもしれません。しかし、実際には小規模な農園はもちろん、家庭菜園やガーデニングにいたるまで幅広く身近に、牛糞は肥料として利用されています。

この記事では、牛糞肥料(堆肥)について知っておきたいことをまとめて解説します。

スポンサーリンク

牛糞肥料(堆肥)とは

牛の糞を原料に生産した肥料を「牛糞肥料」あるいは「牛糞堆肥」とよびます。人によっては、「牛糞肥料」は加工の程度が大きく製品化されたもの、「牛糞堆肥」は加工の程度が小さく原料に近いものをそれぞれイメージすることがあるかもしれませんが、基本的にはほとんど同義で使われる言葉です。

牛糞を見た目から判別できない程度まで加工すると「普通肥料」に分類されます。一方、見た目から判別できる程度の加工であれば「特殊肥料」に分類されます。この線引きは、他の肥料でも同様で、米ぬかと脱脂ぬか、肉粕と肉骨粉、魚粕と魚粉についても、見た目から原料が判別できるかがひとつのポイントとなっています。

特殊肥料とは、肥料成分の含有量以外の価値をもつ、農家にとっては昔ながらの肥料のことです。肥料成分の含有量以外の価値としては、土壌の物理性を向上させることなどが知られており、通気性、排水性、透水性、保水性などを向上させることができます。それにともない、土壌中のミミズなどの小動物、センチュウなどの微生物の多様性も高まり、病害虫(病気と害虫)の発生も抑制されることが期待できます。土壌中の生物多様性を保つことは、作物の連作障害を防ぐ面からも重要な意味をもちます。このように、特殊肥料は土質や地力を増進できるため、土壌改良資材としての働きがあることも広く知られています。

そうした背景から、特殊肥料には登録義務がなく、肥料袋に保証票の記載も必要ありません。しかし、特殊肥料のうち、堆肥と家畜糞尿については、成分含有量の表示が2000年から義務付けられています(成分含有量は、保証値とは異なります)。そのため、牛糞肥料(堆肥)についても、肥料袋で成分含有量を確認できることが多いです。

スポンサーリンク

牛糞肥料(堆肥)の成分

牛糞は、同じ家畜糞類の豚糞や鶏糞と比較されることが多いです。成分の特徴として、牛糞ではK(加里)が、豚糞ではP(リン酸)が、鶏糞では全ての成分が、多く含まれています。家畜糞類は、特殊肥料のため成分含有量に幅がありますが、かつて農林水産省が実施した調査では以下の値が示されています。

なお、牛糞の分解速度は豚糞と同程度で、鶏糞と比べると遅いです。牛糞や豚糞(および馬糞)は元肥として利用され、速効性のある鶏糞は追肥に利用されることが多いです。

N(窒素)%P(リン酸)%K(加里)%
牛糞1.91.23.5
豚糞1.81.70.7
鶏糞3.05.02.4

牛糞肥料(堆肥)の使い方

多くの場合、牛糞肥料(堆肥)には、おが屑(おがくず)や稲わらに由来する繊維質が含まれています。そのため、土壌改良効果をもちますが、栄養分も多く含んでいることを忘れてはいけません。土壌改良効果を期待する場合は、バーク堆肥や腐葉土などの植物性堆肥もあわせて利用するようにしましょう。

牛糞肥料(堆肥)は、野菜づくりはもちろん、ガーデニングでも使うことができます。ガーデニングで多く利用される液体肥料(液肥)などの化学肥料や化成肥料は、有機物を含んでいないため、土壌改良効果は期待できません。液体肥料(液肥)は手軽に使えるメリットがあるので、観葉植物などの植木鉢に対して施用するとよいでしょう。

牛糞肥料(堆肥)の使い方は簡単で、地表に散布して混ぜ込むだけです。冬から春までの作付け前に施肥して、元肥として利用することが多いです。時間をかけて栄養分を土壌へと供給するので、生育期間や栽培期間の長い作物への施用に適しています。たとえば、根菜類(ダイコン、ニンジン等)や果菜類(トマト、ピーマン、イチゴ、スイカ等)にはぴったりです。

なお、牛糞肥料(堆肥)と石灰資材を同時に施用することは、避けましょう。一般に、石灰資材は土壌の酸度調整のために用いられますが、そこに含まれるカルシウム成分が化学反応してしまうことを防ぐため同時に施用することは避けるようにします。

おすすめの牛糞肥料(堆肥)

製品化された牛糞肥料(堆肥)は、醗酵(発酵)されているため、臭いも少なく、衛生面でも安心です。醗酵(発酵)の過程で、牛糞は高温にさらされるため、病原菌や雑草の種が含まれていたとしても死滅します。さまざまな種類の製品がありますので、おすすめの牛糞肥料(堆肥)をピックアップして紹介します。

醗酵牛糞 無臭堆肥

東商が販売する牛糞肥料(堆肥)です。成分含有量は、N(窒素)-P(リン酸)-K(加里)=1.5-1.8-2.6となっています。

東商は、醗酵油粕のパイオニアとして有名な会社です。醗酵油粕は、なたね油やだいず油を搾る過程で発生する残りかすを原料とする有機肥料です。その醗酵(発酵)技術を活かして牛糞を処理しているため、無臭かつ高品質が実現されています。特長として、臭いが少ないことのほか、根傷みや病害も発生しにくいとされています。

使い方は、用土に対して1~2割くらい混ぜる方法が推奨されています。どんな作物や植物にも使用できますが、鉢花、薔薇、庭木、果樹などでの使用が想定されています(果樹では、寒肥として冬の時期に与えます)。

【あす楽対応・送料無料】東商醗酵牛糞5L
buckteeth shop 楽天市場店

完熟牛ふん堆肥 有機エース

プランテーションイワモトが販売する牛糞肥料(堆肥)です。成分含有量は、N(窒素)-P(リン酸)-K(加里)=1.54-2.90-2.43となっています。pHは8.43とされています。

良質な牛糞に加え、天然アミノ酸やミネラル豊富な貝化石を配合しているため、微量要素も多く含んでいます。また、発酵プラントで1年以上熟成させているため、未熟品や乾燥させただけのものとは異なり臭いも少なく、衛生面でも安心です。使い方として、家庭菜園や花壇では1袋(20L)を1坪に施用し、草花の鉢植えやプランターなどの栽培には他の用土に1~3割混ぜる方法が推奨されています。

牛フン堆肥

アイリスオーヤマが販売する牛糞肥料(堆肥)です。おが屑(おがくず)と牛糞のみを原料として用いています。成分含有量は、N(窒素)-P(リン酸)-K(加里)=1.8-2.5-2.4となっています。

粒状あるいはペレット状なので、畑だけでなくプランターや花壇にも撒きやすく、手も汚れません。また、圧縮加工されているので、水を吸うと約3倍に膨らみます。使い方として、1袋を2坪に撒いて、土とよく混ぜる方法が推奨されています。1袋14L(リットル)入りというと多く感じるかもしれませんが、重量にすると約7kgなので扱いに困ることもないはずです。どんな作物や植物にも使用できますが、野菜や薔薇での使用が想定されています。

牛ふん堆肥 肥料 14L アイリスオーヤマ
アイリスプラザ 楽天市場店

牛糞肥料(堆肥)を購入

ホームセンターなど店舗で購入する

上記で紹介した肥料は、コメリなどのホームセンターでも販売されています。また、ダイソーなどの100円均一でも販売されていることがありますが、取り扱いのない店舗も多いようなので注意が必要です。

通販で購入する

店舗で実物をみて購入することも良いことですが、「その店舗での取り扱いがない」ことや「そもそもその商品がホームセンターなどの小売店で販売されていない」ことも多いです。時間とお金を節約するため、積極的に通販(インターネットショッピング)を利用しましょう。今ではAmazonや楽天市場など様々なECサイトで農業・園芸用品が取り扱われています。店舗よりも安く購入できる場合も多いですので、一度のぞいてみましょう。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました