除草剤ノズル

除草剤別 おすすめの噴霧器(散布機)のノズル  

除草剤ノズル

除草剤は専用ノズルを使うことで、狙った雑草だけに散布することができやすく、作物への薬害へのリスクを減らすことができます。

この記事では、除草剤の噴霧器(散布機)におすすめのノズルを、除草剤の種類や剤型別に紹介します。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

噴霧器(散布機)のノズル

ノズルとは「薬液を散布するための筒状の装置」で、噴霧器は、ノズルを装着して液剤の農薬を散布します。ノズルには様々な種類があり、農薬の特性によってうまく使い分けることが重要です。

農業に利用されるノズルには、主に以下のような種類があります。除草剤におすすめなのはドリフトが少ない「キリナシノズル」です。

ノズルの種類特徴適する農薬のタイプ
霧なしノズル噴射するときに空気を吸い込んで霧状になるのを防ぎ、風による飛散を防ぐことができるノズルです。噴霧する薬液の粒状が大きく、狙ったものに散布でき、ドリフトしにくいのが特徴です。別名「泡ノズル」とも呼ばれます。除草剤
広角ノズルいくつかの穴が空いているノズルで、噴射する薬液が衝突して、薬液の粒状が細かく、扇状に噴出されます。少ない薬液で幅広い範囲を散布できる特徴があります。殺虫剤
殺菌剤
リング状ノズルリングに何個かのノズルがついたタイプで、立体状に薬液が散布される特徴があります。果樹園での
殺虫剤
殺菌剤
鉄砲型ノズル遠くに薬液を飛ばすことができるノズルで、穴が一つのものから複数のもののタイプがあります。畦畔から水田に薬液を飛ばしたい時、立木、高木に散布する場合などに使用されます。水田、果樹園での
殺虫剤
殺菌剤
スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

除草剤別 おすすめノズル

グリホサート系におすすめ

グリホサート系には専用ノズルを使うことで、少量散布が可能になるノズルがあります。少量散布とは散布水量(希釈水量)を減らして高濃度で散布する方法のことで、希釈の手間や大量の水が不要なので、散布の手間を減らすことができます。

少量散布は、グリホサート系の除草剤の少量散布に適用があるものに使えます。

ラウンドノズル

ラウンドノズルは、少量散布(25ℓ/10a)が可能なノズルです。ラウンドアップ用に開発されていますが、他の少量散布に適用があるグリホサート系の除草剤にも使えます。空気を含ませて泡状になって出てくるため、ドリフトが少なくまた、散布跡が白く残るので、散布のムラや散布もれを防ぎます。

それぞれ人力用と動力用があり、動力用には2,3,4,5,6頭口が、他にブーム用があります。また1頭口用には透明なカバー「みえ~るカバー」があります。

ラウンドアップノズル100・50・25の数字の違いは、散布薬液量の違いを示しています。例えば、ラウンドノズル25の場合、面積10アールあたり25ℓの散布水量で除草ができます。

ヤマホ工業 ラウンドノズル50人力用1頭口R型(G1/4)
農園芸とギフトの店 アギラ
¥ 1,276(2022/09/17 17:26時点)
ヤマホ工業 ラウンドノズル50動力用1頭口R型(G1/4)
農園芸とギフトの店 アギラ
¥ 1,276(2022/09/17 19:25時点)
ヤマホ工業 ラウンドノズル50 人力用みえーるカバー(G1/4)
農園芸とギフトの店 アギラ
¥ 1,749(2022/09/17 19:25時点)

ラウンドノズルULV5

ラウンドアップULV5は、今まで少量散布より少ない超少量散布ができるノズルです。高濃度の10倍液の高濃度ができ、わずか水5ℓ/10aの少水量散布が可能になりました。今までと同じ面積を散布する場合は、背負う水量が軽くなり、広い範囲を散布する場合に希釈の手間なども防ぐことができ、除草作業の大幅な省力化が図れます。

超少量散布は現在(2022年8月)、ラウンドアップマックスロードにしかないため、ラウンドアップマックスロード専用のノズルです。

ヤマホ ラウンドノズル ULV5セット 動噴用 465866 少ない給水で散布できる ラウンドアップマックスロード専用
ボクらの農業EC楽天市場店
¥ 4,877(2022/09/30 14:43時点)

パクパク(PAKUPAKU)

除草剤を、雑草の一部に少量塗布して、枯らしたい雑草だけピンポイントで除草できるノズルもあります。除草剤を泡状で吐出し、株の1 ~ 3 カ所に塗布するだけで除草できる。草丈の高い作物などの間に生えた雑草には、これまで草取りや除草剤を刷毛でぬったりする必要がありましたが、これを使えば簡単に行えます。ショートタイプとロングタイプがありロングタイプは腰をかがめずに使えるので便利です。

現在は、タッチダウンiQのみこのノズルを使った少量散布で農薬登録されているものはありません。

除草剤 塗布器 大豆用 パクパク ショートタイプ PK89S 丈の高い雑草に 除草 塗布 泡 タッチダウン専用 サンエー 代引不可
プラスワイズ建築店
¥ 16,016(2022/09/18 16:04時点)
PAKU PAKU パクパク ロング PK89L 大豆畑用 タッチダウンiQ 塗布器 サンエー Z
農業用品販売のプラスワイズ
¥ 17,146(2022/09/18 16:04時点)

グルシホネート系など接触型におすすめ

吸収移行性のグルホサート系の除草剤にくらべ、バスタや、ザクサなどの接触型のグルホシネート系のノズルは、薬液の噴出量が多いバスタやザクサ専用のノズルがおすすめです。どちらもほぼ同じなのでどちらの薬剤も使えます。

ザクサノズル

ザクサノズルは、10aあたり100ℓ〜150ℓの散布に最適。散布液はドリフト(飛散)が少なく、散布跡が白く見えるため、散布ムラや重複散布を防ぎます。人力用と動力用があり、動力用には2頭口もあります。カバー付きもあります。

【追跡可能メール便 送料370円】ヤマホ工業 ザクサノズル人力用1頭口S型【代引き不可】
ファームトップ 楽天市場店
¥ 828(2022/09/18 16:04時点)
【追跡可能メール便 送料370円】ヤマホ工業 ザクサノズル動力用1頭口S型【代引き不可】
ファームトップ 楽天市場店
¥ 828(2022/09/18 23:54時点)

ザクサかんきつノズルは、果樹園用に作られたノズルで、扇形の空気を混入した噴霧角度約130°(人力用)・約120°(動力用)で、ドリフトが少なく、散布幅が広いのが特徴です。

ヤマホ工業 人力用 ザクサ かんきつ ノズル(G1/4)
農園芸とギフトの店 アギラ
¥ 869(2022/09/18 23:54時点)

バスタノズル

バスタノズルは、10aあたり100ℓ〜150ℓの散布に最適。散布液はドリフト(飛散)が少なく、散布跡が白く見えるため、散布ムラや重複散布を防ぎます。人力用と動力用があり、動力用には2頭口もあります。透明なカバーが付いたタイプもあります。

バスタノズル人力用1頭口S型
日本農業システム楽天市場店
¥ 950(2022/09/18 23:54時点)
ヤマホ工業 バスタノズル動力用1頭口R型(G1/4)
農園芸とギフトの店 アギラ
¥ 1,276(2022/09/18 23:54時点)

バスタノズルLV35カバーは、10aあたり30ℓ~40ℓの少水量散布が可能で、高濃度30~40倍希釈液を散布することができます。

ヤマホ 高濃度少水量散布ノズル バスタ液剤専用バスタノズル LV35 カバー 動力用
ファームトップ 楽天市場店
¥ 2,350(2022/09/18 23:54時点)

水田フロアブル剤におすすめ

水田除草剤用フロアブルノズルⅡ型

人力噴霧器に取り付け、水田除草用フロアブル剤を早く楽にスポット散布することができるノズルです。ワンタッチレバーコックなので、片手でハンドルのロックができ、片手で簡単に連続噴霧の固定と解除ができます。ロックボタンを押さないときはハンドルがロックされないため、スポット散布が簡単にできます。

ヤマホ工業 水田除草剤用フロアブルノズルII型
農園芸とギフトの店 アギラ
¥ 2,850(2022/09/18 23:54時点)

土壌散布にも使える

キリナシ除草R型

平均粒子径42μm(1MPa)の大粒の薬液を散布でき、ドリフトしにくく、キャッチバルブ(逆流防止弁)で除草剤のボタ落ちも防ぐ、除草剤に特化したおすすめのノズルです。茎葉散布剤にも土壌処理剤にも使え、非常に使い勝手に優れています。

ヤマホ キリナシ除草1頭口R型
アグリズ楽天市場店
¥ 1,540(2022/09/26 23:50時点)
キリナシ 除草 PS- 2頭口 R型 G1/4 (142081) ヤマホ 工業 防J 代引不可
農業用品販売のプラスワイズ
¥ 1,655(2022/09/26 23:50時点)

噴霧器(散布機)について

夏に茂る雑草。除草剤を散布するのに霧吹きやジョウロで散布できる広さには限界があります。こんな時に役立つのが除草剤噴霧器。噴霧器を使うと、広範囲に楽に散布することができるのはもちろん、均一に散布できるというメリットもあります。噴霧器は散布機とも呼ばれます。

噴霧器(散布機)には、手動型、電気、エンジン、また肩掛けのものもあれば背負い式のものもあります。基本的には、「手動<電気<エンジン」の順にパワーは大きくなり、除草剤を入れるタンクも大きくなります。このため、使いたい場所の広さをまず確認して、それに合うパワー、タンクのサイズから選ぶことが重要です。

噴霧器(散布機)については、詳しくまとめていますので噴霧器に興味のある方は、こちらも参考にしてください。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました