乗用草刈機(乗用モア) 種類やおすすめ商品、選び方のまとめ

乗用草刈機(乗用モア) 種類やおすすめ商品、選び方のまとめ乗用

ゴーカートのように草刈機に乗って草を刈ることができる乗用草刈機は、果樹園や公園など広い場所での草刈りの労力を軽減させてくれます。この記事は、乗用草刈機(乗用モア―)について、種類やおすすめ製品、選び方などをまとめています。

乗用草刈機について

乗用草刈機(乗用モア―)とはその名の通り、乗ったまま草を刈ることが出来る四輪車のことを指します。メリットはなんといっても乗ったままで草を刈ることが出来ること。刈幅も広く、休耕田や果樹園などの広い敷地の草刈りに絶大な効果をもたらします。

種類

乗用草刈機には、刃の駆動が横回転の「ロータリーナイフ式」と、縦回転の「ハンマーナイフ式」があります。一般的に果樹園などで使われているのは「ロータリーナイフ式」で、高い草や密集した草にはあまり強くはありませんが、価格もハンマーナイフ式に比べれば手頃でメンテナンスも楽に行えます。

ハンマーナイフ式は、耕作放棄地や河川敷などで使われ、パワーがあり剪定枝ごと粉砕できますが、高額で、刃の交換などメンテナンスにも手間がかかります。草刈業者などの企業や大規模農業などで使われています。

乗用草刈機MGA229

メーカー

乗用草刈機を販売しているメーカーは多くありますが、OME製品も多くあります。1番多く販売されているのはオーレック(OREC)のラビットモア―で、共立やイセキアグリの乗用モアはオーレックのOEM製品です。

次に2001年に業界で初めて乗用四輪駆動「まさお」を販売した筑水キャニコム。4輪駆動の乗用草刈機の種類は豊富です。丸山製作所の乗用草刈機は筑水キャニコム・アテックスのOEM製品です。その他ハンマーナイフで有名な、アテックスの刈馬王、除雪機も多く手掛けるフジイコーポレーションなどが乗用草刈機を製造・販売しています。

ハンマーナイフ式では、ゼノアや共栄社のバロネスなどがあります。

  • オーレック
  • 共立(やまびこ) 
  • イセキアグリ 
  • 筑水キャニコム
  • 丸山製作所 
  • アテックス
  • フジイコーポレーション
  • その他 ハイガー、マメトラ、和同産業など

刈刃

ロータリーナイフ式の刈刃は、「バーナイフ」と「フリーナイフ」があります。バーナイフは、鉄板上のバーのような刈刃で、安価でメンテナンスが楽ですが石などに当たると、ダメージを受けてしまうデメリットがあります。

フリーナイフは、ナイフステーと呼ばれる円盤状の金属の板の周りに、グラグラと動くフリー刃がネジで止められています。石などの障害物に当たっても刃が揺れて衝撃を和らげるため、ダメージが受けにくく長く使えます。

ハンマーナイフ式の刈刃は、フリー刃で、粉砕能力の高い、刃先がY型にわかれている「フレール刃」や、刈った後がきれいな、イチョウの葉のよう形をした「イチョウ刃」などがあります。

乗用草刈り機の選び方

ここでは果樹園や緑地管理などで使われる、ロータリーナイフ式の選び方について説明します。

まずは、刈り取る場所により、2WDか4WDか選びましょう。通常の果樹園などでは2WDでも十分ですが、ぬかるんだ場所や凸凹が多い場所などでは4WDで安定した走行ができるようにします。

次に、ギアミッションですがマニュアルかHSTによって価格に影響します。ほとんどがHSTのオートマですが、コンパクトタイプの安価なモデルにはギアミッションもあり、価格を抑えることができます。

乗用草刈機はOEM製品も多いので、性能等の比較はオーレック製か他社製品で比べるとわかりやすくなります。各社刈刃の交換や洗浄などのメンテナンス性や、シートや操作性、振動を抑える工夫など機能も充実しています。パワーや刈幅、刈高、価格など見比べて自分の刈りたい場所に合わせて選ぶとよいでしょう。

レンタルなどもありますので、実際に乗り比べるのもいいかと思います。

おすすめの乗用草刈機

オーレック製品は、ラビットモア―というブランド名でコンパクトタイプからプロ仕様の製品まで、多くの種類の乗用草刈機があります。4WDなら筑水キャニコムのまさおシリーズが種類も豊富で、耐久性に優れたプロ仕様の製品がおすすめ。その他アテックスの刈馬王は、どのタイプも機能が充実しています。

乗用草刈機は、値段が高くて手が出ないという方には、ハイガーの乗用草刈機なら通常の3分の1ほどの価格で購入することができます。機能が絞られており、簡単な組み立てなども必要ですが、動画などを見ながら自分でやれるという人であれば、候補に入るかと思います。

おすすめの乗用草刈機については、こちらでランキング形式で製品ごとに詳しく説明していますので、興味のある方はお読みください。

乗用草刈機を中古で買いたいとき

中古でもいいからもっと安く入手したい場合におすすめなのが、大手オークションサイトである「ヤフオク!」を利用する方法です。

オークションというと価格を随時確認しなくてはいけないなど煩わしいイメージがあるかもしれませんが、実は現在の「ヤフオク!」には「定額」で出品されている商品が多くあります。「定額」で出品されている商品は、オークション形式とは異なり、表示されている価格に対し購入ボタンを押すだけで即時取引完了となります。このように煩わしさもなくなっているばかりか、農機(農機具、部品)の取扱い数も急拡大しており、非常に使い勝手のよいサービスに進化しています。

以下にリンクを用意しましたので、ぜひ一度のぞいてみるとよいでしょう。

=>ヤフオク!で検索してみる

乗用草刈機をレンタルしたいとき

乗用草刈り機は高額ですし、保管場所も必要です。送料等かかりますがレンタルも便利。楽天でもオーレックの乗用草刈機のレンタルが可能です。


最近では、農機具のレンタル業者も増えてきています。その中でも、特に下記の会社はメンテナンスもしっかりしていて情報も豊富でおすすめです。乗用草刈機ではまさおシリーズのレンタルがあります。

農機具レンタルのagriz(アグリズ)

レンタル料金は日帰りで2万円~ほどですが、大型の機械ですので送料が高額になりますので気をつけましょう。

「乗用」のおすすめ記事一覧

乗用

人気の乗用草刈機 おすすめランキング

乗用

イセキ(ISEKI)乗用草刈機 種類・機能・価格比較

乗用

共立の乗用草刈機 種類・機能・価格比較

乗用

オーレック乗用草刈機 種類・機能・価格比較

乗用

4WDの乗用草刈機 種類や性能比較

乗用

ハイガー(HAIGE)乗用草刈機の機能や評判は? 

乗用

乗用草刈機 まさおの種類と機能の違い

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました