植木肥料に油かす?油かす肥料の基本と使い方

庭に咲くツツジ有機肥料
有機肥料知りたい種類肥料
スポンサーリンク

植木や庭木の手入れとして施肥をすることがあると思いますが、できれば安くすませたいものです。さまざまな種類の肥料の中で、比較的安く入手できる油かす(油粕)肥料の利用もぜひ検討してみましょう。

この記事では、油かす(油粕)肥料の基本情報とともに、植木や庭木における使い方をご紹介します。

油かす肥料とは

油かす(油粕)肥料は、ナタネ(菜種)やダイズ(大豆)から油を搾る工程の残りかすを原料として使用する、植物に由来する有機肥料です。

油かす肥料の成分

ナタネ(菜種)油かすは、窒素が主成分で、リン酸やカリウムも多少含んでいます。また、土壌で分解されるのが遅いため、効き目が長い、遅効の肥料ということになります。

ダイズ(大豆)油かすも、窒素が主成分ですが、リン酸やカリウムをあまり含んでいないという違いがあります。また、土壌で分解されるのが早いため、ナタネ(菜種)油かすと比較すると、効果が表れるのが早い、即効の肥料ということになります。

油かす肥料の作り方

その名前から、家庭で使った食用油の廃油や天ぷらの油かすを使って、油かす肥料を作ろうと考える方もいるかもしれませんがそれは誤解です。油かす肥料は、ダイズやナタネなどの絞りカスを原料に肥料として使いやすい形に製造されて販売されています。基本的に、市販で販売されているものを購入したほうが安全かつ、すぐに手に入りますので、肥料として使用する場合は必ず市販のものを購入するようにしましょう。

油かす肥料の使い方

油かす(油粕)肥料の基本的な使い方は、元肥基肥)として土中に混ぜる方法です。ただし、微生物の働きにより分解(発酵)される過程で発生するガス(アンモニアガスや亜硝酸ガス)に芽や根がさらされ、枯れることがあります。これを避けるため、作付けの2週間以上前には土に混ぜるようにしましょう。また、事前に発酵させ「ぼかし肥料」として利用する方法や、水を加えて液肥として追肥に利用する方法もあります。

土の上に撒いて使うこともできますが、分解(発酵)される過程で臭いがしたり虫(コバエなど)が発生したりする原因にもなるので、注意が必要です。

植木肥料としての油かす

植木や庭木の肥料として油かす(油粕)肥料を使う場合には、どのようにしたらよいのでしょうか。使用時期と、よく使われる樹種に分けてご紹介します。

時期

一般的に植木の肥料として油かす(油粕)肥料を使う場合には、成長が止まる冬のタイミングで寒肥として与えるのがよいとされています。粉末のものの他に、固形やペレットのものもあります。

樹種

つつじ

つつじ(ツツジ)が休眠する1月頃に、寒肥として油かす(油粕)肥料を施すようにします。つつじ(ツツジ)は花木のため、土中に混ぜる方法が難しいこともあるかもしれません。そういった場合には、ペレットの油かす(油粕)肥料を根元から少し離したところに置き、軽く土をかぶせるとよいでしょう。量は各製品のラベルに準拠しますが、おおむね一掴み程度が目安です。

さつき

さつき(サツキ)では2月頃に寒肥として油かす(油粕)肥料を施すほか、花が終わってから7月くらいまでも施肥するようにします。つつじ(ツツジ)と同じく花木のため、土中に混ぜる方法が難しいこともあるかもしれません。ペレットの油かす(油粕)肥料を根元から少し離したところに置き、軽く土をかぶせるとよいでしょう。量は各製品のラベルに準拠しますが、おおむね一掴み程度が目安です。

植木・花壇の花などにおすすめの油かす肥料一覧

油かす肥料の購入方法は?

油かす肥料として販売されている商品については、含まれている成分に大きな変化はありません。そのため、自分の使用する量などによって選択されることをおすすめします。油かす肥料は、ホームセンターなどでも取り扱いされていますが、店舗によっては店舗に陳列されておらず取り寄せになる場合もあります。そのため、インターネット通販で購入されることをおすすめします。「少し高いかな?」と思われるかもしれませんが、インターネットで購入した場合も、そこまで大きな価格の差はありません。インターネット通販を使用することで店舗に出向く時間が削減されたり、肥料を運ぶ時間も減るので私は積極的に利用しています。

まとめ

植木や庭木は、野菜などの栽培と違って放っておいても丈夫に生育しますが、しっかりと手入れし育てることで、きっと元気な姿を見せてくれることでしょう。

この記事を書いた人
農家web編集部

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。
皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web