ドイツの林業機械メーカー、スチール(STIHL)の草刈機(刈払機)を徹底解説!

スチール草刈機(刈払機)の使用時草刈機・刈払機
草刈機・刈払機草刈機・刈払機買いたい除草・防草除草道具

スチール(STIHL)は知る人ぞ知る、チェンソーの販売台数世界一の林業機械における世界有数のメーカーです。チェンソー以外にも、ブロワーやヘッジトリマー、そして草刈機(刈払機)も開発、販売しているグローバル企業です。

スチール(STIHL)の製品はホームセンターには置かれておらず、amazonや楽天といったECショップでも限られた種類しか販売されていません。まさにプロ農機具と言えます。

この記事では、スチール(STIHL)の草刈機(刈払機)について、どんな種類、特徴があるのか、また付属品も併せて徹底解説するとともに、購入方法やレンタル方法についても説明します。

スポンサーリンク

スチール(STIHL)草刈機(刈払機)の種類(特長・価格・使い方)

スチールの草刈り機は、大きく分けて電動の「バッテリー刈払機」とガソリンを使う「軽量刈払機」「ハイパワー刈払機」「背負式刈払機」広い範囲の山林公園などでの下草刈りなどの使用に特化した「クリアリングソー」があります。

スチール草刈り機の特徴は、なんと言っても、未燃焼ガスの排出を抑え、燃料の消費を効率化させた「STIHL 2-MIX エンジン」、更に高トルク・ハイパワーでオイル点検、補充、交換を不要にした「STIHL 4-MIX エンジン」という優れたエンジンにあります。

STIHL 4-MIX エンジン

また、特筆すべきは、エアフィルターからキャブレターの機能の凄さです。スチールの刈払機はエアフィルターを通る空気の量を保ち、キャブレターのコントローラーは燃料と空気の比率を一定に保ち、エンジン出力を一定に保ち、好燃費を実現します。フィルターの耐久性、メンテナンスのし易さは申し分なく、掃除する手間、時間も他社製品より少なくて済みます。

優れたエンジン、フィルター機能を持つスチール刈払機。基幹部分がしっかりしていて、耐久性も非常に高いです。それでは、どんな種類があるのか、見ていきましょう。

バッテリー刈払機

FSA 56 (AK 10 バッテリー& AL 101 充電器付)

肩掛け、ループハンドルで、ワンタッチで長さ調節、ナイロンコードカッタ(AutoCut 2-2)搭載の、電動式草刈機です。家の庭や駐車場の草刈り、芝刈での使用を想定した商品です。類似商品として、シャフトがカーブ状になっているFSA65、ストレートシャフトのFSA85もあります。

製品名FSA 56
タイプ電動バッテリー
パワー36V
ブレード(刃)ナイロン (AutoCut 2-2)
質量(kg)2.5
作業面積目安(坪)
1連続運転時間25〜50分
目安市場価格希望小売価格29,800円

FSA 90

この商品は、肩掛け、U字ハンドルで、「STIHL ECOSPEED」という親指一本で回転数を変える機能がついています。これにより、より省エネで草刈りすることができます。標準ブレード(刃)はチップソーになります。

より広い庭や空き地、駐車場や、小さい畑地、果樹園での使用を想定した商品です。

製品名FSA 90
タイプ電動バッテリー
パワー36V
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)3.2
作業面積目安(坪)
1連続運転時間12〜120分
目安市場価格希望小売価格49,800円

軽量刈払機

FS 23 C (RC・SC)

肩掛け、U字ハンドルで、「STIHL ECOSPEED」という親指一本で回転数を変える機能、防振システムなど、日本人のために作られた軽量のエンジン式草刈機(刈払機)です。

ループハンドルのRC、ツーグリップハンドルのSCモデルがあります。また、同排気量で、よりパワーが強化され、チップソーが255mmになったFS24があります。

さらに排気量が21.4㎤(mL)から24.1㎤とパワフルになったFS26、軽量シリーズでは排気量が最も多い27.2㎤になったFS55もあり、多彩なバリュエーションを誇っています。

製品名FS 23 C (RC・SC)
タイプエンジン式・2ストローク
パワー21.4mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)4.2
作業面積目安(坪)
1連続運転時間0.54L
目安市場価格希望小売価格37,000円

ハイパワー刈払機・背負式刈払機

排気量31.4mLから40.2mLと非常にハイパワーな刈払機です。プロ農家や、大規模な除草作業者用の草刈機(刈払機)になります。2ストロークエンジンから4ストロークエンジンまであり、スチール(STIHL)の4ストロークエンジンは、4サイクルエンジンと2サイクルエンジンの長所を巧みに融合させた高トルク・ハイパワー、オイル点検・補充・交換が不要で、静粛性と有害排気ガスの低減を実現した非常に優れたエンジンです。

FS 111

STIHL 刈払機 FS111

排気量31.4mLのSTIHL4ストロークエンジン搭載の草刈機(刈払機)です。肩掛U字ハンドルで右手にマルチファンクションハンドルグリップが付いていて、防振システムも完備されたフラッグシップモデルです。

他に排気量36.3mLのFS131、37.7mLのFS240があります。

製品名FS 111
タイプエンジン式・4ストローク
パワー31.4mL
ブレード(刃)2枚刃(スチールブレード)
質量(kg)5.8
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量0.71L)
目安市場価格希望小売価格63,000円

FR 111

排気量31.4mLのSTIHL4ストロークエンジン搭載の「背負式」草刈機(刈払機)です。背負式なので、手にかかる負担は少なく、ループハンドルで竿にマルチファンクションハンドルグリップが付いていて、防振システムも完備しています。ループハンドルのため、狭い藪や灌木の刈り込みに適していて、斜面を刈り込むのにも使えます。

他に排気量36.3mLのFR131があります。

製品名FS 111
タイプエンジン式・4ストローク
パワー31.4mL
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)7.9
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量0.71L)
目安市場価格希望小売価格75,000円

クリアリングソー

クリアリングソーは広い範囲の密生した雑草や低木を刈るのに特化した草刈機(刈払機)のフラッグシップモデルです。様々な機能を有し、広範囲の刈払作業を助けてくれます。

FS 311

STIHL クリアリングソー

排気量36.3mLと非常にハイパワーの4ストローク・タイプの草刈機(刈払機)です。スチール(STIHL)の4ストロークエンジンは、4サイクルエンジンと2サイクルエンジンの長所を巧みに融合させた高トルク・ハイパワー、オイル点検・補充・交換が不要で、静粛性と有害排気ガスの低減を実現した非常に優れたエンジンです。

最大の特徴はブレード(刃)にあります。付属でついているのは、特殊なスチールブレードのブラシュナイフで、替刃のシュレッダーナイフもあり、このナイフが非常に低木を刈るのに威力を発揮します。

また、4点の防振ゴムが機械の振動を和らげます。振動が0になるわけではありませんが、体感同排気量の製品よりも少なく感じます。草刈機(刈払機)の作業で地味に1番体に負担が来るのは、振動を腕で受け止めて筋肉が疲労することなので、この機能は大変ありがたいものです。U字ハンドルの右手にマルチファンクションハンドルグリップがあるのは他の製品と同じです。

製品名FS 311
タイプエンジン式・4ストローク
パワー36.3mL
ブレード(刃)ブラシュナイフ
質量(kg)7.2
作業面積目安(坪)
1連続運転時間(タンク容量0.71L)
目安市場価格約82,000円
スポンサーリンク

スチール草刈機(刈払機)の購入方法

スチール(STIHL)は、製品の販売に際し、専門的な訓練を受けた販売店販売員による対面の納品指導を行なうことを販売ポリシーとしているため、ネットショップでごくわずか、ホームセンターでは購入できません。基本的に、代理店、販売店経由で購入することになります。

下記サイトでお近くのスチール販売店を見つけることができるので、覗いてみてください。

スチール製品販売店

スチール草刈機(刈払機)の修理方法

スチール製品であれば、故障した場合、スチールの販売店に直接持ち込んで修理、部品交換することができます。スチールの販売店には、STIHLShop、STIHL認定店、STIHL取扱店の3種類があります。

新品を購入した場合は購入した販売店に問い合わせましょう。移動した場合や中古の場合は、STIHL認定修理技術者がいる、STIHLShopかSTIHL認定店を優先してみてください。

販売店がどこにあるのかは、スチール製品販売店で確認できます。

スチールの草刈機(刈払機)を中古で買いたいときは

スチールの草刈機(刈払機)は、その性能に比して安価を実現していますので、新品でも手の届きやすい価格になっています。しかしながら、中古でもいいからもっと安く入手したいという人もいるでしょう。その場合におすすめなのが、大手オークションサイトである「ヤフオク!」を利用する方法です。

オークションというと価格を随時確認しなくてはいけないなど煩わしいイメージがあるかもしれませんが、実は現在の「ヤフオク!」には「定額」で出品されている商品が多くあります。「定額」で出品されている商品は、オークション形式とは異なり、表示されている価格に対し購入ボタンを押すだけで即時取引完了となります。このように煩わしさもなくなっているばかりか、農機具商品の取扱い数も急拡大しており、非常に使い勝手のよいサービスに進化しています。

以下にリンクを用意しましたので、ぜひ一度のぞいてみるとよいでしょう。

=>ヤフオク!で検索してみる

まとめ

スチール(STIHL)は、草刈機(刈払機)の他に、チェーンソー、高枝カッター、ヘッジトリマー、ブロワ、高圧洗浄機、カッティングなどのアタッチメント、防護服などのアクセサリなども展開しています。チェーンソートップメーカーの技術がふんだんに盛り込まれたパワフルな草刈り機は、スチール製品の真骨頂です。

他の製品にも興味ある方は、是非お近くのスチール販売店に足を運んでみてください。

草刈り機メーカーは、他にマキタ(makita)、ハスクバーナ ゼノア、リョービ、共立、ホンダ、丸山製作所、工進、クボタ、オーレックなどがあります。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました