芝生の養生とは?養生のやり方や期間の目安も解説

芝生養生中の立て看板が立てられている画像です。栽培
栽培芝生

サッカー場などの競技場から公園、ご家庭の庭まで、芝生はさまざまなところに植えられています。芝生の緑色は、心安らぐ空間を与えてくれます。

公園や商業施設、校庭などで「芝生養生中」という看板とともにロープで芝生が囲われている光景を見かけたことはありませんか?芝張りや種まき、エアレーションなどの作業のあとは「養生期間」として芝生に立ち入らないようにすることが一般的です。

この記事では、養生が必要な理由とやり方、養生期間の目安について解説します。

スポンサーリンク

芝生の養生とは?養生が必要な理由とタイミング

芝生の養生とは、芝生を踏みつけたりすることがないように立入りを規制することを指します。芝生を養生する理由は、外部からの衝撃を避けて芝の根や生長を促すためです。また、オーバーシーディングなど種まきをしたときにも、芝がしっかりと発芽して根付くように養生します。

芝生の養生は、主に下記のタイミングで行います。

  • 芝張り、芝の張り替え後
  • エアレーション後
  • 種まき後
  • 浸水などの被害に遭い、芝が弱っているとき

特に芝張り直後で根がまだあまり張っていないときや、芝生がボロボロになってきているときなどは養生する必要性が高いです。芝生が弱っているときに人やモノによる踏圧や擦り切れが発生すると、根付いたり、生育の勢いが戻らず枯れてしまうこともあります。

それぞれのタイミングで、立ち入りを規制するのはもちろんですが、養生のやり方や期間が異なる場合もあります。以下に、各タイミングにおける養生のやり方と期間の目安を紹介します。

編集さん
編集さん

競技場など、人がよく走ったり歩くところは擦り切れが激しくなります。一度、激しく擦り切れると回復するまでに時間を要します。競技が行われていない間、芝生が開放されずに養生されているのはこのためです。

投稿を表示

スポンサーリンク

芝生の養生のやり方と期間の目安

芝生養生中の看板を掲げている様子です(新宿御苑)

芝生の養生のやり方や期間に関する主なポイントは、以下のとおりです。

  • 芝生を養生する季節は基本的に春と秋です。作業の実施時期とも関係がありますが、芝生が根を張り始めて生長を促すタイミングで養生することが多いです。
  • 実施タイミングで、養生の考え方や期間が異なります。
  • 芝生の生長が悪かったり、状況をみて部分的に立ち入りを規制することも重要です。

芝張り、芝の張り替え後

芝生を導入するときには、芝苗(切り芝)を土壌(床土)に乗せて植え付けます。芝苗が綺麗であれば芝張りした直後でも見た目が綺麗なので、芝の上に人などが乗っても大丈夫なように思えます。しかし、芝張り直後の芝は、まだ土壌に根を張っていないので本来弱々しい状態なのです。

そのような状態のときに人などによる踏圧を受けると芝にとってはダメージとなります。また、まだ切り芝が根を張っていない状態なので、人が走ったり移動することで切り芝自体がずれたり剥がれたりするリスクがあります。

大事なことは芝が土壌にしっかりと根を張って生長するようにすることです。少し時間はかかりますが、芝張り後は1ヶ月程度を養生期間として、可能な限り中に立ち入らないようにしましょう。

また、芝の張り替えのあとも同様です。張り替えをした部分を養生して立ち入らないようにしましょう。

エアレーション後

芝生のエアレーションをしている作業のイラストです。

芝生のエアレーションとは、ローンスパイクやローンパンチ、ガーデンスパイクなどの芝生に穴を開ける専用の道具で地面に穴を開ける作業を指します。

エアレーションは、水やりや施肥(肥料やり)、芝刈り、サッチング(サッチ取り)と同様に重要な作業です。穴を開けると聞くと、芝生や芝生の根が傷むと思われるかもしれませんが、逆に芝生の根を張らせて長く芝生を栽培するための重要な更新作業なのです。

芝生が育つに連れて、次第に土壌が固まり、根の発育にとって悪い土壌状態となります。そのような土壌に対してエアレーション(穴あけ)をすると、密生した根茎をほぐし発根を促すとともに、通気性や透水性(通水性)などを良くなり、芝生を若返らせることができます。根から養分もきちんと吸収してくれるようになります。

目に見える効果などは正直あまりないので「本当に必要か?」と思われるかもしれませんが、長期間芝生を綺麗に保ちたい場合には、定期的に実施するほうが良いです。ただし、サッチング(サッチ取り)などと同様に労力がかかりますので、やり方や実施時期などをしっかりと覚えて無駄がないようにしましょう。

編集さん
編集さん

芝生は一度植えてしまうとそのあとに耕すことはできません。通常、畑などで栽培する作物は毎作、土壌を耕起し、有機物などの資材を混ぜ合わせます。その際に、空気が混ざり、土壌微生物が活性化したり、土壌を団粒構造にして通気性や保水性のバランスが取れるようになります。

しかし、芝生はそれが不可能なので、植えた後は土が締まっていく一方となります。特に芝生は人に踏まれることで踏圧がかかり、踏み固められやすいです。

踏圧がかかると、通気性や透水性(通水性)が下がり、根の発育の状態も悪くなります。最終的に芝の生長が徐々に悪くなるでしょう。

更新作業としてこのエアレーションを実施しますが、芝生に穴を開け、根切りし、目土を入れるわけですから、芝にとってはかなりのダメージを受けた状態となります。エアレーション後、数週間〜1ヶ月程度を養生期間として可能な限り中に立ち入らないようにしましょう。

種まき後

種まき後にも養生が必要です。種まきのタイミングとして、主に年2回あります。

  • 西洋芝の種まき
  • ウインターオーバーシーディング

西洋芝は、日本芝(高麗芝など)とは異なり、床土に種を蒔き、発芽させることで芝生を栽培する方法が一般的です。西洋芝の種まきは4月頃〜5月頃、9月頃〜10月頃(関東以南一般地の場合)に行います。種まき後、1〜2週間程度で発芽し、20日程度経つと生長が揃い始めます。そのため、種まき後1ヶ月程度は養生期間とすると良いでしょう。

また、オーバーシーディング中の養生も有効です。一年中、緑の芝生を維持するために秋に日本芝(高麗芝など)の上から西洋芝の種を撒くことがあります。これはオーバーシーディングと呼ばれますが、その種まき後にも養生をすると良いでしょう。

種まき後の養生には、養生シートや不織布を使うことをおすすめします。種や目土が飛んでしまったり、鳥に食べられたりすることを防ぎます。また、保温や保湿の効果もあるので芝草の発芽や生長を促します。

編集さん
編集さん

ちなみに芝生にはモグラが現れることもあります。モグラは結構厄介な害獣で、芝草の生育にも大きな影響を与えます。畑にも出てくるので本当に困ります。

浸水などの被害に遭い、芝生が弱っているとき

浸水などの被害に遭い、芝生が弱っているときにも養生します。土壌の透水性や水はけの悪さ、災害などによって芝生が浸水する場合があります。芝にとって、過湿状態は枯れる原因の一つとなります。

そのようなときは、一時的に回復を早めるため養生し、立ち入らないようにします。回復が見られないようであれば、土壌の改善、芝の張り替えが必要となることもあります。

編集さん
編集さん

どのタイミングでもそうですが、養生を始めるとなかなか中に入りづらくなるので予め雑草などの草取りをしておくと良いです。

雑草は、放っておくとどんどん伸びて繁殖します。

芝生の養生に使える資材

芝生の養生に使える資材をいくつか紹介します。

芝生養生用のフィルム・シート

芝生養生用に作られたフィルム・シートもあります。芝生の種まき後に使用すると効果があります。

芝生養生用のフィルム・シートは、通気性と透過性を備えていることが一般的で、フィルム下の土壌に空気や水、太陽光を行き渡らせることができます。また、保温、保湿の効果もあり、寒さによる霜障害や乾燥を防ぐことができます。

フィルム・シートは、目土や種の飛散防止にも役立ちます。保温の効果も相まって、発芽がしやすくなる状態を作ることができるでしょう。鳥などの食害防止にもなります。

芝生養生シート 透明タイプ 2m×5m U字留めピン・黒丸君付 芝生養生 芝生保護シート 常緑 芝生生育 芝生育成 損傷回復 芝生用 養生用フィルム 発芽促進
国分グリーンファーム
高品質保温・保湿シート【芝生養生用】 バロネス PVA芝いきいきシート2m×2m
芝生のことならバロネスダイレクト

農業用不織布

農業用の不織布も芝生養生用のフィルム・シートと同様の効果が期待できます。

べたがけ一発 180cmx50m 保温用資材 不織布 霜よけ 虫よけ(防虫シート トンネル 農業用 畑 防虫カバー 虫除け 保温シート 園芸用 保温 農業用不織布 園芸 霜除け 霜対策 アイアグリ 日本農業システム 農業資材 ガーデニング 家庭菜園 農業用資材 園芸用品)
日本農業システム楽天市場店
編集さん
編集さん

養生用シートや不織布を使う場合は、飛ばないようにシート押さえ用の黒丸ピンを使いましょう。

天然芝養生材

少し例外的な資材を紹介します。よく競技場などの芝生をコンサートやイベントの会場にしていることがあります。もちろん、多くの人が芝生の上を歩くとそれだけで大きなダメージとなります。

そのようなダメージを軽減するため、天然芝養生材を使用する場合があります。天然芝養生材は、芝生の上から敷くことで芝草の保護ができます。また、芝生の保護能力を上げるための養生緩衝材(コアマットなど)を併用することで、空気や太陽光を通しやすくなり、可能な限り芝草の生長を妨げないようにすることができます。

製品としては、以下のようなものがあります。

不必要に養生することはない

芝生の養生は不必要にすることはありません。公園や校庭、庭などの芝生は本来、人が安心して走ったり座ったりする場所を提供するものだと思います。ずっと養生している状態では、芝生本来の目的からかけ離れたものになってしまいそうです(観賞用の芝生であれば別ですが…)。

芝草の生育を気にするあまり、養生することに気を取られていては元も子もありませんので、芝生の状態を見ながら必要なタイミング、期間で養生をしましょう。

芝生の記事一覧

芝生に現れる飛ぶ虫の正体は?その正体と防除方法
芝生には、ときよりピョンピョンと飛び跳ねる虫が現れることがあります。その正体は、ヨコバイやマルトビムシ、ツチバチなどです。どのような虫で、芝生の生長にも影響を及ぼすのでしょうか?この記事では、ヨコバイやマルトビムシ、ツチバチの生態、芝生への影響、防除方法について解説します。
芝生に現れる黒い虫の正体は?その正体と防除方法
芝生には、ときより黒い虫が現れることがあります。その正体は、ハグロケバエやマルトビムシなどです。どのような虫で、芝生の生長にも影響を及ぼすのでしょうか?この記事では、ハグロケバエ、マルトビムシの生態や芝生への影響、防除方法について解説します。
芝生の代わりになる植物、グランドカバーについて
芝生には、実はユリ科やシソ科、キク科、ヒルガオ科の植物を使うこともできます。「芝生の代わりになる植物」と評されることも多いですが、これらも立派な芝生だと思います。この記事では、芝生の代わりの植物としておすすめのグランドカバープランツを紹介します。
カインズの芝生の値段は?天然芝・人工芝の価格感について
ホームセンター大手のカインズには、芝生に関する様々な商品が販売されています。人工芝生(人工芝)から、天然芝の種、切り芝(芝苗)まで販売されているため、ベランダやバルコニー、庭などに芝生を導入しようと検討されている方にはおすすめの購入場所です。
ホームセンターでも買える芝生の種と種まきの方法
実は、切り芝の芝張りのほかにも種まき(播種)によって、芝草を根付かせる方法もあります。特に西洋芝の種は一般的なホームセンターでも手に入りやすいです。この記事では、実際にホームセンターで販売されている芝生の種の種類や基礎知識、種まきのやり方まで解説します。
品質が高いと評判!カインズの人工芝生とは
最近ではホームセンターや100均など、本物の芝生のような人工芝(リアル人工芝)も求めやすくなり、中でもカインズの人工芝は品質が高いと評判です。この記事では、人工芝の種類やメリット、デメリット、施工方法、カインズで販売されている人工芝について詳しく解説します。
芝生の根止め、100均のもので代用できるか?
根止めは本来、根止めのストッパーやレンガなどで根止め処理をしますが、少しでもコストを安く抑えたいものです。この記事では、100均(100円ショップ)で販売されている根止めストッパーの代用できそうな商品、根止めの目的とやり方を紹介します。
ホームセンターで買える芝生の目砂について
目土、目砂は芝生の管理でよく使う資材です。細かい砂や土で芝生の根や目地を覆う作業を「目土入れ」もしくは「目砂入れ」と呼びます。この記事では、ホームセンターで販売されている目砂の情報や注意点、、目土入れ・目砂入れの方法について解説します。
芝生に砂を入れる?芝生の目砂、目砂入れについて
目土、目砂は芝生の管理でよく使う資材です。細かい砂や土で芝生の根や目地を覆う作業を「目土入れ」もしくは「目砂入れ」と呼びます。この記事では、目土入れ・目砂入れをする目的や目土と目砂の違い、使用できる目土・目砂の種類、適した時期や量の目安について記載します。
芝生の水やりをラクにするスプリンクラーについて
芝生の場合は、水やりにスプリンクラーを使うという手段もあります。スプリンクラーを使うことでより均一に、そしてラクに散水することができます。この記事では、芝生の水やりをラクにする芝生向けのスプリンクラーについて、種類や特徴、選び方、水やりを自動化する方法を紹介します。
執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました