スチール(STIHL)チェンソーについて知りたい!価格やどこで販売されているかも紹介

スチールチェンソーの写真チェーンソー
チェーンソー

スチール(STIHL)は、販売台数世界No.1のチェンソーブランドでありメーカーです。20世紀初頭まで、樹木の伐採は鋸(ノコギリ)で行われており、森での作業は特に過酷でした。その状況を改善するために設立されたのがスチールでした。

この記事では、スチールのチェンソーに注目して紹介します。

スポンサーリンク

スチール(STIHL)とは?

スチール(STIHL)は、販売台数世界No.1のチェンソーブランドでありメーカーです。林業、農業、造園業、建設業向けの機械を開発販売しています。チェンソーのほかにも、コンクリートカッター、カットオフソー、クリアリングソー、チップソー、刈払機、草刈機、ヘッジトリマー、ブロワー、スイーパー、高圧洗浄機、コンビツール、ハンドツール、携行缶、防護用品なども手掛けています。

スチールは、1926年にアンドレアス・シュティール(Andreas Stihl)によって、ドイツで設立されました(Stihlの発音は、ドイツ語ではシュティール、英語ではスティール、日本語ではスチールが近いとされています)。現在では全世界に30を超える販売子会社をもち、160か国で製品の販売を行うグローバル企業に成長しています。そのうちのひとつが株式会社スチールで、日本の現地法人に相当します。アジア初の販売子会社として設立され、栃木県に本社を構えています。

業界のリーディングカンパニーとして、革新的な技術や製品を世に送り出すとともに、ファンを楽しませるエンターテイメント性の高いコンテンツも充実させています。具体的には、カタログ、YouTube、ソーシャルメディア、ニュースレターの充実などさまざまな施策が講じられています。

スポンサーリンク

スチールチェンソーはどこで販売されている?通販はある?

スチールチェンソーは、専門的な訓練を受けた販売店(農機具店など)でのみ販売されています。これは、製品の高品質で優れた機能性を発揮させるために、対面販売が必要とされているためです。したがって、ホームセンターやネット通販でスチールチェンソーを入手することはできません(ただし、後述するように部品はネット通販でも入手できます)。スチールの公式ホームページに販売店の一覧が掲載されているので、チェックしてみましょう。

=>STIHL販売店

「チェンソー」、「チェーンソー」、「チェーンソウ」の違い

「chainsaw」を日本語表記すると、「チェンソー」、「チェーンソー」、「チェーンソウ」などとなります。いずれも正しいのですが、メーカーや業界関係者の間では「チェンソー」の表記を用いることが多いです。一般社会においては、「チェーンソー」の表記も広く浸透しています。

スチールチェンソーの評判やおすすめは?

ホームセンターやネット通販で入手することができないことからもわかるように、スチールチェンソーはプロ志向の強い製品です。つまり、高い品質と機能性はもちろんのこと、多様なニーズに合わせたラインナップが特長といえます。反対にデメリットがあるとすれば、入手するためにはホームセンターなどとは異なる販売店に行かねばならず敷居が高い印象があること、また製品価格が少し高めに設定されていることなどが考えられます。

スチールチェンソーのラインナップは、多様で多彩です。どの製品も高い品質と機能性を実現していますが、他メーカーにはないという面でエンジンチェンソーの上位機種は間違いなくおすすめできる製品です。普段使いのチェンソーとは異なる、高出力かつ高耐久という高い使い勝手を存分に感じられるはずです。

スチールチェンソーのラインナップ(価格や使い方をチェック)

スチールには多くのチェンソーがありますが、以下のように網羅的に概観するとラインナップを把握しやすいです。

なお、製品名の表し方には共通の規則性があります。たとえば「MS 271C-BE」のうち、「C」は特別な快適設計がなされていることを表し、「B」はクイックチェンテンショナー(道具を使わずに簡単にチェンの張り調整ができる便利な機能)が備わっていることを表し、「E」はエルゴスタート(クランクシャフトとスターターロープの間に追加されたスプリングにより軽快なエンジン始動ができる機能)が備わっていることを表しています。

エンジンチェンソー

エンジンを搭載したチェンソーで、動力源として混合燃料(ガソリンと2ストロークオイル)を使用します。一般的に他メーカーでされている分類と異なり、「一般・農林向けエンジンチェンソー」、「造園・土木向けエンジンチェンソー」、「山林向けエンジンチェンソー」、「トップハンドルチェンソー」、「ルートカッター」、「レスキューソー」として分類されています。

一般・農林向けエンジンチェンソー

普段使いや園芸での使用も想定した製品群です。庭木の剪定、小径木の伐採、薪作り、DIY、日曜大工など幅広く使用することができます。軽量かつハンディなモデルが多いです。

造園・土木向けエンジンチェンソー

庭師、農家、大工向けの製品群です。ハイパワーのため剪定作業はもちろん、薪用硬木の伐採や製材までカバーするオールラウンドチェンソーです。クイックチェンテンショナーとエルゴスタートの両機能が標準装備されています。

山林向けエンジンチェンソー

スチールチェンソーの主戦場でもある林業分野での使用を想定しています。最高出力6.4kWの製品もあり、大径木の伐倒であってもものともしません。厳しい寒さの中でも快適に作業ができるように、ハンドルヒーティング仕様(製品名にWが付されています)やキャブレターヒーティング仕様(製品名にVが付されています)の製品もあります。

トップハンドルチェンソー(トップハンドルソー)

トップハンドルかつ軽量小型の製品群です。高所での作業に適しており、枝払いや枝打ち、あるいは公園の植木の剪定などにも向いています。チェンスピードが速いため切れ味も優れ、樹皮の裂傷を防ぎ、切断面がきれいになるメリットも享受できます。

ルートカッター

大きな樹木の根切りなどを想定しています。つっこみ切りが多用されるためバーノーズが頑丈になっており、さらにチェンも伸びと消耗の少ない純正品が採用されています。

レスキューソー

災害救助や消防活動の場面での使用が想定されています。中速回転域でも強大なパフォーマンスが発揮され、災害現場の様々な素材の切断に活躍します。素早く簡単に切込み深さを調節できるハンドル付きデプスリミッターも搭載されています。

すべてのエンジンチェンソーを一覧表で比較

上記したエンジンチェンソーのスペックをまとめました。製品選びに役立ててください。

スチールのエンジンチェンソーは種類が多くラインナップされており、それぞれのモデルに、ガイドバーの長さなど異なる仕様が存在します。まずは、ここでまとめた分類、排気量(cm3もしくはcc)、質量(kg)、希望小売価格などからモデルを絞り込み、その後に仕様(ガイドバーの長さなど)によって最適な製品を選ぶとよいでしょう。

製品MS 151 C-EMS 170MS 170 C-EMS 180MS 180 C-BEMS 181 C-BEMS 194 C-EMS 210MS 211 C-BEMS 230MS 230 C-BEMS 231 C-BEMS 250MS 250 C-BEMS 251 C-BEMS 271 C-BEMS 291 C-BEMS 201 C-MMS 201 C-EMMS 241 C-MMS 241 C-M VWMS 261MS 261 C-MMS 261 C-M VWMS 362 C-MMS 362 C-M VWMS 462 C-MMS 462 C-M VWMS 500iMS 500i WMS 661 C-MMS 880MS 151 TC-EMS 194 TC-EMS 201 TC-MMS 461MS 462 C-M R
分類一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け一般・農林向け造園・土木向け造園・土木向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向け山林向けトップハンドルトップハンドルトップハンドルルートカッターレスキュー
排気量(cm3)23.630.130.131.831.831.831.835.235.240.240.242.645.445.445.650.255.535.235.242.642.650.250.250.259.059.072.272.279.279.291.1121.623.631.835.276.572.2
出力(kW)1.11.31.31.51.51.51.41.61.72.02.02.02.32.32.22.62.81.81.82.32.33.03.03.03.53.54.44.45.05.05.46.41.11.41.84.44.4
推奨ガイドバー(cm)25303035353530353540404045454040453535404045454550506363505063752530355050
質量(kg)2.84.04.24.14.24.63.64.44.64.64.95.14.64.95.16.26.24.04.14.54.84.94.95.15.65.86.06.16.26.37.49.82.63.43.76.76.5
希望小売価格(税別)50,000円20,000円25,000円29,000円35,000円45,000円50,000円34,000円60,000円39,000円50,000円85,000円45,000円56,000円96,000円108,000円118,000円78,000円78,000円107,000円117,000円125,000円132,000円150,000円180,000円191,000円219,000円229,000円245,000円255,000円300,000円330,000円50,000円50,000円79,000円328,000円350,000円

電動チェンソー

動作に電源コンセントが必要なチェンソーです。他メーカーでは「電気チェンソー」などと呼ばれもします。エンジンチェンソーに比べ、騒音も小さく、排気ガスもないといった特長があります。バッテリーチェンソーと比べると、電源コンセントがある場所でしか使用できない反面、電池切れの心配がないという相違点があります。軽量コンパクトで低価格という特長もあります。

製品MSE 141MSE 170 C-BMSE 170 C-B カービング
定格電圧(V)100100100
出力(kW)1.41.51.5
推奨ガイドバー(cm)303530
質量(kg)4.14.34.3
希望小売価格(税別)20,000円40,000円45,000円

バッテリーチェンソー

エンジンチェンソーと比べ、燃料を用意する手間もなく、騒音や排気ガスが気になる場所での使用もできるという特長があります。36Vのリチウムイオンバッテリーや革新的なモーターの採用により、エンジンチェンソーにも劣らないパワフルな切断を実現します。

製品MSA 120 C-BMSA 140 C-BMSA 160 C-BMSA 161 TMSA 200 C-BMSA 220 C-B
定格電圧(V)363636363636
出力(kW)
推奨ガイドバー(cm)303030253535
質量(kg)2.72.63.12.13.32.9
希望小売価格(税別)39,800円47,800円39,800円49,800円49,800円54,800円

高枝カッター

背の高い樹木や果樹の剪定に用います。他メーカーでは、「高枝チェンソー」や「ガーデンポールソー」などとも呼ばれます。エンジンまたはバッテリーの両タイプを取り揃えています。

エンジン高枝カッター

プロやセミプロ以外では、高所でエンジンチェンソーを使用するのはなかなか不安なものです。エンジン高枝カッターは、地上から高所の剪定が行えるため、安全性にも優れます。

製品HT 56 C-EHT 103
排気量(cm3)27.231.4
出力(kW)0.81.05
ブレード長(cm)2530
全長(cm)280270~390
質量(kg)6.47.2
希望小売価格(税別)70,000円100,000円

バッテリー高枝カッター

エンジン高枝カッターの特長に加え、静音で振動も少ないという特長があります。そのため都市部の街路樹や植栽の剪定にも適しています。

製品HTA 65HTA 85
定格電圧(V)3636
出力(kW)
ブレード長(cm)2530
全長(cm)240270~390
質量(kg)3.84.9
希望小売価格(税別)64,800円69,800円

スチールチェンソーの部品および分解図

チェンソーは多くの部品で構成されています。そのうち主要なものについては、大まかにでも把握しておくことで、追加での部品購入やメンテナンス対応もしやすくなります。

部品

大事に使用していても、使い続けることで部品(パーツ)は摩耗し消耗していきます。とりわけメンテナンスや修理が必要になってくるであろう部品に次のようなものがあります。

替刃(ソーチェン)

多くの他メーカーではオレゴン製(OREGON)の替刃が使われますが、スチールでは純正のものが使われます。部品の入手先については、スチール販売店に加え、ネット通販(ショッピングサイト)も加わりますので、チェックしてみるとよいでしょう。

また、替刃への交換に先立って目立てを行うことがあります。スチールでは、便利なメンテナンス工具の紹介とともに、目立ての方法を案内しています。

ガイドバー

純正のガイドバーをスチール販売店に加え、ネット通販(ショッピングサイト)でも入手することができます。

オイル

オイルには潤滑油としての働きがあり、機械のパフォーマンスを発揮させるとともに、製品寿命を延ばすことにつながります。チェンソーにおいては、チェンオイルが必要で、エンジンチェンソーの場合はさらにエンジンオイルも必要です。スチールでは、ともに純正オイルを取り揃えています。

分解図

製品ごとに構造が異なるので、まずは取扱説明書を確認してみるとよいでしょう(チェンソーを一般的に使用する範囲では、取扱説明書を分解図に代えることができます)。スチール販売店もしくはホームページから取扱説明書を入手することができます。

スチールチェンソーを中古で買いたいときは

新品のスチールチェンソー本体は、ネット通販(ショッピングサイト)では買うことができません。しかし、中古であればネット経由でも買うことができます。その場合におすすめなのが、大手オークションサイトである「ヤフオク!」を利用する方法です。

オークションというと落札するために価格を随時確認しなくてはいけないなど煩わしいイメージがあるかもしれませんが、実は現在の「ヤフオク!」には「定額」で出品されている商品が多くあります。「定額」で出品されている商品は、オークション形式とは異なり、表示されている価格に対し購入ボタンを押すだけで即時取引完了となります。このように煩わしさもなくなっているばかりか、農機商品の取扱い数も急拡大しており、非常に使い勝手のよいサービスに進化しています。

以下にリンクを用意しましたので、ぜひ一度のぞいてみるとよいでしょう。

=>ヤフオク!で検索してみる

まとめ

スチール(STIHL)は、販売台数世界No.1のチェンソーブランドでありメーカーです。スチールチェンソーのラインナップは多種多様で、どの製品も高い品質と機能性を実現しています。また、チェンソーのほかにも、コンクリートカッター、カットオフソー、クリアリングソー、チップソー、刈払機、草刈機、ヘッジトリマー、ブロワー、スイーパー、高圧洗浄機、コンビツール、ハンドツール、携行缶、防護用品なども手掛けています。

新品のスチールチェンソー本体は、ネット通販(ショッピングサイト)では買うことができませんが、替刃などの部品は買うことができます。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、モノタロウなどのショッピングサイトもぜひ活用してみましょう。ショッピングサイトはいわゆる通販サイトとも似ていますが、複数のショップやストアにまたがった買い物ができることから利便性が高いのが特長です(家電、パソコン、カメラ、アクセサリー、時計、打楽器、弦楽器、管楽器、本、コミック、ファッション、靴、スポーツ用品、アウトドア用品、ペット用品、キッチン用品、インテリア用品、家具、工具、プラモデル、おもちゃ、ゲーム、自動車、食品まで何でもそろいます)。出荷元と配送先にもよりますが昨今は物流が発達しているので、早ければ注文の翌日や翌々日には手元に届きます。また、送料を考慮しても実店舗で購入するより安いケースも多いです。

なお、他の売れ筋ブランドであったり、類似メーカーとしては以下のようなものもあります。興味がある場合には、ぜひチェックしてみるとよいでしょう。

  • リョービ(RYOBI)
  • マキタ(makita)
  • ハスクバーナ(Husqvarna)
  • ゼノア(ZENOAH)
  • 丸山製作所(MARUYAMA)
  • ハイガー産業(HAIGE)
  • 共立(KIORITZ)
  • 新ダイワ(shindaiwa)
  • ブラックアンドデッカー(Black&Decker)
  • タナカ(Tanaka)
  • hikoki(旧日立工機)
  • 新宮商行(シングウ)
執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました