油かす肥料

固形油かす肥料の使い方

油かす肥料の使い方記事のバナー油かす肥料

油粕肥料油かす肥料)は、ナタネ(菜種)やダイズ(大豆)から油を搾る工程の残りかすを原料として使用する、植物に由来する有機(有機物)肥料です。

油かす肥料は、粉末のものが主流ではありますが、固形のものもあります。固形の油かす肥料は、油かすの他に骨粉やミネラル分などを混ぜ合わせ、水で練り上げた後、粒状にして発酵されたものが多いです。

この記事では、油かす肥料の中でも固形油かす肥料に注目して、使い方やおすすめ商品を紹介します。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

固形油かす肥料の概要

固形油かす肥料は、その名の通り、粒状に固められた油かす肥料です。粒の大きさは、メーカーや商品によってさまざまです。

固形油かす肥料の製造方法は、メーカーによって異なりますが、基本的には粉末の油かすに骨粉やミネラル分(海藻成分)などを混ぜ合わせ、水で練り上げた後、粒状にして発酵させます。

商品によっては、速効性のある化成肥料を加えて、油かす肥料本来の緩行性の効き目に、速効性を持たせる万能的な使い方ができるようにしているものもあります。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

固形油かす肥料の使い方

固形油かす肥料は、主に鉢物や花壇、盆栽などに使われます。もちろん、家庭菜園の畑や庭木にも使用することができます。

元肥追肥のどちらの用途にも使用可能です。

元肥の場合には、土の中に埋め込みます。このとき、植える植物の根が直接触れないくらいの深さまで埋め込むことがポイントです。

追肥の場合は、置き肥のように使用します。粒を植物の根元から少し離したところに置きます。肥料は、植物の根元からではなく、根の先の新しい組織からよく吸収されます。

鉢植えの場合は、鉢の縁あたりに適量を置きます(置き肥)。根元から2〜3cmは離れたところになると思います。

庭木の場合には、枝の先端の真下がちょうど根の先端となりますので、その付近に施肥すると良いでしょう。

肥効期間は商品によって決まっています。そのため、期間が過ぎたら形が残っていても新しいものを施肥してください。

元の肥料は砕いて土の中に混ぜ合わせると良いでしょう。

固形油かす肥料を使う際の注意点

固形油かす肥料を使う上で、いくつか注意点があります。

  • タネバエなどの虫やカビ(青カビや赤カビなど)、臭いが発生する場合がある。防ぐためには、土の中に軽く埋め込むと良い。
  • 肥料が根に直接触れないように注意する。
  • 必ず施用量を守る。多く施肥すると、生育障害が起こる。
編集さん
編集さん

固形油かす肥料は予め発酵させていることがほとんどなので、アンモニアガス・亜硝酸ガス等のガス害はそこまで気にしなくても大丈夫です。

油かす肥料は虫がつきやすい?

油かす肥料が、悪臭や害虫の原因になると言われることがあります。実際に、油かす肥料が分解される過程で、臭いがしたり虫(タネバエ、コバエなど)が発生したりすることがあるので注意が必要です。

このデメリットを抑えた発酵(醗酵)油かすというものもあります。事前に発酵(醗酵)させてあるので、臭いや虫をある程度抑えられますが、注意が必要な点は変わりません。

油かす肥料は粉末もしくは小粒の粒状であるのに対し、発酵油かすは固形もしくはペレットであることがほとんどです。

固形油かす肥料のおすすめ商品

東商 超醗酵油かすおまかせ 大粒

油かす・魚粉・米ぬかなどを混ぜ合わせて作った固形油かす肥料です。臭わない、カビない、虫がつかないと謳っており、室内でも使用できます。

東商 超醗酵油かす おまかせ 中粒 5kg
悠彩堂
¥ 2,567(2022/09/26 19:06時点)

醗酵固型油かす 花ごころ 大粒・中粒

有名ブランドの花ごころによる固形油かす肥料です。肥料効果がおだやかで、かつ速効性の肥料を添加しているため、施用初期から安定した肥料効果が得られます。また、海藻成分が含まれており、根から丈夫に育てます。

【送料無料】【格安】 「醗酵固型油かす 花ごころ 開運 中粒 5kg×4袋」 【お買得な4袋セット】【花ごころ】【本州・四国・九州のみとなります】
システムファーム
¥ 8,580(2022/09/26 19:09時点)

粉末の油かす肥料の使い方

油かす肥料全般の使い方は、下記の記事にまとめています。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました