タナカのチェンソーについて知りたい!

田中と漢字で記された画像チェーンソー
チェーンソー

タナカのチェンソーについては、インターネット上にもあまり情報がありません。不思議に思うかもしれませんが、それには理由があります。

この記事では、タナカのチェンソーに注目して紹介します。

スポンサーリンク

タナカ工業とは?日工タナカとは?

タナカの歴史は、1918年の創業までさかのぼります。本社を千葉県に構え、小型2サイクルガソリンエンジンの開発販売を主軸に事業展開したメーカーです。小型2サイクルガソリンエンジンの技術をベースに、チェンソー、ヘッジトリマー、ブロワ、芝刈機草刈機、刈払機などの農業機械を世に送り出しました。エンジンの技術には定評があり、リコイルスタータを軽く引くだけで始動できるなど特色ある製品となっていました。

会社組織としては、田中工業株式会社、タナカ工業株式会社、株式会社日工タナカエンジニアリングと変遷しています。特に大きなターニングポイントは、2007年に日立工機株式会社の出資により日工タナカエンジニアリングとなったことです。この背景には、2006年に資金繰りの悪化により民事再生の申し立てを行っており、独力での経営が立ち行かなくなっていたことがあります。ともあれ、日立工機グループの一員となって営業を続けていたわけですが、2015年に日工タナカエンジニアリングは解散となり独立企業としてのタナカは消滅します。

他方、日立工機グループにも再編があり、現在は工機ホールディングス株式会社およびその子会社に集約されています。タナカの歴史がつむいできたタナカブランドの製品は新規での販売はされておらず、工機販売株式会社の津田沼営業所で問い合わせを受け付けるのみとなっています。

スポンサーリンク

タナカのチェンソー(エンジンチェンソー)

タナカが開発販売していた製品のうち、代表的だったブランドが「タナカ(Tanaka)」と「パワーメイト(POWER MATE)」です。両ブランドの違いは、主に販売経路に基づきます。なお、電動チェンソーも扱っていましたが小型2サイクルガソリンエンジンに強みがあったので、人気はECS-3309やTCS-2800Sといったエンジンチェンソーに集中していました。

「チェンソー」、「チェーンソー」、「チェーンソウ」の違い

「chainsaw」を日本語表記すると、「チェンソー」、「チェーンソー」、「チェーンソウ」などとなります。いずれも正しいのですが、メーカーや業界関係者の間では「チェンソー」の表記を用いることが多いです。一般社会においては、「チェーンソー」の表記も広く浸透しています。

タナカ(Tanaka)

社名をそのまま冠したブランドで、チェンソーについてはガイドバーや本体にそのロゴが印字されています。主な販売経路は、農機具店などです。現在は新規での製造はされていませんが、農機具店で流通在庫として販売されている可能性があります。入手したい場合には、問い合わせて確認してみるとよいでしょう。また、後述する中古で入手する方法も検討してみましょう。

パワーメイト(POWER MATE)

主な販売経路は、ホームセンターなどです。ホームセンターは商品の回転率が比較的高いので、製造終了となって数年経過した現在では在庫されている可能性は低いでしょう。入手したい場合には、後述する中古で入手する方法が考えられます。

タナカチェンソーの部品やパーツリスト

タナカチェンソーを現在使用していて、摩耗し消耗した部品を入手したい人もいるかもしれません。あるいは、キャブレターなどの部品を入手するにあたってパーツリストを確認したいという人もいるかもしれません。新規の販売はされていないので方法は限られますが、以下の方法をまず試してみましょう。

部品

チェンソーにおいて、定期的にメンテナンスや交換が必要な部品といえば替刃(ソーチェーン)でしょう。替刃(ソーチェーン)には、主としてオレゴン製(OREGON)のものが使われています。取扱説明書にチェンタイプが記載されているほか、チェーンソーの型番(品番)からチェンタイプを逆引きすることもできる場合もありますので、確認して選ぶようにしましょう。

パーツリスト

チェンソーを一般的に使用する範囲では、取扱説明書をパーツリストに代えることができます。購入時の取扱説明書が手元に保管されていればよいのですが、そうでない場合にはメーカーのホームページからダウンロードする方法があります。タナカチェンソーの場合は、ブランドを引き継いだ工機ホールディングス株式会社もしくは工機販売株式会社のホームページから取扱説明書をダウンロードすることができます。ただし、タナカチェンソーすべての取扱説明書がダウンロードできるわけではないので、見つけられないときにはタナカ製品の問い合わせ窓口とされている当社津田沼営業所に連絡してみる方法もあります。

津田沼営業所
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼三丁目4番29号
TEL 047-475-8553 FAX 047-479-0558

タナカチェンソーを中古で探す

タナカチェンソーは販売が終了しており、わずかに流通在庫を残すのみとなっています。それでもタナカチェンソーを入手したい人もいるかもしれません。そうした場合におすすめなのが、大手オークションサイトである「ヤフオク!」を利用する方法です。

オークションというと落札するために価格を随時確認しなくてはいけないなど煩わしいイメージがあるかもしれませんが、実は現在の「ヤフオク!」には「定額」で出品されている商品が多くあります。「定額」で出品されている商品は、オークション形式とは異なり、表示されている価格に対し購入ボタンを押すだけで即時取引完了となります。このように煩わしさもなくなっているばかりか、農機商品の取扱い数も急拡大しており、非常に使い勝手のよいサービスに進化しています。

以下にリンクを用意しましたので、ぜひ一度のぞいてみるとよいでしょう。

=>ヤフオク!で検索してみる

まとめ

タナカは、小型2サイクルガソリンエンジンの開発販売を主軸に事業展開したメーカーです。田中工業株式会社、タナカ工業株式会社、株式会社日工タナカエンジニアリングと変遷しましたが、2015年に日工タナカエンジニアリングは解散となり独立企業としてのタナカは消滅しました。現在タナカブランドの製品は新規での販売はされておらず、工機販売株式会社の津田沼営業所で問い合わせを受け付けるのみとなっています。ただし、流通在庫や中古商品として入手できる可能性があるので、チェックしてみるとよいでしょう。

購入には選択肢を多くもつためにも、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、モノタロウなどのショッピングサイトも活用してみましょう。ショッピングサイトはいわゆる通販サイトとも似ていますが、複数のショップやストアにまたがった買い物ができることから利便性が高いのが特長です(家電、パソコン、カメラ、アクセサリー、時計、打楽器、弦楽器、管楽器、本、コミック、ファッション、靴、スポーツ用品、アウトドア用品、ペット用品、キッチン用品、インテリア用品、家具、工具、プラモデル、おもちゃ、ゲーム、自動車、食品まで何でもそろいます)。出荷元と配送先にもよりますが昨今は物流が発達しているので、早ければ注文の翌日や翌々日には手元に届きます。また、送料を考慮しても実店舗で購入するより安いケースも多いです。

なお、他の売れ筋ブランドであったり、類似メーカーとしては以下のようなものもあります。興味がある場合には、ぜひチェックしてみるとよいでしょう。

  • リョービ(RYOBI)
  • マキタ(makita)
  • ハスクバーナ(Husqvarna)
  • ゼノア(ZENOAH)
  • スチール(STIHL)
  • 丸山製作所(MARUYAMA)
  • ハイガー産業(HAIGE)
  • 共立(KIORITZ)
  • 新ダイワ(shindaiwa)
  • ブラックアンドデッカー(Black&Decker)
  • 新宮商行(シングウ)
執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました