ドクダミ除草剤 ネコソギシリーズの効果的な使い方

ネコソギ除草剤ドクダミ除草

ドクダミは多年草で、タネからではなく地下茎から繁殖します。ちぎれた一部の地下茎からも繁殖するため除草したい人にとっては厄介な雑草です。

除草剤ネコソギシリーズは、その名前のとおり根から枯らす効果のある除草剤です。この記事ではドクダミの除草剤として、ネコソギシリーズの効き目や、効果的な使い方についてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

ドクダミの特徴

ドクダミはドクダミ科の多年草です。日陰や湿地を好みます。5月~6月に白い可愛らしい花を咲かせます。葉は独特の香りがするため苦手な人も多いですが、観賞用の品種もあります。

タネからではなく地下に這う地下茎から繁殖します。ちぎれた、一部の地下茎からでも繁殖し、他の雑草が生えなくなるくらい高い繁殖力を持っています。地下茎を伸ばして地中に根びこってしまうため、草むしりなどで引っこ抜いても、地下茎の一部は地中に残存し、またそこから繁殖するため、本質的な駆除にはなりません。

冬には地上部が枯れますが、地下茎や根は残っているため翌年の春にはまた新しい芽をだします。

スポンサーリンク

ネコソギは、ドクダミに有効?

ネコソギシリーズの葉茎処理剤は全てグリホサートイソプロピルアミン塩が含有しているため、グリホサート系の除草剤と言えます。

グリホサート系の除草剤は、葉や茎に散布することで、根まで枯らす効果(吸収移行性)を持っています。薬剤が直接かからなくても、地下に潜った根や地下茎まで効果があるため、ドクダミにおすすめです。

ネコソギシリーズには土壌処理剤もあります。土壌処理剤は、発芽前や生育初期に除草剤を散布して枯れさせ、雑草の発生を防ぎます。土壌処理剤と茎葉処理剤の両方の効果を持つ製品もあります。

ドクダミにおすすめのネコソギシリーズ

ネコソギシリーズは、レインボー薬品が開発、販売する除草剤ブランドで、粒状タイプのネコソギトップW、ネコソギ、また液状タイプのネコソギロングシャワーV8、ネコソギロングシャワーと様々な種類があります。ドクダミにおすすめの製品を紹介します。

ネコソギWクイック微粒剤

ネコソギWクイック微粒剤は、ある程度成長した葉や茎に散布して枯れさせる「茎葉処理剤」です。グリホサート系の除草剤は液剤が多いのですが、こちらの商品は液剤ではなく、細粒状です。

成分は、グリホサートイソプロピルアミン塩にフルミオキサジンを配合してあり、フルミオキサジンは1日で殺草効果が出る速効性の接触性除草剤のため、グリホサート剤は効果が出るのが遅いため、それを補った除草剤です。そのまま散布できる「らくらく散粒ヘッド」が付属し、すぐに散布できます。

【即日出荷】レインボー薬品 ネコソギWクイック微粒剤 600g【お一人様25個まで】
セキチュー楽天市場店
¥ 1,230(2022/08/01 18:33時点)

ネコソギクイックプロFL

ネコソギクイックプロFLは、ドクダミがある程度成長してから葉や茎に散布する「茎葉処理剤」で、液体で水で希釈するタイプの除草剤です。

成分は、グリホサートイソプロピルアミン塩で、効果は、グリホサートイソプロピルアミン塩の他の製品(ラウンドアップ 、アースカマライズなど)と同様です。また、ピラフルフェンエチルも配合しているため速効性があり、雑草にすぐ効きます。希釈して使用するタイプなので、経済的に使えます。

また、適用作物が「樹木類」だけではなく数多くの作物に対応しているので、用途を確認し農耕地でも使用することができるのが他の根こそぎシリーズ商品にはない特徴です。

ネコソギクイックプロFL 5L
日本農業システム楽天市場店
¥ 12,000(2022/08/01 18:33時点)

ネコソギロングシャワーV8

ネコソギロングシャワーV8は、すでには生えた雑草をからす「葉茎処理剤」の効果と、雑草の発芽、繁殖を抑える「土壌処理剤」の二つの要素を併せ持つタイプの除草剤です。希釈が不要でそのまま散布することができます。また注ぎ口がシャワーヘッドになっているので噴霧器やジョウロなども不要です。

成分は、グリホサートイソプロピルアミン塩とブロマシル、メコプロップPカリウム塩液剤になります。グリホサート、メコプロップPカリウム塩の根、地下茎まで枯らす非選択性葉茎処理力を有しつつ、土壌処理剤としてブロマシルの力を合わせ持ちます。

ロングシャワーという名称が示す通り、ネコソギシリーズ史上、最長8ヶ月と最も除草効果が持続する商品になります。なお、使用できる場所は適用作物が「樹木等」なので、「周りに守るべき作物がない場所」に限定されます。

効果的な使い方

製品により効果的な使い方がことなりますので、おすすめの製品ごとに説明します

ネコソギWクイック微粒剤

ネコソギWクイック微粒剤は、粒剤ですので乾燥していると、薬剤が茎葉につきません。雨の後や、朝露などでドクダミが濡れている状態のときに、散布しましょう。

散布のタイミングは、あまり草丈が小さい時に散布しても薬剤が根まで届きません。5月~6月の開花の頃。1㎡当り 20~30g散布します。粒剤ですので雨や強い風などに注意し、他の場所や作物等にかからないように注意しましょう。

ネコソギクイックプロFL

ネコソギクイックプロFLは、希釈して使うタイプのためたくさん除草剤をまく方には経済的です。希釈率は適用雑草にドクダミの記載がないので、多年生雑草の欄を確認しましょう。

適用表には、作物欄が樹木等の場合は、使用量が希釈水量100ml/㎡・薬量が0.5~1ml/㎡となっていますので、100倍~200倍に希釈して使います。容器のキャップ1杯を1.5ℓの水に入れると約100倍希釈になります。ジョウロか噴霧器をつかってドクダミにかけましょう。

散布の時期は5月~6月の開花の頃ある程度葉や茎が大きくなってからがよいでしょう。茎葉処理剤は、雨が降ると効果が劣る可能性があるので、雨の降らない日を選んで散布しましょう。降雨後6時間程度たてば大丈夫です。

ネコソギロングシャワーV8

ネコソギロングシャワーV8は薄めず、散布します。この製品は茎や葉から薬剤を吸収しますが、土からも薬剤を吸収します。そのため雑草があまり大きくならない時期(草丈30㎝程度)までに茎や葉、さらに土壌全体に散布することで効果を発揮します。土壌全体にたっぷりまくことで、雑草の発生を長期間抑える効果があります。

その他 ドクダミの除草方法

ドクダミには、ネコソギシリーズ以外にもグリホサート系の除草剤が使えます。グリホサート系の除草剤は多くありますので、使いやすいものを選びましょう。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

ドクダミ除草
スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました