100均に液体肥料などの水耕栽培肥料はあるか?

100均(100円ショップ)のイラストです。商品
商品肥料買いたい

長く水耕栽培を続けるためには肥料が必要です。特にミニトマトなど果菜類を育てるときには必ず必要となります。適切に肥料分を与えないと、枯れてしまいます。

水耕栽培用の肥料は、庭や畑で使うような肥料とは異なります。水に溶けやすいのはもちろんこと、作物の栽培に適した pH(酸性度)に調整されていたり、根を強く育てるためカリウム(加里)が多く含まれていたりします。

できれば、手軽に手に入れたい水耕栽培の肥料ですが、100均(100円ショップ)で購入することは可能なのでしょうか?この記事では、水耕栽培の肥料や液体肥料(液肥)が100均で販売されているか、水耕栽培に適した肥料とはどのようなものかについて解説します。

スポンサーリンク

そもそも水耕栽培とは

水耕栽培(Hydropinics)とは、養液栽培の一種で、固形培地を使用しないで栽培する手法のことを指します。水耕法、水栽培などとも呼ばれます。

トマトのロックウール耕(ロックウール栽培)の様子です

水耕栽培と聞くと、上記写真のような植物工場を思い出す方も多いかもしれません。実は、上記写真のような栽培方法は、水耕栽培と呼ばず、ロックウール栽培(養液栽培における固形培地耕の一種)と呼びます。

編集さん
編集さん

画像左上にロックウールのスラブ(ロックウールが詰まった細長い栽培培地)があります。わかりますか?

スポンサーリンク

100均で水耕栽培肥料は売っているか?

結論、販売されていないと思われます。実際に大型店から近所の100円ショップ(ダイソーやセリア、キャン★ドゥなど)を10店舗ほどまわってみましたが、水耕栽培用の肥料は販売されていませんでした(2021年9月22日時点)。

また、水耕栽培というわけではありませんが、希釈して使用するタイプの液体肥料(液肥)もありませんでした。

しかし、最近の100均は品揃えが豊富になってきていますので、今後水耕栽培用の肥料が追加されるかもしれません。現に、基本的な園芸用品は100均でもそろえることができます。

100均で販売されている肥料は?

100均(100円ショップ)で販売されている化成肥料です。

100均(100円ショップ)に全く販売されていないということはありません。最近では、普通化成肥料のほかに、石灰肥料やリン肥などの単肥、油かすなど有機質肥料(有機肥料)も販売されています。

100均(100円ショップ)で販売されている活力剤の画像です。

また、アンプルタイプの活力剤や木酢液なども販売されています。

水耕栽培に普通の肥料を代用することはできるか?

100均(100円ショップ)で販売されている鉢花・観葉植物の肥料です。

結論、基本的には代用できません。理由としては、下記のことがあげられます。

  1. 水に溶けずに水質の悪化につながる可能性がある
  2. 肥料の成分やpH(酸度)などが水耕栽培に適していない

液体肥料(液肥)であれば水耕栽培に使用できそうですが、液体肥料も水耕栽培用のものでない限り、基本的にはNGです。水耕栽培には「水耕栽培用」の肥料を使用するようにしてください。詳しくは、次の章で解説します。

水耕栽培に適した肥料

水耕栽培に適した肥料は、主に以下のような特徴があります。基本的には「水耕栽培用」として販売されている肥料を購入して、使用するようにしましょう。

  • 水に溶けやすい
  • 水耕栽培の培養液として希釈したときにバランスのとれた養分・EC・pH(酸度)になっている
  • 根の生長を促進させるため、カリウム(加里・カリ)が多く含まれている

実際に、ハイポネックスから販売されている同じブランドの肥料も、土栽培用のものと水耕栽培用のものでは成分が違います。水耕栽培用の「微粉ハイポネックス」はカリウム成分が高くなっていることがわかります。

成分ハイポネックス原液微粉ハイポネックス
N(窒素66.5
P(リン酸106
K(カリウム)519
ハイポネックス原液と微粉ハイポネックスの成分
編集さん
編集さん

肥料を溶かした液体(培養液)は、光が当たると藻が繁殖しやすいです。藻が繁殖すると見た目が悪くなるだけではなく、水質も悪くなります。できるだけ、培養液に光が当たらないように、アルミホイルを容器に巻いたりするなどの工夫をしましょう。

水耕栽培におすすめの肥料

微粉ハイポネックス

ハイポネックスの粉状肥料として最も有名なものは「微粉ハイポネックス」です。水に溶かして液肥として使用するタイプのものとなります。様々な植物に適用でき、鉢植、家庭菜園だけではなく、水耕栽培やペットボトル栽培にも使用することができます。特に植物の根を丈夫にするカリウム(加里)が多く含まれ、植物に活力を与え、強健な植物の生育に効果的です。

ペットボトルの水耕栽培にも使いやすい肥料なので覚えておいてください。ミニトマトのペットボトル栽培は始めやすく、果実の収穫もできるのでおすすめです。

液体肥料ハイポニカ

液体肥料ハイポニカは、協和(株)の栽培方式である循環式のDFT式水耕・湛液型水耕栽培方式に使用する肥料技術から生まれた家庭用液体肥料です。A液とB液があり、それぞれを水に合わせて薄めて使います。

下記の記事にハイポニカの水耕栽培システムと肥料について詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

DFT式とは簡単に言うと根の全体もしくは一部がずっと培養液に浸かった状態にする栽培システムです。根は培養液から水・養分を吸収するだけではなく、酸素も培養液から取り込みます。そのため、新鮮な培養液と酸素を定期的に供給することが重要です。

編集さん
編集さん

液体肥料ハイポニカの詳しい解説はもちろん、ハイポニカを使った水耕栽培キット「ホームハイポニカ 」についても知ることができますよ!

ベジタブルライフA

ベジタブルライフAは、プロ農家御用達の肥料を開発しているOATアグリオ(株)が水耕栽培向け肥料として販売している液体肥料(液肥)です。肥料の三大要素である窒素・リン酸・カリは勿論、鉄・銅・亜鉛・モリブデンなどの微量要素も含んでいて、各種野菜の水耕栽培に最適な肥料バランスがとられた液肥です。

ほかの肥料と同様、薄めて使います。1液で済むので手軽に使用することができます。また、土耕栽培やプランター栽培などにも使用することができます。

編集さん
編集さん

10kg入の大容量のものもあり、プロ農家も使用しています!

水耕栽培 用 液体肥料 VEGETABLE LIFE A (ベジタブルライフA) 大塚化学ブランド 水耕栽培肥料 【あす楽】
水耕栽培専門店のエコゲリラ

100均で販売されている栽培に使えそうなもの

100均には、肥料以外にも栽培に使えそうなものがたくさん売られています。

除草剤

ダイソーのグルホシネート系除草剤

ダイソーなどには、除草剤も販売されています。農耕地用(農地で使用できるもの)と非農耕地用(農地では使用できないもの)がありますので用途に合わせて選択してください。

用土やハイドロボール

100均(100円ショップ)で販売されているハイドロボールの画像です。

鉢植えやプランター栽培で使用する用土も販売されています。また、水耕栽培でよく使用されるハイドロボールも販売されているので水耕栽培の準備をすることも可能です。

鉢や支柱

100均には鉢も販売されています。特に私が行ったダイソーの大型店舗には、様々な大きさ・種類の鉢が販売されていました。鉢受けの皿もセットで販売されているなど、とてもお買い得に購入することができそうです。

また、プランター栽培などで使用する園芸支柱も販売されていました。地植え(畑や庭)で使用するには細くて心もとない感じではありましたが、プランター栽培や鉢植え栽培であれば問題なく使用できると思います。

水耕栽培の容器やスポンジ

100均(100円ショップ)で販売されているスポンジです。水耕栽培に使えます。

水耕栽培に必要な容器やスポンジも100均でそろえることができます。スポンジは、種まきのときから使用できます。基本的には、スポンジに種まきをして種から発芽したら間引きをして、育苗・栽培という流れになります。

果菜類は、スポンジに種まきをして発芽後、一部間引きをしつつ、大きな栽培容器に移していきます。果菜類は葉や実を多くつけるので、皆さんが思っている以上に根をたくさん張ります。そのため、大きな栽培容器へ移植していくことが必要です。ある程度、苗として大きくなった段階で土に植えても良いでしょう。

逆に、種まきをせずに購入した苗をスポンジでくるんで水耕栽培を始める方法もあります。

葉物野菜は、最初に種まきをしたスポンジと栽培容器のままで栽培をしていくことができます。

100均(100円ショップ)で販売されているザルと容器のセット商品です。

葉物野菜の水耕栽培の場合は、水切りかごのようなものを容器にしても良いでしょう。水をためておける容器と水切りができるザル・かごをセットで使用します。

100均(100円ショップ)で販売されているオシャレな花瓶です。

特にセリアは、オシャレな容器や花瓶も豊富にあるので水耕栽培をより楽しむことができます。

安く手軽に水耕栽培をはじめよう

今は100均(100円ショップ)でもさまざまな道具や容器が販売されているので、簡単に水耕栽培を始めることができます。プランターや庭での栽培まではちょっと・・・という方にも、水耕栽培は始めやすいので、可能な限り100均でものを集めて水耕栽培を始めてみませんか?

100均のもので芝生のエアレーションは可能?エアレーションに必要な道具も紹介
芝生のエアレーション作業は重要です。エアレーションをするために必要な道具は100均(100円ショップ)などで格安に揃えることはできるのでしょうか?この記事では、100均にある芝生のエアレーションに使えそうな道具、本来のエアレーションの方法や専用の道具について解説します。
100均に芝生は売っている?100均で買える芝生・人工芝
ダイソーやセリアなどの100均(100円ショップ)で芝生、または人工芝が買えると手軽に芝を敷くことができますが、販売されているのでしょうか?この記事では、100均(100円ショップ)で芝生・人工芝は購入できるか、購入できる芝生・人工芝にはどのようなものがあるのか、DIYによる敷設の方法を解説します。
100均に液体肥料などの水耕栽培肥料はあるか?
できれば、手軽に手に入れたい水耕栽培の肥料ですが、100均(100円ショップ)で購入することは可能なのでしょうか?この記事では、水耕栽培の肥料や液体肥料が100均で販売されているか、水耕栽培に適した肥料とはどのようなものかについて解説します。
100均で買うことができる球根植物の水栽培の容器
ヒヤシンス(ヒアシンス)やチューリップ、クロッカスなどの球根植物は、水栽培(水耕栽培)することもできる人気の観葉植物です。この記事では、100均(100円ショップ)で買うことができる球根植物の水栽培に使える容器とそれを使った水耕栽培の方法について解説します。
気軽に始める!100均のものを使ったヒヤシンスの水栽培
ヒヤシンス(ヒアシンス)は、人気の秋植え球根です。そんなヒヤシンスですが、庭や花壇、鉢植えでの栽培のほかに水耕栽培(水栽培)という栽培方法も可能です。この記事では、ヒヤシンスの基礎知識と100均(100円ショップ)のものを使った水耕栽培の方法、手順について解説します。
手軽に栽培!100均のものを使ったバジルの水耕栽培
バジルは、豊かな香りが特徴で食材を引き立てるため様々な料理に使用されます。 バジルの水耕栽培は意外にも手軽にでき、衛生的で室内でも育てることができるためおすすめです。この記事では、バジルの基礎知識と安く手軽にできる100均のものを使った水耕栽培の方法について解説します。
執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました