農家web防除暦サービスのバナーです。
観葉植物の水耕栽培

ユッカの水耕栽培 挿し木・植え替えの手順や育て方

当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

観葉植物の水耕栽培
ユッカ

ユッカは鋭い葉がスタイリッシュな雰囲気で、古くから人気のある観葉植物です。ユッカは鉢植えだけでなく水耕栽培やハイドロカルチャーでも育てることができます。

ここではユッカの水耕栽培について、挿し木(水挿し)から始める水耕栽培の手順、ハイドロカルチャーへの植え替えや育て方についてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

ユッカの水耕栽培について

ユッカの基本情報

栽培を始める前に、ユッカのことを知っておきましょう。植物を育てるときに、植物のルーツや自生する環境などを知ると、植物がどんな環境を好むか知ることができ栽培しやすくなります。

ユッカはリュウゼツラン科の常緑多年草で、日本で最も流通しているのは太い幹が特徴の、青年の木とも呼ばれるユッカ・エレファンティペスという種類です。オフィスの観葉植物としても定番の観葉植物です。

丈夫で育てやすく、特にユッカ・エレファンティペスは耐寒性、耐暑性もあり、日陰でも育ち、乾燥にもつよいので手間がかからず、初心者の人でも育てやすい植物です。株分け・挿し木・茎挿しなどで増やすことができます。さし木は水挿しでも根がでるので、水耕栽培は挿し木から始めるのがよいでしょう。

学名Yucca
属名リュウゼツラン科イトラン属
原産地中央アメリカ
樹高30~10m
生育適温20~25℃
耐寒性等耐寒性 普通 耐暑性 強い
花言葉「勇壮」「偉大」

品種

ユッカとして流通しているのは、ユッカ・エレファンティペスが多いですが、他にも園芸品種はあります。

品種名エレファンティペスグロリオサ
バリエガータ
ロストラータデスメティアーナ
概要
おしゃれ 観葉植物:ユッカ デスメティアーナ*7号 セラアート ココヤシ
遊恵盆栽 楽天市場店
¥ 7,980(2024/05/29 12:47時点)
特徴細く尖った葉と太い茎が特徴。
耐陰性、耐寒性が高く、乾燥に強い。
葉に白色から黄色の斑が入る品種。
耐寒性は強く、日当たりの良い場所で育てる
先端のとがった葉が、放射線状に広がるのが特徴。
耐暑性、耐寒性ともに強く、日当たりの良い場所で育てる
青みがかった葉は、寒くなるとには赤紫色に紅葉する。
寒さに強く、暖地であれば屋外でも栽培が可能

ユッカの水耕栽培のポイント

水耕栽培とは、土を使わず培養液(肥料分を含んだ水)で、野菜や草木を栽培する方法です。土の変わりにハイドロボールやゼオライトなどの培土を使った栽培も水耕栽培の一種でハイドロカルチャーと呼ばれます。水耕栽培で育てる場合には、土から栄養をとれないため水耕栽培で使える液体肥料を使って育てる必要があります。

丈夫で育てやすいユッカは室内で育てる水耕栽培でも育ちます。ハイドロカルチャーなど土の代わりとなる培土を使って育てるのもおすすめです。またユッカは挿し木で増やせるので、水挿しで発根した後に土に植え替えることもできます。

ユッカの水耕栽培を始めたい人は、挿し木から始めるか、ハイドロカルチャーですでに育てられている苗を買うのがよいでしょう。小さな苗であれば、土耕栽培から水耕栽培に移行することも可能です。

スポンサーリンク

ユッカの水耕栽培の始め方

水耕栽培を始める時期

水栽培を始めるには植物の生育期がおすすめです。ユッカの生育期は4月〜10月の春から秋です。この時期であればいつでも行えますが、できれば真夏を避けた、生育初期の5月~7月頃が最適です。冬は剪定された親株も成長が止まるため、ダメージがおおきいので避けましょう。

挿し木から始める(水挿し)

剪定した茎をつかった、挿し木の水栽培(水挿し)で発根させる方法について説明します。

さし木の準備

挿し木は、幹と枝の部分を使ってさし芽にします。葉の部分、葉柄では新芽がでる生長点がないためさし木には使えないので注意しましょう。

挿し木は、葉が付いている頂芽さし以外でも、葉の付いていない部分の茎ざしも可能です。頂芽挿し・茎挿しする茎が8㎝程度に切り分けて使います。上下をまちがわないようにしましょう。

頂芽挿しの場合は、葉っぱは蒸散を防ぐために2分の1にカットしておきましょう。水に浸ける部分の切り口はカッターやナイフなどで、斜めにスパッと切り落とします。反対側からも切り返しておきます。

準備するもの

  • ユッカの挿し木
  • 透明な容器(茎が倒れない高さのもの。花瓶やペットボトルなどでも可)
  • 水道水
  • メネデール(発根促進剤なくても可・あると発根の成功率が上がります)
発根促進剤について

生命力の強いユッカは、生育期であれば水だけでも発根しますが、時間がかかるので、できれば発根促進剤を使いましょう。植物活力素 メネデールは、発根だけでなく肥料でも農薬でもないので、発根時以外の水栽培で元気がなくなったときなどにも使えます。水替えのときに発根するまで入れると効果的です。水替えの都度でなくとも、1週間に一度でも入れてあげる、また希釈率を200倍にしても効果はあります。

メネデール500ml
ガーデニングどっとコム
¥ 1,243(2024/05/23 04:46時点)

手順

  1. 容器に水(水道水)を入れます。メネデールを使う場合は100倍に希釈した水を使います。
  2. 準備したユッカの挿し穂を入れます。
  3. 発芽するまで2~3日に1回に水は変えましょう。
  4. 明るい日陰で室内で管理しましょう。1か月程度で新しい根っこが生えてきます。
  5. 新芽がでて根が十分に発根したら、そのまま水耕栽培に移行するか、ハイドロカルチャーや土に植え替えて育てることもできます。
スポンサーリンク

水耕栽培の手順

準備するもの

  • 水挿しで発根したのユッカ
  • 容器(透明なガラスのほうが根の成長も見え水量も調整しやすい)
  • 根腐れ防止剤(ミリオンA・ゼオライトなど)

手順

  • 器の底に根腐れ防止剤をいれます。鉢底が隠れる程度OK
  • 苗を入れます。
  • 器に水道水を入れます。この時の水位は根が全部浸からない程度。3分の2が水に浸かっているぐらいがよいでしょう。せめて3㎝程度は空気に当ててください
  • 水替えは1週間に一度程度行います。根腐れ防止剤を使わない場合は2~3日に一度は替えます。

ハイドロカルチャーへ植え替え

土を使わないで植物を育てる栽培方法を水耕栽培と言いますが、水耕栽培の中でも土の代わりに用土(培土)として、ハイドロコーン、ハイドロボール(レカトン)という丸い発泡煉石を使用したり、セラミス、ゼオライト等を使用して栽培する方法をハイドロカルチャーと呼びます。水だけの栽培とは異なり、植物を固定することもでき、根域の水分量の維持をすることもでき、またインテリアとしてもハイドロカルチャーでの栽培は人気があります。

培地を使わず水だけで育てることも可能ですが、茎が太くなるユッカはハイドロカルチャーでの栽培がおすすめです。水耕栽培にこだわらないのであれば、土に植え替えたほうが大きく成長します。

準備するもの

  • 水挿しで発根したユッカの挿し穂 
  • ハイドロボールなどの人工石(ハイドロボールは事前に水洗いしておく)
  • ミリオンA・ゼオライトなどの根腐れ防止剤
  • 底に穴がない鉢(透明な容器であれば水位がわかりやすくなります)
  • 土入れ(小さな容器に植え付けるときはスプーンなどで代用可)
  • 割り箸等の棒状のもの
  • この他、水やりをするじょうろなどがあると便利です。水やりの失敗が少ない水位計もおすすめ
レカトン(ハイドロボール) 2リットルサイズ(中粒)
ブルーミングスケープ
¥ 935(2024/05/26 12:47時点)
【条件付き送料無料!】【あかぎシリーズ】ゼオライト 1Kよりどり選んで、3,300円以上送料無料!
ごようきき。クマぞう
¥ 420(2024/06/19 18:28時点)
水位計L 観葉植物 ハイドロカルチャー用
タノシミドリ
¥ 418(2024/05/27 12:32時点)

手順

  1. 底穴のない鉢に、根腐れ防止剤としてゼオライトを底が見えなくなる程度入れる
  2. ハイドロボールをゼオライトの上にいれます。
  3. 苗をハイドロボールの上に置き、根を広げます。
  4. 根と容器の間にハイドロボールを入れて固定します。
  5. 最後にじょうろで水やりを。水の量は容器の5分の1程度与えます。水位計を使っている場合は、最適水位(OPT)まで入れましょう。

ユッカの育て方

容器

水栽培は、透明な容器であれば根も観察できます。コップや空き瓶、花瓶などを使って育てるのがおすすめです。ただし、肥料を与えると藻が発生しやすいので注意しましょう。

ハイドロカルチャーでは、穴が開いていない容器なら水位計を使えばどんな器にも植え付けが可能です。内鉢にハイドロカルチャー専用の栽培ポットに植え付けしてから、お気に入りの外鉢に植え付けると水位計がセットする場所もあり、植え替え時も簡単です。水やりが心配な人は、自動給水鉢などもあります。

栽培環境

ユッカは耐陰性のある品種もありますが、元々は日光を好みます。基本は風通しの良い、明るい室内に置きましょう。窓辺などが適しています。夏の直射日光は葉焼けの原因や容器内の水の温度が上がりすぎる危険がありますので、明るい日陰で管理しましょう。

品種により耐寒性は異なりますが、生育適温は20℃~25℃と比較的暖かい場所を好みます。3℃以上で冬越しは可能です。霜や雪に弱い品種もありますが、室内で育てている場合は冬越しは特に問題ないでしょう。

水やり・水の交換

植物は葉や茎そして根からも酸素を吸収しています。水栽培で育てている場合は土やハイドロカルチャーに比べて、酸素が吸収しにくくなります。水の温度が上がると酸素の溶け込む量がすくなくなるため、弱って枯れてしまう可能性もあります。特に夏場は注意が必要です。

理想的な水栽培の水位は、根の半分から3分の2が浸かる程度。少なくとも根元3㎝は空気に触れるようにします。水は週に1回程度、ただし気温が高くなると水が濁るので濁ったら水を交換します。容器にがつくことがあります。水替えの時に容器も洗ってあげましょう。

乾燥には強いですが、葉が乾燥すると元気がなくなるので、一年を通して葉水を与えましょう。冬は乾かし気味で育てると寒さに強くなります。室内で暖かい環境で育てられる場合は生育期と同様の管理を行います。

ハイドロカルチャーの水やり

植物は、生育期と休眠期で水やりの量を変える必要があります。ハイドロカルチャーでもそれは同じです。コルジリネは、春から秋は生育期で、冬は休眠期です。

ハイドロカルチャーは、水を鉢の中に溜めて育てます。ハイドロボールなどは外から乾いているように見えても、鉢の中側は湿っていることも多いので、水やりは水がなくなってから2日~3日ほど待ってから与えましょう。水位計を使っている場合も同様に、水位計の針がmin(水切れ)まで下がってから2~3日ほど待ってから水をopt(適正水位)まで入れます。

水の量は生育期は鉢の5分の1まで、冬の休眠期は鉢底1cm程度、ハイドロボールを湿らせる程度でもOKです。葉が乾燥すると元気がなくなるので、葉水は1年を通して行いましょう。冬は暖かい時間に葉水を与えましょう。

もし水を入れすぎてしまったら、鉢の上からタオルなどで押さえて、鉢を傾けて水を出しましょう。水耕栽培は新鮮な水を与えることが大切です。水をいれすぎると、根腐れのほかにも、水が腐る可能性もあります。

水位計L 観葉植物 ハイドロカルチャー用
タノシミドリ
¥ 418(2024/05/27 12:32時点)

肥料

ハイドロカルチャーで育てるときには土から栄養をとれないため正しく肥料を与える必要があります。肥料は、粒上肥料や液体肥料(液肥)などがありますが、水耕栽培では水耕栽培用の肥料を使いましょう。

春から秋の生育期は、水やりの代わりに1か月に1度程度、液体肥料を与えます。容器に書いてある希釈量で薄め、さらに2倍の量で薄めたものを与えます。(あくまで目安)。肥料の上げすぎは枯れる原因にもなりますので、必ず希釈量を守りましょう。

野菜などの水耕栽培にもよく使われるのは、ハイポネックス微粉やハイポニカ液体肥料などがあります。

ハイポニカ 500mL 液肥 A・B液2本組 ホームハイポニカ 水耕栽培 【あす楽】
水耕栽培専門店のエコゲリラ
¥ 1,485(2024/05/23 15:37時点)
微粉ハイポネックス 500g 追肥 化学肥料 液肥 水耕栽培 日光不足 樹勢 回復【HLS_DU】 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 1,133(2024/05/23 06:20時点)

肥料は藻が発生しやすくなるので、観葉植物の場合は葉面散布することで葉や茎から栄養を補給する葉面散布用の肥料もおすすめ。住友化学園芸の「 MY PLANTS すばやく元気を届けるミスト」などがあります。ハイドロカルチャーには、肥料ではないですが、根腐れを防止し栄養剤としての効果がある「イオン交換樹脂栄養剤」や、薄めず使える活力剤なども使えます。

住友化学園芸 MY PLANTS すばやく元気を届けるミスト 250ml 肥料 追肥 ミスト 葉面散布 多肉植物 土壌改良材 園芸 園芸用品 農業資材 農業用品 観葉植物 花 緑 液剤 スプレー
カワシマ園芸 楽天市場店
¥ 980(2024/06/06 18:41時点)
Planterior イオン交換樹脂栄養剤 3個パック 観葉植物 ハイドロカルチャー專用 根腐れ防止
タノシミドリ
¥ 616(2024/06/15 18:57時点)
ハイポネックス キュート ハイドロ・水栽培用 150mL 活力材 液肥 速効性 ハイドロカルチャー 水耕栽培【HLS_DU】 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 387(2024/05/23 06:58時点)

休眠期は肥料をやらないようにしてください。肥料やけを起こし、枯れる原因になります。

ハイドロカルチャーの肥料についての記事がありますので、肥料について興味のある方はお読みください。

植え替え

ハイドロカルチャーは、育てていると周りにカビや藻などが生えてきます。また根が張って根詰まりを起こしているようなら、一回り大きな鉢に植え替えをしましょう。

ハイドロボールなどの資材は、洗って再利用することができます。再利用する場合はよく洗って日に当て乾かしてから使用します。

まとめ

ユッカは大きく育つと、幹が伸びて重心のバランスが崩れてしまい倒れやすくなります。思い切って剪定しても、すぐ新しい新芽がでてくるので、剪定した枝をつかって挿し木で水耕栽培を始めてみましょう。

成長はそれほど早くないので大鉢に育てるのであれば、土耕栽培がおすすめですが植え替えなどの手間を減らしたいのであれば、肥料を少なめにしてハイドロカルチャーで育てるのがおすすめです。

ハイドロカルチャー用の苗も販売されています。すでにハイドロボールに植え付けられているものや、水やりやすい鉢や水位計などがセットされているものもあります。苗から育てたいのであればこちらもおすすめです。

スクエア 9.5パイ サンゴ砂 ユッカ ハイドロカルチャー 水耕栽培 観葉植物 お中元 お歳暮 母の日 プレゼント ギフト 敬老 インテリア プランツ 贈り物 誕生日 サンゴ砂 涼しげ 風鈴 【05P01Mar15】
ブルーミンググレイス
¥ 2,580(2024/05/30 14:52時点)

水耕栽培のコンテンツを種類別から探せます

多肉植物

球根

観葉植物

水菜の水耕栽培の苗

野菜

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

農薬販売届 受付番号:210-0099

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
タイトルとURLをコピーしました