エンジン式草刈機(刈払機)のおすすめ機種を徹底比較!中古やレンタル方法、価格も合わせて紹介!

草刈機・刈払機
草刈機・刈払機草刈機・刈払機買いたい除草・防草除草道具
スポンサーリンク

鎌や手での草刈り作業は大変疲れる作業です。これを解消するために、様々な草刈機(刈払機)があります。

この記事では、特に草刈り機の中でも、「刈払機」と呼ばれる、肩掛け、背負式のエンジン式草刈機をメインに、おすすめの機種を徹底比較するとともに、購入方法や中古の入手方法、そしてレンタル方法やメンテナンス、修理方法を紹介します。

エンジン式草刈機(刈払機)とは?

共立の草刈機(刈払機)

エンジン式草刈機(刈払機)とは、無鉛ガソリン等の燃料で草刈り機エンジンを起動させ草を刈る機械です。雑草を刈る部分にはブレード(刃)がついていて、刃は、チップソー、金属刃、ナイロンコード樹脂刃と様々な種類があり、またアタッチメントもあります。ブレードやアタッチメントを展開するメーカーは、アイデック、ツムラ、セフティなど様々で、ECサイトのモノタロウ(monotaro)などに多く販売されています。

また、刈払機の形状として、肩に掛ける「肩掛け式」と機械部分を背中に背負う、「背負い式」の2タイプがあります。

スチール草刈機(刈払機)の使用時

刈払機以外に、エンジン式草刈機は、どんな種類があるの?

刈払機以外に、エンジン式草刈機は、ハンドルに力を入れることなく前に自走して草を刈ることができる手押しの「自走式草刈機」と、乗用して運転しながら草を刈ることができる「乗用草刈機」があります。

自走式草刈機」は主に、畦畔、畔、法面などの斜面や傾斜地の草刈りを行う「斜面草刈機」、広範囲で雑草を粉砕する「ハンマーナイフモア」、広範囲をバーナイフ等でスタンダードに刈る「オートモア」、刈払機に似たタイプで際刈りに向く「歩行モア(ウォーキングモア)」の4種類があり、オーレックなどが有名です。

乗用草刈機」とはその名の通り、乗ったまま草を刈ることが出来る四輪車のことを指します。メリットはなんといっても乗ったままで草を刈ることが出来ること。刈幅も広く、休耕田や果樹園などの広い敷地の草刈りに絶大な効果をもたらします。

種類・排気量別 おすすめ刈払機!

肩掛け式・〜25mL(cc) 

ゼノア TRZ235L

ハスクバーナ ゼノアの肩掛ループハンドル刈払機で、ストラト・チャージドと呼ばれる、2011年排ガス規制をクリアした、環境に対応した燃費向上が著しい「ストラト・チャージドエンジン」を搭載しています。そして振動・振幅を吸収するダンパシャフトを搭載し、振動をかなり低減したモデルで、本当に多くの農家の方に使われています。

操作スロットルは使い易くて操作が簡単なSTレバー式に変更、手を離しても回転数を一定に保てるから作業者の負担を軽減します。

値段も機能の割に抑えられているジャストシリーズの代表刈払機です。畑地、水田の畔畦、万能に使えます。またU字ハンドルのTRZ235Wもあります。

製品名TRZ235L
タイプエンジン式・2ストローク
パワー22.5mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)4.5
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 0.53L)
目安市場価格約35,000円
bcz,bigm,mem,clc,hg,uht
【ゼノア】 TRZ235L 草刈機 刈払機【ループハンドル】 【23ccクラス】 【New 5series】
アグリズ楽天市場店

丸山製作所 MB279

肩掛、新型の丸山エンジンを搭載した、環境に対応した燃費向上が素晴らしい草刈機(刈払機)です。そしてこちらの製品も、振動・振幅を吸収する低振動の工夫がなされています。

ハンドルは、U字、ループ、ツーグリップと全てラインナップ。サイズ、重さ的にも大変使い勝手がいい、雑草刈り、下草刈りにスタンダードな草刈機(刈払機)です。

(両手ハンドル、ループハンドル、ツーグリップハンドル)
製品名MB279
タイプエンジン式
パワー24mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)4.6
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 0.55L)
目安市場価格約46,000円
丸山製作所 草刈機 MB279U MB279L 364940 364941 26cc エンジン 肩掛け式 刈払機 レクモ ボクらの農業EC
ボクらの農業EC楽天市場店

共立(KIORITZ)(やまびこ) SRE2230GT

共立(KIORITZ)刈払機の特徴としては、まずエンジンの始動にコイルダンパー式iスタートを採用し、女性でも楽にエンジン始動ができる点があげられます。

こちらの製品は、徹底的に軽量化にこだわったツーグリップハンドルの肩掛け草刈機です。とにかく全てのパーツを見直し、軽量化と耐久性を兼ね備えています。通常の動排気量の草刈機は4kgを超えるものが多く、約1kgも軽い、驚くべき草刈機です。

一般的な圃場の平地はもちろん、軽さを生かして、法面や傾斜地、田んぼの畔畦などに活躍します。

ハンドルがU字ハンドルのSRE2230UT、ループハンドルのSRE2230LTがあります。

(両手ハンドル、ループハンドル、ツーグリップハンドル)
製品名SRE2230GT
タイプエンジン式
パワー20.9
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)3.4
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 0.45L)
目安市場価格約40,000円
【共立】SRE2230GT 草刈機 刈払機 【ツーグリップハンドル】【20ccクラス】
アグリズ楽天市場店

また、同機能で、排気量が22.8mL(cc)のSRE2430シリーズ、25.4mL(cc)のSRE2730シリーズ、28.1mLのSRE3000シリーズなどがあります。全て、軽量なのが最大の特徴です。

リョービ(RYOBI) EKM-2300

U字(両手)ハンドルで、レバーで回転数を調整するタイプのエンジン式の草刈機(刈払機)です。部品数が少なく、メンテナンス性に優れており、始動が簡単で軽い力で引いてもエンジンがかかりやすい、扱いやすい草刈機です。

同タイプの色が緑色のプロ用として、EKM-220、ループハンドルのEKM-220Lがあります。

製品名EKM-2300
タイプエンジン式・2ストローク
パワー20.6mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)4.6
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量0.4L)
目安市場価格約28,000円
リョービ/RYOBI エンジン刈払機 EKM-2300L ループハンドル採用 排気量:20.6ml チップソー:230mm 草刈機
機械と工具のテイクトップ

肩掛け式・25mL(cc)〜

マキタ(Makita)(ラビット) NB2670シリーズ

排気量25.7mLの2ストローク・タイプのプロ用スタンダード草刈機(刈払機)です。U字ハンドル、ループハンドル、ツーグリップハンドル、全てのモデルがあります。

安全性と作業性を向上するダブルスロットルレバー搭載、また最適点火を実現する電子制御デジタルエンジンも搭載で、露地栽培の畑地の雑草刈りに加えて、山林の下草刈りや公園の緑地管理など、ほぼ全ての場所で活躍します。

製品名MB2670シリーズ
タイプエンジン式・2ストローク
パワー25.4mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)4.8〜5.1
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量0.71L)
目安市場価格約54,000円

ゼノア TRZ265W

肩掛U字ハンドルで、排ガス規制をクリアした低燃費なエコエンジン、新型キャブレタを搭載したゼノア「ストラト・チャージドエンジン」を搭載した刈払機です。排気量25.4mLでTRZ235よりもハイパワーなため、ナイロンカッターも使用できる万能モデルです。操作スロットルは使い易くて操作が簡単なSTレバー式に変更、手を離しても回転数を一定に保てるから作業者の負担を軽減します。

またEZスタート機能付きで始動時のロープを軽く引けるため、エンジンの始動がラクに行える点もポイントで、回転も安定しています。そして値段もリーズナブル、通常規模の草刈りならこの1台で十分な、非常におすすめの草刈り機です。ループハンドルのTRZ265L、同排気量で背負式になり、腕の負担を軽減したTRZ265Lもあります。

製品名TRZ265W
タイプエンジン式・2ストローク
パワー25.4mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)4.9
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 0.68L)
目安市場価格約36,000円

丸山製作所 MB301ESU

肩掛、新型の丸山エンジンを搭載した、環境に対応した燃費向上が素晴らしい、排気量30ccのハイパワーのプロ用草刈機(刈払機)です。振動・振幅を吸収する低振動の工夫がなされています。

製品名MB301ESU
タイプエンジン式
パワー33mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)5.8
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 0.6L)
目安市場価格約58,000円
丸山製作所 草刈機 MB301ESU 364297 エンジン式 肩掛け式 Uハンドル 刈払機 草刈り機レクモ ボクらの農業EC
ボクらの農業EC楽天市場店

ホンダ UMK435

車で有名なホンダは、耕運機など、実は多くの農業機械を展開しています。この製品は、ホンダエンジンを搭載した排気量が35.8mL(cc)と非常にパワフルなプロ用刈払機です。

製品名UMK435
タイプエンジン式
パワー35.8mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)6.7
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 0.63L)
目安市場価格約50,000円
ナイロンコード カッターのタイプもあります
草刈機 ホンダ 刈払機 UMK435K1-UWJT 4サイクルエンジン 両手ハンドル チップソー仕様 排気量35cc 【組立て説明動画あり】
プラウ 楽天市場店

リョービ(RYOBI) EKM-330

リョービの草刈り機で最大排気量32.6mLを誇る、切断力に優れたプロ用のフラッグシップモデルです。U字ハンドル、で0.8Lの大容量タンクを有し、リョービの特徴である部品数が少なくメンテナンス性が優れているのはそのままで、大規模の草刈り、硬い草や茂った草、小径の雑木を刈り込むのにぴったりです。

製品名EKM-330
タイプエンジン式・2ストローク
パワー32.6mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)6.5
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量0.8L)
目安市場価格約74,000円
リョービ 肩掛け エンジン式 草刈機 EKM-330 刈払機 草刈り機 RYOBI レクモ ボクらの農業
ボクらの農業EC楽天市場店

背負い式  

背負式草刈機の最大のメリットは、背負うことで背中に重量がかかるので腕の負担がかなり軽減されることと、燃料を入れるタンクの容量が格段にアップするため、長時間連続して作業できることです。

腕の負担が軽くなると、斜面で使いやすいループハンドル、ツーグリップハンドルも選択できます。このため、斜面も含む広範囲を一気に草刈りしたい農業者の方には背負式がおすすめです。

ゼノア BKZ275L-DC

背負式ループハンドルで、ジュラルミン・ロングパイプ、排ガス規制をクリアした低燃費なエコエンジン、新型キャブレタ使用の「ストラト・チャージドエンジン」を搭載した、ハスクバーナ ゼノアが誇る背負い式刈払機です。排気量25.4mLのため、ナイロンカッターも使用できる万能モデルで、腕に負担なく長時間の草刈り作業ができます。

操作スロットルは使い易くて操作が簡単なSTレバー式に変更、手を離しても回転数を一定に保てるから作業者の負担を軽減します。

そして、ゼノアの背負式刈払機最大の特徴である、スイベルギアケースとエンジン部がくるくる自由自在に回転する独自のマウント方式「くるくるカッター」で作業竿も自在に動き持ち替えることも楽になります。

排気量を29.5mLにしたBKZ315シリーズ、33.6mLと非常にパワフルな、BK3420FLがあります。

製品名TRZ265L
タイプエンジン式・2ストローク
パワー25.4mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)8.0
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 1.1L)
目安市場価格約65,000円
【ゼノア】 TRZ235L 草刈機 刈払機【ループハンドル】 【23ccクラス】 【New 5series】
アグリズ楽天市場店
【ゼノア】 BK3420FL 背負式草刈機 刈払機 【ループハンドル】 【30ccクラス以上】
アグリズ楽天市場店

丸山製作所  MBS279

数多くある背負式草刈機の中でも7kgとかなり軽量です。排気量26mLのため、ナイロンカッターも使用できる万能モデルです。軽量の背負式草刈機を求めている方にはおすすめの一台です。

特徴としては、蓄力式リコイルの採用により、背引式で追引きが可能となっているので、始動作業が楽になっています。

そして、防振ゴムと板バネの組み合わせで低振動と快適な背負い心地を実現、また耐久性や刃の交換にも様々な工夫がなされています。

製品名MBS279
タイプエンジン式
パワー26mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)7.0
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 1.0L)
目安市場価格約60,000円

ホンダ UMR425(LWJT,LTJT)

ホンダ刈払機UMR425の性能そのままに、背負式になったモデルです。ハンドルはループハンドルで平坦地から傾斜地まで使用できる、万能の高性能モデルです。

製品名UMR425(LWJT,LTJT)
タイプエンジン式
パワー25.4mL
ブレード(刃)チップソー / ナイロン
質量(kg)9.2〜9.3
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量 0.58L)
目安市場価格約62,000円

この他、肩掛け式・背負い式の草刈機(刈払機)は、スチールマキタ(ラビット)イセキ (ヰセキ、イセキアグリ)クボタ などが展開しています。

草刈機のメンテナンス・修理

メンテナンス・修理について

お使いの刈払機が故障した場合は、メーカー別に下記コンテンツに修理方法について記載していますので、ご参考にしてください。

エンジン式刈払機を中古で買いたいとき

中古でもいいからもっと安く入手したい場合におすすめなのが、大手オークションサイトである「ヤフオク!」を利用する方法です。

オークションというと価格を随時確認しなくてはいけないなど煩わしいイメージがあるかもしれませんが、実は現在の「ヤフオク!」には「定額」で出品されている商品が多くあります。「定額」で出品されている商品は、オークション形式とは異なり、表示されている価格に対し購入ボタンを押すだけで即時取引完了となります。このように煩わしさもなくなっているばかりか、農機(農機具、部品)の取扱い数も急拡大しており、非常に使い勝手のよいサービスに進化しています。

以下にリンクを用意しましたので、ぜひ一度のぞいてみるとよいでしょう。

=>ヤフオク!で検索してみる

エンジン式刈払機をレンタルしたいとき

また、最近では、農機具のレンタル業者も増えてきています。その中でも、特に下記の会社はメンテナンスもしっかりしていて情報も豊富でおすすめです。

農機具レンタルのagriz(アグリズ)

まとめ

エンジン式刈払機は草刈機の中でも、最も多くの製品があります。刈払機はコメリやカインズ、ダイユーエイトなどのホームセンターのガーデニング・園芸、資材コーナーにデモ品やカタログが置かれていることが多いので、確認することが可能です。

また、エンジン草刈り機以外にも草刈機は電動のものもあります。エンジン式、電動式に限らずこれらを展開しているメーカーは、その他、庭木を刈るヘッジトリマー、生垣バリカン、動力噴霧器、剪定の為のチェンソー(チェーンソー)、ブロア(ブロワ)、散布機、ポンプなども展開しています。ご興味ある方は確認してみてください。

2サイクルと4サイクルエンジンの違い

エンジン式の農機具は、2サイクル(2ストローク)4サイクル(4ストローク)のガソリンエンジンが存在します。それぞれの特徴は以下の通りです。

2サイクル(2ストローク)

2サイクルエンジンでは、4サイクルエンジンでも行われていた4つの行程が重複して同時に行われます。具体的には、「吸気」および「圧縮」→「爆発」および「排気」の2つの行程で一周期が完了します。これを周期的に動かして動力を発生させています。構造が簡単なため小型化や軽量化しやすく、刈払機、チェンソー、動力噴霧機、動力散布機などで広く採用されています。

  • 同サイズでは出力で優る
  • 小型化や軽量化しやすい
  • 安価であることが多い
  • メンテナンスが簡単

2サイクルエンジンは、ガソリンと、2ストローク専用エンジンオイルを 25〜50:1の割合で混ぜた混合ガソリンを使います。(農業者の方は、50:1の方が多いです)

※燃料の配合については説明書を必ず確認してください。

4サイクル(4ストローク)

4サイクルエンジンでは、「吸気」→「圧縮」→「爆発」→「排気」の4つの行程で一周期が完了します。これを周期的に動かして動力を発生させています。吸気バルブが燃焼室の上についているものをOHV(オーバーヘッドバルブ)といい、他に吸気バルブが燃焼室の横についているSV(サイドバルブ)もあります。現行の大部分の耕運機では、4サイクルが採用されています。2サイクルと比べた場合の特長は、以下の通りです。

  • 燃費がよい
  • 振動が少なく振動障害が起こりにくい
  • 排気ガスに含まれる有害成分が少ない
  • 混合燃料を使用する必要がない

4サイクルエンジンは燃料にガソリンを使います。

※燃料の配合については説明書を必ず確認してください。

この記事を書いた人
農家web編集部

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。
皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web