IB肥料ってなに?概要と特徴、使い方、おすすめ商品をご紹介

化学肥料
化学肥料知りたい種類肥料
スポンサーリンク

肥料を探していると「IB肥料」というものを目にすることも多いと思います。「IB肥料」は室内でも安心して使うことができ、どの作物にも適用できるように3つの成分をバランス良く配分しているものも多いため、初心者からプロ農家まで幅広く使われています。

この記事では、「IB肥料」の概要と特徴、使い方やおすすめ商品を紹介します。

IB肥料とは

「IB肥料」とは、日本のみならず世界でその効果が認められたイソブチルアルデヒド縮合尿素(IBDU)を配合した肥料です。イソブチルアルデヒド縮合尿素(IBDU)とは、尿素とイソブチルアルデヒドを縮合反応させた化合物で、主に加水分解によって分解される(無機化)されます。つまり、水にゆっくりと溶け出していく緩効性肥料ということになります。画像のような粒になっています。

IB肥料は、化学肥料であり窒素(チッソ)・リン酸リンサン)・カリウム(カリ・加里)をバランス良く配合しているものが多いことから「IB化成肥料」と呼ばれることもあります。ちなみに「IB窒素肥料」は単に窒素成分のみ含まれている肥料(単肥)なので、全くの別物ですのでご注意ください。

IB肥料の特徴
  • 粒の大きさによって溶解速度を調節している。
  • 普通の尿素肥料(速効性)と比較して、水に対する溶解度は1/1000程度(つまり、ゆっくりと長く効く緩効性)
  • 肥料成分がゆっくりと溶出するため、植物の根に優しい。
  • 液体肥料などのように一度に全量の養分が土に入るわけではなく、少しずつ溶出するため肥料成分が無駄なく吸収されやすい。
  • 無臭で清潔な肥料なので、室内でも使える。
  • 販売されているIB肥料は、草花から野菜、観葉植物など様々な植物に適用できるようにバランス良く肥料成分を配合していることが多い。
  • 水稲(稲作)栽培でも、水田への追肥として使われることもある。

IB肥料を使うメリットは?

IB肥料の一番のメリットは、肥効が調節でき長く持続させることができる点です。

例えば、露地栽培において化成肥料を使用した場合、施肥直後に降雨や長雨が続くと肥料成分のすべてがすぐに溶け出してしまい、大半の成分が植物に吸収されずに地下に流れてしまいます(肥料の溶脱や流亡と言ったりします)。また、施設栽培(ハウス栽培)においても、アンモニア揮散(施肥したものがアンモニアとなって空気中に揮散する)や硝酸化成(土壌中の亜硝酸菌によりアンモニアが亜硝酸、硝酸に変わる)による成分の損失が起きやすいことが知られています。

IB肥料の場合、こうした肥料成分の損失や流亡を防ぐことができるのです。このことにより、減肥(肥料を使う量を減らす)できたり、追肥の手間を減らせたりすることができ、さらには環境に配慮した農業を行うことができるのです。

また、元肥としてIB肥料を使う場合、植え付けしてから根張りして大きくなるまでは肥料の効果が抑えられるため、生育初期の養分過多による障害が回避できる利点があります。そのため、追肥の分の施肥もまとめて元肥として施す全量元肥施用という栽培方法も可能となります。

環境に配慮した農業

環境に配慮した農業として化学肥料を使わない有機栽培が人気ですが、IB肥料のように、化学肥料であっても環境に配慮することはできます。特に有機栽培が難しい室内やベランダでのプランター、ポット栽培ではこのような肥料を使うのが良いでしょう。

有機肥料については下の記事をご覧ください。

IB肥料の使い方の基本

IB肥料は、商品ごとに肥料の効き始めや持続性、成分などが変わってきます。そのため、一概には使い方を説明できませんが、ここではIB肥料の中でも園芸や家庭菜園向きの「IBのチカラ グリーンそだちEX」をベースに肥料のやり方を説明します。他のIB肥料も同様の使い方が可能と思われますが、必ず商品のラベルや情報を調べてから使用してください。

IB肥料は基本的に元肥としても、追肥としても使用することができます。

元肥として使用する場合には、植え付けをするときに用土に混ぜ込みます。プランターや鉢、菜園など、どの環境でも使うことができます。このとき、念のため根が直接肥料に触れないようにしてあげると安心です。例えば、IB肥料を混ぜた用土の上にさらに土をかぶせて、そこに植え付けすると良いでしょう。

追肥として使用する場合には、土に散布します。「IBのチカラ グリーンそだちEX」の場合、植え付けや植え替えの約2週間後から与え始めると良いでしょう。肥料の効き目は約1ヶ月間なので、1ヶ月経ったら同じく追肥をしましょう。このとき、前に散布した肥料の形が残っていても、肥料成分は残っていない可能性があるため、気にせずに追肥しましょう。肥料の効き目を早めたい場合は土の中に押し込んでやると、肥効が早まります。

使用目安量、使用頻度は、大まかな指標となります。また、改良などにより販売されている商品の成分比が変わったり使用目安量が変わったりしますので、使用する際には必ず商品のラベルに記載されている情報を確認しましょう。

IB肥料のおすすめ商品

IB肥料は、対象の作物や育て方によって様々な商品が開発、販売されています。ここではおすすめできるIB肥料の商品を5つ紹介します。

IBのチカラ グリーンそだちEX

花ごころの「IBのチカラ グリーンそだちEX」は、花にも野菜にも使用できる肥料です。N-P-K=10-10-10であり、バランス良く配合されています。花ごころは、バラや花に効く肥料を中心に様々な商品を販売しています。

緩効性化成肥料 グリーンそだちEX 1.4kg 緩効性肥料 ゆっくり長く効く肥料 肥料 野菜 家庭菜園 ベランダ菜園 初心者向け IB肥料 園芸 ガーデニング雑貨
Nicoco プランター菜園を楽しむ会

三菱商事アグリサービス IB肥料

三菱商事アグリサービスのIB肥料は、「IBのチカラ グリーンそだちEX」とほぼ同じです。実は、「IBDU」は三菱グループが開発し、今はジェイカムアグリ株式会社(三菱化学グループ)が商標登録をしています。

穏やかに長く効く肥料IB肥料3kg【鉢花】【花壇】【プランター】【緩効性】【花】【野菜】
ガーデニング用品テラコッター

バラの家オリジナル IB肥料

バラにはこのIB肥料がおすすめです。プロでも使用している肥料で、根にも優しく初心者でも使いやすいと評判です。もちろん他の花木や野菜にも使用できます。

バラの家IB肥料 700g ※土セットと同梱可※(2個まで) ZIK-10000
バラの家 【バラ苗専門店】

花ひろば  IB肥料

花ひろばのIB肥料は、バラ、庭木、果樹などで幅広く使用されています。

花ひろば IB肥料 元気玉!(2kg) 【資材】 バラ 果樹 庭木の肥料 化成肥料
苗木部 by 花ひろばオンライン

オールインIB 野菜用

「オールインIB 野菜用」は、野菜栽培のために配合された肥料です。N-P-K=12-8-8で、窒素分が多めに入っていることで植物を丈夫にしてくれます。また、マンガンやホウ素などの微量要素も含まれていますので、プランターやポット栽培でもおすすめです。

三菱商事IB肥料オールインIB花全般用大粒10kg
ガーデニングどっとコム

その他の化成肥料は?

IB肥料の他にも、ハイポネックスのような液体肥料や他の方法で製造されたコーティング肥料など、化成肥料はたくさんあります。うまく組み合わせることによって、植物がより良く育ってくれます。化成肥料の基本を学びながら、いろいろ試してみましょう。

IB肥料の購入場所

店舗で購入する

上記で紹介したIB化成肥料は、一般的な大規模ホームセンターでも販売されています。はコメリなど、農業・園芸に特化したホームセンターにしかない場合があります。

また、ダイソーにも液体肥料が販売されていることがありますが、取り扱いのない店舗も多いようなので注意が必要です。

通販で購入する

店舗で実物をみて購入することも良いことですが、「その店舗での取り扱いがない」ことや「そもそもその商品がホームセンターなどの小売店で販売されていない」ことも多いです。時間とお金を節約するため、積極的に通販(インターネットショッピング)を利用しましょう。今ではAmazonや楽天市場など様々なECサイトで農業・園芸用品が取り扱われています。店舗よりも安く購入できる場合も多いですので、一度のぞいてみましょう。

この記事を書いた人
農家web編集部

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。
皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web