モッコウバラの肥料 美しく咲かせるためのポイント!

モッコウバラ作物別の肥料

小さな可愛らしい花咲かせるモッコウバラ(木香薔薇)。つるバラの一種ですが、性質が少し他のつるバラとは異なるため肥料の与え方も変わります。

バラは肥料が大切といいますが、ではモッコウバラの肥料はいつ、どんな時に与えるのが一番よいのでしょうか。この記事ではモッコウバラの肥料の時期や与え方について、初心者の方にもわかりやすく説明します。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

モッコウバラ基本情報

まず肥料の話をする前に、モッコウバラの基本情報を知っておきましょう。モッコウバラに限らず植物を育てるには、まずその植物を知ることで育て方を知るヒントとなります。

モッコウバラの花期は通常のバラより早咲きで、4月から5月に一度だけ咲く一季咲きです。花色は白色・黄色で八重咲きや一重咲きもあります。常緑性の低木ですが、寒冷地では落葉するころもあります。非常に強健で、病害虫の被害も少ないバラで茎にトゲが少ないことから、庭先のフェンスやアーチなどにも広く使われています。

学名Rosa banksiae
属名バラ科 バラ属
原産地中国
樹高2m~10m
耐寒性等耐寒性 普通 耐暑性 強い
花言葉「純潔」「初恋」「素朴な美」
スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

モッコウバラの肥料の種類

まず最初にモッコウバラの肥料の種類について説明します。バラには通常、元肥追肥、寒肥の3種類がありますが、多肥を好まないモッコウバラは、元肥と追肥を施し、冬に行う寒肥は行いません。

元肥

苗を植え付け(定植する)前に予め土壌へ施しておく肥料を「元肥(もとひ・もとごえ)」と言います。元肥は、初期生育を助ける働きがあり、肥料効果が長く続く緩効性や遅効性の肥料を施すのが一般的です。

追肥

苗の植え付け後(定植後)、植物が生長していくときに、土壌の肥料切れが起こらないように追加で施す肥料を「追肥(ついひ・おいごえ)」と言います。追肥を施す時期が遅れたりすると、植物の生育期に葉の色が薄くなったり、花が小さくなったりして最悪の場合、枯れてしまいます。特に窒素、カリウムは消費されるのが早いので適切な時期に追肥が必要です。

モッコウバラの追肥は、開花が終わった後に追肥します。花が終わった後に行う追肥を、お礼肥とも呼びます。

モッコウバラ肥料の時期と与え方

元肥の時期と与え方

地植え(庭植え)

モッコウバラの植えつけ時期は、10月~11月です。モッコウバラは耐寒性は普通なので関東より西では地植えが可能ですが、寒冷地では鉢植えで冬は室内で管理します。元肥はこの植え付け時に施します。

庭に植え付ける場合は、土を横幅・深さともに40㎝~60㎝ほど掘ります。地植えの場合は、水はけがよく肥沃のよい土が必要です。土壌改良が必要な場合は、腐葉土か牛糞などを使用した完熟堆肥を、掘り起こした土に混ぜて植えつけます。この時に根鉢を崩さないように気をつけます。

株元から20㎝ほど離して円を描くように緩効性肥料を置き肥します。一般のバラの肥料の規定量の8割程度にします。市販の元肥入りのバラの培養土を使う場合は掘り起こした穴に、土を入れて植えつければ完了です。購入した苗はすでにしっかり肥料が与えられている場合があります。購入してすぐ植え付けする場合は、販売店に元肥が必要か確認してみましょう。

鉢植え

モッコウバラは、庭木のイメージが強いですが鉢植えでも育てることができます。特に寒冷地では冬の寒さに耐えられないので鉢植えが基本です。植えつけ・植え替えの適期は庭植えと同じ10月~11月です。モッコウバラは、1年中ポット苗が出回っているので、この時期以外でも鉢が小さい場合は2回りほど大きな鉢に植え替えることももできます。

植え付け・植え替えは1周り~2回り大きな鉢に植え替えます。土は元肥入りのバラの培養土が便利です。自分で培養土を作る場合は、植え替えの後2週間ほどしてから緩効性の固形肥料もしくは有機肥料を分量より少なめに置き肥します。

購入した苗はすでにしっかり肥料が与えられている場合があります。購入してすぐ植え付けする場合は、販売店に元肥が必要か確認してみましょう。

追肥の時期と与え方

肥料食いといわれるバラですが、モッコウバラは肥料を与えすぎると花つきが悪くなります。白い花は特に花が咲かないこともあるので、肥料を与えすぎには注意が必要です。

地植え(庭植え)

地植え場合、元肥をしっかり与えれば追肥は不要です。若い苗で生長させたい場合には、花が終わった後5月頃に1度緩効性の固形肥料を与えます。また株の様子をみて、緑色の葉の下の方が黄色くなったら夏バテのサインです。液体肥料を規定より薄めてあげるか、活力剤などを与えましょう。9月以降は肥料は与えません。

植え付けの翌年からは、早春に新芽がでるころ2月下旬から3月上旬に追肥をしましょう。

追肥時には、除草をし、株元から10㎝~20㎝ほどの土の表面を軽くほぐす中耕をしてから追肥します。あまり病気をしないモッコウバラですが、有機物でマルチングすると黒星病などの病気の発生を防ぎ、生長がよくなります。

鉢植え

鉢植えの追肥は、開花の後の5月頃に与えれば十分です。若い苗で生長させたい場合には、花が終わった後5月~9月に緩効性の固形肥料を与えます。多くても月に1回、9月以降は与えません。

また10月に植え付け・植え替えをしなかった場合は2月下旬から3月上旬に追肥をしましょう。

追肥の方法は、緩効性の固形肥料もしくは有機肥料を鉢の端に数か所に置きます。根元に与えると根が肥料やけするため株元からなるべく離して、置きます。

また鉢植えの場合は、庭植えに比べ水やりなどで肥料切れをおこしやすくなります。花後に株に元気がないときや、株全体の葉の緑が薄くなり黄化している場合は、速効性のある液体肥料(液肥)を与えましょう。

モッコウバラの花がつかない理由

肥料の与えすぎ

モッコウバラは、多肥を好みません。肥料を与えすぎると花芽をつけることよりも、自分の枝を伸ばすことに栄養をつかってしまい花つきが悪くなったり、最悪の場合は花を咲かせないことも。特に白色のモッコウバラにはその傾向がつよいため、肥料の与えすぎには気をつけましょう。

剪定の時期

バラの剪定時期は、通常秋か冬ですがモッコウバラは新芽が伸びるのが8月頃から9月なので、その前の梅雨明けから8月頃に行いましょう。小枝は残して、太いシュートを樹形を整えながら切り落としましょう。この頃に刈り込みをすると小枝が増えて、蕾ができやすくなります。

株が若い

モッコウバラは、種から育てた場合は3年ぐらいは花がつきません。購入した苗が若い苗だった可能性もあります。確実に花を咲かせたい場合は、開花株や蕾のついた株を購入しましょう。

バラに適した肥料とは

バラの肥料は、固形肥料、液体肥料、有機肥料など多くの専門の肥料が販売されています。それぞれの特徴について説明します。

バラ栽培向けの固形肥料

固形肥料とは、粉状、粒状、錠剤など固形の状態となった肥料のことです。固形肥料は、その形状や原料の性質、肥効(肥料の効き方)の種類によって、呼び名が変わることがあります。

バラ栽培向けの固形肥料は、元肥・追肥として使用されます。

元肥としてバラを植えるときや植える替えるときに施肥する場合は、粉状、粒状の固形肥料がおすすめです。粉状、粒状になっている肥料を土壌に散布するか、土に混ぜ込みましょう。

追肥として施肥する場合には手軽に土壌に散布できる粒状の肥料が良いでしょう。また、鉢植えやプランター栽培には錠剤を置くだけで少しずつ溶け出してくれる錠剤タイプの肥料がおすすめです。

バラ栽培向けの固体肥料としてはハイポネックスの「Balife バライフ バラのまくだけ肥料」「Balife バライフ バラの置肥」、住友化学園芸の「マイローズばらの肥料」、花ごころの「バラの肥料」がおすすめです。

Balife バライフ
バラのまくだけ肥料
Balife バライフ
バラの置肥
マイローズ
ばらの肥料
花ごころ
「バラの肥料」
ハイポネックス バライフ バラの置肥 20錠 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 450(2022/02/02 17:59時点)
マイローズ ばらの肥料 1.6kg(N10・P13・K6・Mg1) 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 1,013(2022/05/10 20:16時点)
花ごころ バラの肥料 5kg
悠彩堂
¥ 2,353(2022/02/02 13:12時点)
有機入り化成有機入り化成有機入り化成有機入り化成

バラ栽培向けの有機肥料

有機肥料(有機質肥料)とは、動植物由来(油粕や米ぬかなど植物性の有機物、鶏糞魚粉、骨粉などの動物性の有機物)の原料を使って作られている肥料を指します。表示された成分以外にも生育に必要な成分(動植物由来のアミノ酸など)が含まれていることもあります。有機肥料は、有機物を土壌微生物が分解することで、植物が吸収できる養分に変化します。そのため、肥料の効き始めがやや遅く、肥効が長く続きやすい肥料が多いです(緩効性肥料、遅効性肥料)。

バラ栽培にも可能な限り有機肥料(有機質肥料)を使いたいという方もいらっしゃると思います。実はバラの肥料には有機質を配合して肥効が長く続く肥料がいくつか存在します。元肥追肥どちらにも使用することができますが、有機肥料を元肥で使用し、固形もしくは液体の化成肥料を追肥で使用することで生育のコントロールがしやすくなると思います。

有機質肥料としては「特選有機 濃いバラの肥料」「特選有機バラのたい肥」、ハイポネックスの「ブリリアントガーデンバラの天然有機100%肥料」がおすすめです。

特選有機
 濃いバラの肥料
特選有機
バラのたい肥
ブリリアントガーデン
バラの天然有機肥料
花ごころ 特選有機 濃い バラの肥料 1kg バラ デルバール フレンチローズ ガーデニング 肥料 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 901(2022/02/02 14:35時点)
花ごころ 特選有機バラの堆肥 10L バラ フレンチローズ デルバール ガーデニング 堆肥 お一人様6点限り 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 1,096(2022/02/02 14:35時点)
有機有機有機

バラ栽培向けのぼかし肥料

上記で説明したバラ栽培向けの有機肥料の他に、天然有機100%のバラ栽培向けのぼかし肥料も人気です。

ぼかし肥料とは、米ぬかや油粕などの有機物が含まれた有機肥料を土やもみがらなどと混ぜて、微生物の力を借りて一次発酵させた肥料です。散布する前に微生物の力で分解させておくことによって、未発酵の有機肥料よりも効き目が表れるのが早まります(速効性肥料に近づきます)。また、一次発酵で分解されていない有機物はそのまま残りますので施肥後にそれらが分解されて肥効が長続きします。有機質肥料であり、土壌の物理性や生物性の改良にも繋がります。

バラ栽培のぼかし肥料として、ザ・ローズショップの「バラ専用のぼかし肥料」がおすすめです。「バラ専用のぼかし肥料」はバラ職人が認めた品質で、バーミキュライトに放線菌・細菌・糸状菌・酵母等の有効微生物を培養吸着させ、あらゆる有機物を速やかに分解して総合的地力を作り、その活性化された土により、健康で病気に強い高品質のバラを育てることができます。

憧れのバラ園に!バラ専用のぼかし肥料 1kg by ROSE FACTORY【バラの肥料】【あす楽対応】
バラ専門店 ザ・ローズショップ
¥ 1,280(2022/02/02 13:30時点)

天然素材を使用した成分が多い有機肥料は、素材から臭いが発生したり、 細かい虫が寄ってくることがあります。室内での使用やベランダ栽培にはあまり向きません。

バラ栽培向けの液体肥料

バラ栽培向けの液体肥料は、主に追肥として使用されます。バラ用として調整された液体肥料もあるので効果的に使用しましょう。液体肥料は、速効性があるため植物にすぐ効きますが、その分植物の調子をコントロールすることも難しくなります。気になる方は、肥料のあげすぎに注意しながら、土に有機質肥料やIB化成肥料などを混ぜ込んだ上で液体肥料を使用することもおすすめです。

バラの液体肥料としてはハイポネックスの「ハイポネックス原液」「専用液肥 -バラ-」や住友化学園芸の「マイローズばら液体肥料」「花工場」がおすすめです。

ハイポネックス原液専用液肥 -バラ-マイローズ
ばら液体肥料
花工場
ハイポネックス 原液 〜Newレイシオ〜 800ml 追肥 液体肥料 速効性肥料 草花 野菜 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 724(2022/02/02 10:52時点)
ハイポネックス トップクオリティ液肥 バラ 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 701(2022/02/02 12:01時点)
マイローズ ばらの液体肥料 800mL *住友化学園芸 マイローズ ガーデニング 園芸 肥料 液肥 用土
スターモール
¥ 696(2022/05/10 19:26時点)
住友化学園芸 花工場原液 800ml 液体肥料 花 野菜 ガーデニング
北越農事 楽天市場店
¥ 550(2022/05/10 19:26時点)
化成化成有機入り化成化成

バラの活性剤

植物の栄養剤として肥料の他に「活力剤」と呼ばれる製品があります。活力剤は、植物の活性を高める目的で使われ「窒素(チッソ)・リン酸(リンサン)・カリウム(加里)」の三要素以外の養分やアミノ酸、フルボ酸などの有機酸が含まれています。

活力剤は、単体で施用するのではなく、あくまで肥料にプラスして施用するものです。肥料はしっかりと適期に施しつつ、植物が弱ってきたり、より綺麗に花を咲かせたい、葉緑素(光合成に影響があります)を増やして葉を青くイキイキさせたいときに有効です。

特にバラには活力剤は根に効果があります。植え替えや肥料の与えすぎなどにより根が傷んだときには活力剤もおすすめです。日当たりの悪い場所でなんとなく元気がない時などにも使えます。

マイローズ
ばらの活力剤
リキダスメネデール
住友化学園芸 マイローズばらの活力剤 480ml
ホームセンターヤマキシ楽天市場店
¥ 709(2022/04/25 17:06時点)
ハイポネックス リキダス 450ml 活力剤 カルシウム コリン 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 571(2022/02/02 11:12時点)
メネデール 活力液肥 原液 1L 関東当日便
charm 楽天市場店
¥ 806(2022/02/02 10:21時点)

おすすめバラの肥料

まとめ

モッコウバラは、通常のバラと異なり植え替えの時期や肥料、または剪定の時期などの違いもありますが、丈夫で成長も早いため初心者の人にもおすすめです。またバラの中でも挿し木で増やしやすい品種です。

ただし、シュートが暴れやすく誘引や剪定をきちんとしないと大きくなりすぎて、もさもさになり手に負えなくなってしまうこともあります。鉢植えにする際も必ず支柱を立ててうまく仕立ててあげましょう。

この記事は関東より西の暖地を基本にしております。品種や環境によって、肥料の与え方も時期も異なります。ここに記載しているのは一例ですので、この記事を参考にしながら自分なりのやり方を見つけてみてください。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

作物別の肥料肥料観葉植物の肥料
スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました