芝生に現れる飛ぶ虫の正体は?その正体と防除方法

枯れている部分がある芝の画像です。栽培
栽培芝生

サッカー場などの競技場から公園、ご家庭の庭まで、芝生はさまざまなところに植えられています。芝生の緑色は、心安らぐ空間を与えてくれます。

そんな芝生ですが、ときよりピョンピョンと飛び跳ねる虫が現れることがあります。その正体は、ヨコバイやマルトビムシ、ツチバチなどです。どのような虫で、芝生の生長にも影響を及ぼすのでしょうか?

この記事では、ヨコバイやマルトビムシ、ツチバチの生態、芝生への影響、防除方法について解説します。

スポンサーリンク

芝生に現れる飛び跳ねる虫の正体は?

芝生には、さまざまな虫が生息します。ときには大量発生したり、芝生の生育に影響が出る場合もあります。

その中でも、芝生に現れるピョンピョンと飛び跳ねる虫が大量発生することが稀にあり、そのような状態を目の当たりにして不安や不快な気持ちになった方もいるのではないでしょうか?

黒い虫にも沢山の種類があり一概には特定できませんが、芝生に出る飛び跳ねる虫の正体は①ヨコバイ、②マルトビムシ、③ツチバチである可能性が高いのではないでしょうか?

以下では、ヨコバイとマルトビムシ、ツチバチの生態、芝生へ影響、防除方法を説明します。

スポンサーリンク

芝生に現れる飛び跳ねる虫の正体①ヨコバイ

芝生に現れる飛び跳ねる虫の正体は、ヨコバイの可能性があります(写真はヨコバイの一種ツマグロヨコバイ)。

ヨコバイの生態

項目内容
和名ヨコバイ(複数の種類が存在するが、ここではマルトビムシとまとめる)
学名(英名)Cicadellidae(Leafhopper)
分類カメムシ目 頸吻亜目 ヨコバイ科(オオヨコバイ科もある)
分布(日本国内)種によって異なるが日本全国
発生時期種によって異なる(主に4月〜11月頃?)
大きさ種によって異なるが3mm前後から10mm以下
ヨコバイの概要

ヨコバイは、カメムシ目でセミ類に近い形をしており、ほとんどの種が数mm前後の非常に小さな虫です。歩くときに横にずれながら移動するため「横這い(ヨコバイ)」という名が付いたと言われています(ヨコバイ – Wikipedia)。オオヨコバイに属するツマグロオオヨコバイは「バナナ虫(バナナムシ)」としても知られています。

ヨコバイは、外灯などの光に集まることも知られています。大量に飛来している場所へ人間が行くと、稀に刺されることもあるようです。

虫の同定(種の特定)は大変難しいため、誤りがある可能性があります。詳しくは、専門家の方にご相談ください。

参考文献:

ヨコバイの芝生への影響

芝生を歩くたびにピョンピョンと飛び跳ねるため、ノミや極小のバッタのような印象を受けます。多種多様な植物を吸汁するため害があります。特に下記の種はそれぞれ、水稲やナシ、カンキツ、リンゴ、ササゲ、ケヤキ、フジ、ダリア、ヤツデ、アジサイヒマワリとあらゆる植物に対して害を及ぼすとされています。ウイルス病などの病気を伝播することもあり厄介な害虫です。

  • オオヨコバイ
  • オビヒメヨコバイ
  • カキノヒメヨコバイ
  • キウイヒメヨコバイ
  • クロマダラヨコバイ
  • ゴボウノミドリヒメヨコバイ
  • サカキブチヒメヨコバイ
  • チャノミドリヒメヨコバイ
  • ツマグロヨコバイ
  • トチノキヒメヨコバイ
  • ヒシモンヨコバイ
  • ヒメフタテンヨコバイ
  • ヒメヨコバイ
  • フタテンヒメヨコバイ
  • フタテンミドリヒメヨコバイ
  • ミドリヒメヨコバイ
  • ミドリヨコバイ

しかし、芝生においては吸汁されるものの大きな被害につながったという報告が少ないようです。芝草は、稲と同じイネ科の植物が多く用いられるため影響が出てもおかしくはないとは思うのですが、実管理上もほったらかしにされることが多いようです(ウンカの害 – 富山県民福祉公園)。芝に関するヨコバイへの適用農薬もないことからも、農薬使用のニーズが少ないことがわかります。

ヨコバイの防除方法

ヨコバイを駆除するには

先述したように、ゴルフ場や公園などの芝生では実管理上、防除をしないという選択をされていることもあるようです。特に大きな被害が出ないようであればほったらかしという選択肢もあるでしょう。どうしても殺虫したい場合には、殺虫剤(農薬)を使用することになりますが、注意が必要です。

芝生へ殺虫剤を散布したい場合には、芝生に適用のある農薬を使います。そもそも芝生を適用作物、ヨコバイ類を適用害虫としている殺虫剤(農薬)はありません。そのため、本来であれば使用できる農薬はありません。しかし、他の種類の防除も含めて散布することはできます。

芝生にも多く発生するケラやシバオサゾウムシ、シバツトガ、スジキリヨトウなどの駆除も合わせて行うとすれば、「オルトラン水和剤」などが芝生にも適用がありおすすめの殺虫剤(農薬)です。

品名スミチオン乳剤オルトラン水和剤家庭園芸用GFオルトラン粒剤フルスウィング顆粒水和剤
商品
殺虫剤 スミチオン乳剤 500ml
ファームトップ 楽天市場店
オルトラン水和剤 100g 殺虫剤 (水和剤 ガーデニング用品 ガーデン用品 家庭園芸 薬剤 虫対策 園芸 ガーデニング 用品 農業用品 農業用 農薬 害虫駆除 畑 殺虫 農業資材 園芸用品 園芸用資材・雑品 農業用資材)
日本農業システム楽天市場店
芝生におすすめの殺虫剤(農薬)

農薬、農耕地用除草剤を使用する場合には、必ず適用作物を確認しましょう。ラベルに記載がない場合には使用不可です。また、使用するときには濃度、使用量を必ず守りましょう。

ヨコバイの発生を防ぐには

ヨコバイは、下記のような場所に好んで生息します。そのような環境を作らないことが重要です。

  • 雑草など植物が密植している場所
  • 外灯など光のある場所
  • 天敵昆虫が少ない場所

そのため、芝生などを栽培している庭では下記のことを気をつけることで発生を抑制できるかもしれません。

  • 雑草が生えている場合は刈り取る。
  • 庭などの植物をしっかりと剪定するなど管理を怠らない。
  • 外灯など光はなるべく消す。
  • 天敵昆虫を生かしておくためにも、むやみに農薬を散布しない。

芝生に現れる飛び跳ねる虫の正体②マルトビムシ

芝生に現れる飛び跳ねる虫の正体は、マルトビムシの可能性があります。

マルトビムシの生態

項目内容
和名マルトビムシ(複数の種類が存在するが、ここではマルトビムシとまとめる)
学名(英名)Sminthuridae
分類トビムシ目 マルトビムシ亜目 マルトビムシ科
分布(日本国内)種によってことなるが日本全国
発生時期種によって異なる(4月〜9月頃?)
大きさ種によって異なるが2mm前後
マルトビムシの概要

トビムシは、その名の通り、特徴的な跳躍器でピョンピョンとよく飛び跳ねる虫です。森林には1平方メートルあたり数万個の個体が存在すると言われています。体長はとても小さく数mm程度です。

トビムシには、ツチトビムシやトゲトビムシ、シロトビムシ、マルトビムシなど複数の種類が存在します。その中でもマルトビムシは、丸っこい頭と膨らんだ腹部が特徴の可愛らしい形をした虫です。その体形からマダニなどのダニ類と間違われますが、ダニ類とは異なり、計3対の足を持ちます。ノミなどともよく間違えられますが、頭の丸さなどが異なります。

虫の同定(種の特定)は大変難しいため、誤りがある可能性があります。詳しくは、専門家の方にご相談ください。

参考文献:

マルトビムシの芝生への影響

マルトビムシは、芝生にも現れるようです(Yahoo! 知恵袋)。マルトビムシは、種にもよりますが、幼葉や植物の若い葉、子葉を食害します。例えば、キボシマルトビムシはアブラナ科やナス科、ウリ科の幼苗への食害報告があります(キボシマルトビムシ – 病害虫雑草の情報基地)。キノコを食害する種もあるようです。

芝生に現れる黒いマルトビムシは、その色からキボシマルトビムシとは異なる可能性が高いです。芝生が大量に食害されるという報告はあまり見聞きしたことがありません。芝生が枯れるまで食害されるということは少ないのかもしれません。

マルトビムシの防除方法

マルトビムシも大量に現れると気持ち悪い不快害虫に当たります。

種によっては益虫である

トビムシ目の虫は、落ち葉などの有機物の分解を担う重要な生物です。トビムシ目が食べた有機物と微生物は排泄されると、再び微生物の繁殖を始めるため、有機物の土壌への分解が促進されます。

それでも駆除したいという方は、以下をご覧ください。また、発生を防ぐということも重要です。

マルトビムシを駆除するには

庭先や玄関、ベランダなど人に近い環境に発生している場合は、エアゾールタイプの殺虫スプレーを使用すると良いでしょう。市販のハエ・蚊用の殺虫スプレーを使えば、瞬時に殺すことができます。

芝生へ殺虫剤を散布したい場合には、芝生に適用のある農薬を使います。そもそもキボシマルトビムシ以外のマルトビムシ類を害虫として適用対象としている殺虫剤(農薬)はありません。そのため、本来であれば使用できる農薬はありません。しかし、他の種類の防除も含めて散布することはできます。

芝生にも多く発生するコガネムシ類の幼虫やシバオサゾウムシ、シバツトガ、スジキリヨトウなどの駆除も合わせて行うとすれば、「スミチオン乳剤」や「フルスウィング顆粒水和剤」などが芝生にも適用がありおすすめの殺虫剤(農薬)です。

品名スミチオン乳剤オルトラン水和剤家庭園芸用GFオルトラン粒剤フルスウィング顆粒水和剤
商品
殺虫剤 スミチオン乳剤 500ml
ファームトップ 楽天市場店
オルトラン水和剤 100g 殺虫剤 (水和剤 ガーデニング用品 ガーデン用品 家庭園芸 薬剤 虫対策 園芸 ガーデニング 用品 農業用品 農業用 農薬 害虫駆除 畑 殺虫 農業資材 園芸用品 園芸用資材・雑品 農業用資材)
日本農業システム楽天市場店
芝生におすすめの殺虫剤(農薬)

農薬、農耕地用の除草剤を使用する場合には、必ず適用作物を確認しましょう。ラベルに記載がない場合には使用不可です。また、使用するときには濃度、使用量を必ず守りましょう。

マルトビムシの発生を防ぐには

マルトビムシは、下記のような場所に好んで生息します。そのような環境を作らないことが重要です。

  • 湿潤な場所
  • 落ち葉や堆肥が放置してある場所

そのため、芝生などを栽培している庭では下記のことを気をつけることで発生を抑制できるかもしれません。

  • 落ち葉やサッチを湿潤な場所へは放置せず、速やかに廃棄する。
  • 未熟な堆肥など有機物の施用過多をしない。
  • 発生初期に芝生など植物に適用のある殺虫剤(農薬)を散布する。

芝生に現れる飛び跳ねる虫の正体③ツチバチ

芝生の地表付近を飛び回ったり、歩き回る蜂(ハチ)に遭遇することがあります。それは土蜂(ツチバチ)です。狩蜂(カリバチ)の代表的なハチです。ツチバチは、コガネムシなどの幼虫を地中で捕まえて卵を産み付けます。おとなしい性格なのでそのまま刺激をせずに放っておいても大丈夫です。

しかし、芝生に限らず庭やゴルフ場には、オオスズメバチなども生息します。アブなども含めて、刺されないように十分に注意してください。

芝生に現れる主な害虫・害獣

芝生に直接影響のある害虫・害獣

コガネムシ、ドウガネブイブイ

コガネムシの成虫の画像です。

コガネムシは、主に幼虫が食害をして芝生へ影響を及ぼします。土壌中に潜み、芝生の根の先端あたりに生息し、根を食い荒らします。被害が酷くなると、芝生が枯れたり芝草が簡単に抜けたりします。

ドウガネブイブイは、コガネムシ類に属し、同様に幼虫が芝生の根や茎を食害します。

ヨトウムシ、スジキリヨトウ

ヨトウムシは、食害性のある害虫です。被害を及ぼすのは幼虫で、幼虫が大きくなると主に夜に活動し被害をもたらすため「夜盗虫」と呼ばれます。幅広く農作物に影響を与える重大害虫です。

芝生を食害するヨトウムシは、主にスジキリヨトウです。ゴルフ場などでは主に野芝(ノシバ)や高麗芝(コウライシバ)等日本芝に被害が多いです。春早くから秋遅くまで発生し、年3回〜4回ほど発生する場合があります。芝生の葉の先端を食害する事が多く、葉先が白っぽくなるのも被害の特徴です。

老齢になるほど接触する量が増えるため、一晩で芝生の状態が急変することがあります。

シバツトガ

シバツトガは、幼虫が芝生に深刻な被害を及ぼす害虫です。サッチ層など土壌表層にある芝のカスや土粒を使って「ツト」を作り、その中で生活します。幼虫は主に夜間に活動し、芝草の茎や葉を食害します。

3齢以降になると摂食量が急増し、被害が甚大なものとなります。温暖化の影響もあり、全国的に被害が拡大している傾向にあるので注意が必要です。

タマナヤガ

タマナヤガは、ゴルフ場によく用いられるベントグラスを食害する芝生の代表的な害虫です。幼虫が被害を及ぼし、主に7月から8月にかけて大きな被害を及ぼします。幼虫は普段、地中の深い位置に生息し、夜間に地表に這い出て摂食します。

成虫になると1雌あたり約1000個の卵を生むことから、成虫を見つけた場合には直ちに防除の対策を取ることが重要です。

シバオサゾウムシ

シバオサゾウムシは、ゾウムシの仲間で野芝(ノシバ)や高麗芝(コウライシバ)、バミューダグラスなどに被害を及ぼす害虫です。主に幼虫の食害によって被害が現れます。幼虫は、芝の根や匍匐茎(ランナー)を好んで摂食します。

表面上の被害は、春はげ症や乾燥害に似ています。しかし、食害されている箇所は根が短くなったり、匍匐茎(ランナー)が途中で切れていることがあるので、その周辺よりも被害が早めに現れることがあります。そのようなときには、シバオサゾウムシによる食害を疑うと良いでしょう。

オケラ、ケラ

オケラ(ケラ)の画像です。

ケラは、土壌に巣穴を掘って生息し、芝の根などを食害するため厄介な害虫です。雑食性で、芝の根のほかミミズなども摂食します。

高麗芝(コウライシバ)への被害は少なく、主に西洋芝に被害が多く及びます。幼虫も成虫も地中にトンネルを掘るため、芝生の根が浮き上がるため乾燥害のような症状も出ます。

ケラを効果的に防除するためには、比較的土壌の浅いところに移動してきたときで、春頃(4月〜6月)と秋頃(9月〜10月)に薬剤散布などで防除することをおすすめします。

モグラ

土の中から顔を出したモグラの画像です。

モグラも芝生にとっては厄介な獣害です。土壌にトンネルを掘って生活するため芝生がデコボコになったり、根が傷んだりします。芝生に穴が空いたりすることによる被害もあります。

モグラによって芝生に穴が空いた画像です。

モグラの住み着きを防ぐためには、以下のようなことが効果的です。しかし、決定打となるような対策がないというのが正直なところなので、予算などを考えながら組み合わせて駆除していくことになります。

  • モグラの餌になるようなもの(ミミズなど)を減らす。
  • 臭いや煙で忌避する。
  • 振動や音で忌避する。

芝生に大きな影響はないが不快な害虫・害獣(不快害虫・不快害獣)

芝生に直接大きな影響は出ないが、不快な害虫や害獣もいます。主に不快害虫や不快害獣などと呼ばれますが、いったいどのような虫が現れるのでしょう。

ハグロケバエ

ハグロケバエは、黒色の大型のケバエです。雄(オス)と雌(メス)で眼の形が異なる性的二形の虫で、オスは目が大きくアブやハチなどの頭に似ています。メスは、オスよりも頭が極端に小さいです。

ケバエの幼虫は土壌や朽木、落ち葉の中などに生息し、腐植質を餌とする分解者として知られています。生態系のサイクルでは益虫とされています。しかし、幼虫や成虫のその見た目と発生量から不快害虫とされることも多いです。

成虫は、外灯など光のある場所に集まりやすいです。春先になると芝生でも成虫が大量発生する場合があります。成虫の寿命は1〜2週間程度とされています。

ミミズ

芝生に生息するミミズの写真です。

ミミズは、陸上の土壌中に棲む環形動物門貧毛綱に属する動物の総称です(他にも海産種もいますがここでは一般的なミミズを指します)。公園や畑でもよく見かけますよね。

害虫や害獣のようにミミズ自体が何か害を及ぼすことは少ないため害虫ではありませんが、糞塚やミミズ自体が人間を不快にさせるため、不快害虫として紹介されることもあります。基本的にミミズは土壌改良(土壌の団粒化や有機物・微生物の分解など)を促進させるため益虫として扱われます。

蟻(アリ)

芝生には、蟻(アリ)もよく出現します。ミミズと同様に蟻塚(アリ塚)を形成しますが、特に影響はありません(ヒアリなどの毒蟻であれば別ですが…)。

家に入り込んでくるなどの場合は、家の周りに忌避剤を撒くなどの対策をすると良いでしょう。

クモ

芝生には、蜘蛛(クモ)も現れます。クモは基本的に害虫なども食べてくれる益虫ですので、人間にとっては不快ですが放っておいて良いでしょう。

モリチャバネゴキブリ

芝生にもゴキブリが出ます。モリチャバネゴキブリが現れることが多いでしょう。不快害虫なので、繁殖させないことが重要です。枯れ葉やサッチの除去、湿地の除去が生息を減らす一助になります。

キノコバエ

キノコバエは、度々大量発生する不快害虫です。大きさは極小のコバエで、メスはキノコ内や樹皮などに産卵し、幼虫もそのような環境に生息しています。腐葉土など有機質資材によく含まれることでも知られ、プランターなど観葉植物の栽培時にも発生します。

特にクロバネキノコバエは大量に発生し、民家にも影響を与えているようです。

ナメクジ

地面にいるナメクジの画像です。

ナメクジも特に害を及ぼすことはないですが、ヒトにとっては気持ちが悪い不快害虫です。ナメクジ対策には、見つけ次第駆除するか、誘引駆除剤を使うことが一般的です。

ヤブ蚊

芝生にヤブ蚊が出ることもあります。「芝生があるからヤブ蚊が生息しているのでは?」と思われる方も多いと思いますが、主原因はそこではないと思います。

ボウフラ(蚊の幼虫)が湿地に多く発生することから、蚊も増えるのです。芝生の周りに雨樋や鉢の受け皿など水が溜まりやすい場所はないでしょうか?それらをなくすことで、発生を防ぐことができます。

ムカデ、ヤスデ

ムカデやヤスデが現れる場合があります。ヤスデは特にヒトにも害を及ぼさないのでただの不快な昆虫ですが、ムカデは肉食のものもいるので注意が必要です。

特に大量発生しているというわけでなければ問題はありません。素手で触らないようにすれば良いでしょう。

芝生の記事一覧

芝生に現れる飛ぶ虫の正体は?その正体と防除方法
芝生には、ときよりピョンピョンと飛び跳ねる虫が現れることがあります。その正体は、ヨコバイやマルトビムシ、ツチバチなどです。どのような虫で、芝生の生長にも影響を及ぼすのでしょうか?この記事では、ヨコバイやマルトビムシ、ツチバチの生態、芝生への影響、防除方法について解説します。
芝生に現れる黒い虫の正体は?その正体と防除方法
芝生には、ときより黒い虫が現れることがあります。その正体は、ハグロケバエやマルトビムシなどです。どのような虫で、芝生の生長にも影響を及ぼすのでしょうか?この記事では、ハグロケバエ、マルトビムシの生態や芝生への影響、防除方法について解説します。
芝生の代わりになる植物、グランドカバーについて
芝生には、実はユリ科やシソ科、キク科、ヒルガオ科の植物を使うこともできます。「芝生の代わりになる植物」と評されることも多いですが、これらも立派な芝生だと思います。この記事では、芝生の代わりの植物としておすすめのグランドカバープランツを紹介します。
カインズの芝生の値段は?天然芝・人工芝の価格感について
ホームセンター大手のカインズには、芝生に関する様々な商品が販売されています。人工芝生(人工芝)から、天然芝の種、切り芝(芝苗)まで販売されているため、ベランダやバルコニー、庭などに芝生を導入しようと検討されている方にはおすすめの購入場所です。
ホームセンターでも買える芝生の種と種まきの方法
実は、切り芝の芝張りのほかにも種まき(播種)によって、芝草を根付かせる方法もあります。特に西洋芝の種は一般的なホームセンターでも手に入りやすいです。この記事では、実際にホームセンターで販売されている芝生の種の種類や基礎知識、種まきのやり方まで解説します。
品質が高いと評判!カインズの人工芝生とは
最近ではホームセンターや100均など、本物の芝生のような人工芝(リアル人工芝)も求めやすくなり、中でもカインズの人工芝は品質が高いと評判です。この記事では、人工芝の種類やメリット、デメリット、施工方法、カインズで販売されている人工芝について詳しく解説します。
芝生の根止め、100均のもので代用できるか?
根止めは本来、根止めのストッパーやレンガなどで根止め処理をしますが、少しでもコストを安く抑えたいものです。この記事では、100均(100円ショップ)で販売されている根止めストッパーの代用できそうな商品、根止めの目的とやり方を紹介します。
ホームセンターで買える芝生の目砂について
目土、目砂は芝生の管理でよく使う資材です。細かい砂や土で芝生の根や目地を覆う作業を「目土入れ」もしくは「目砂入れ」と呼びます。この記事では、ホームセンターで販売されている目砂の情報や注意点、、目土入れ・目砂入れの方法について解説します。
芝生に砂を入れる?芝生の目砂、目砂入れについて
目土、目砂は芝生の管理でよく使う資材です。細かい砂や土で芝生の根や目地を覆う作業を「目土入れ」もしくは「目砂入れ」と呼びます。この記事では、目土入れ・目砂入れをする目的や目土と目砂の違い、使用できる目土・目砂の種類、適した時期や量の目安について記載します。
芝生の水やりをラクにするスプリンクラーについて
芝生の場合は、水やりにスプリンクラーを使うという手段もあります。スプリンクラーを使うことでより均一に、そしてラクに散水することができます。この記事では、芝生の水やりをラクにする芝生向けのスプリンクラーについて、種類や特徴、選び方、水やりを自動化する方法を紹介します。
執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました