斜面の草刈り 楽で安全な草刈りの方法やおすすめの草刈機

斜面の草刈り 楽で安全な草刈りの方法やおすすめの草刈機斜面・法面

斜面の草刈りは、不安定で滑りやすい足元で行わないといけないため、危険が伴います。この記事では斜面で草刈りをする場合のポイントや、草刈機の種類についてまとめています。

斜面(法面)の草刈機の使用について

斜面での草刈りは、刈払機で行っている方も多いですが慣れている方でも、危険と隣り合わせです。足を滑らせて刈払機と一緒に落ち、回転したままの刃に巻き込まれるという恐ろしい事故も残念ながら起きています。

長袖長ズボンはもちろんのこと、足元はしっかりスパイクの付いた靴や地下足袋などを履き、ヘルメット、ゴーグル、フェイスガード、脛あてなど安全対策はしっかり行いましょう。また複数人で行う場合には、距離をとって上下では行わないことが大切です。

できれば、斜面で使える自走式草刈機や、ラジコン草刈機ロボット草刈機でも急斜面で使えるものがありますのでそちらの使用をおすすめします。購入だけでなくレンタルもありますので安全を考え、検討してみてください。

スポンサーリン

刈払機での斜面での草刈り方法

刈払機で、安全に草刈りをするポイントについて説明します。

  • 事前準備はしっかり行う。斜面の草刈り以外でも草刈りは事前準備が大切。服装はもちろん、刈払機の点検、ゴミや障害物がないかの点検をはじめにしておきましょう。
  • 足場の確保。斜面の草刈りは、斜面の一番下の足場がしっかりしている場所から始めます。足場の部分に草が生えているなら、まずその部分の草刈りを行います。
  • 草刈りの方向は、斜面にむかって右から左。斜面の草刈りは斜面に沿って横に刈り取っていきます。その時は右から左にむかって進みます。チップソーを使う場合、キックバックを防ぐため棹は右から左に動かします。左に進むことで上から刈り取る形になるため、自然に刈り取った草が下に落ちます。
  • 刈り取る場所を下段・中段・上段に分けて、下段から刈り取る。斜面の一番下から草刈りを始めることは先に説明しましたが、刈払機が届く範囲をやみくもに動かしても、上から草が落ちてきてどこまで切ったかわからなくなります。刈り取る場所を下段・中段・上段にわけ、下段から刈り取っていきましょう。
  • 刈刃は斜面と平行に。 刃の角度は地面と平行にするため、左に傾けて切ります。草丈が長い場合は、2回にわけて上半分をカットしてから、下半分を切ります。                                                                   

斜面での草刈り時の服装

斜面で草刈り機を使う場合には、滑らない靴を使うこと。スパイク付の靴や地下足袋などがおすすめです。長靴や安全靴を普段使っている場合などには、アイゼンのように靴に取り付けるタイプのものもあります。

また服装は草刈り時と同様に、長袖長ズボン、フェイスガード、ゴーグル、前掛けなどを装備しましょう。転倒した場合のことも考え、帽子よりヘルメットがおすすめです。

斜面草刈機の種類

斜面で使える草刈機について説明します。

自走式草刈機

自走式草刈機とは手押し式草刈機とも呼ばれ、ハンドルに力を入れることなく前に自走して草を刈る機械です。振動があるのは刈払機と同じですが、重さを感じない分、刈払機よりも約1/2軽労化し、腰への負担もなくなり、長時間の作業を可能にします。

自走式草刈機の中でも、「斜面草刈機」は、畦畔、畔、法面などの斜面や傾斜地の草刈りを行う自動式草刈機で、法面草刈機またはスパイダーモアとも呼ばれます。

自走式斜面草刈機は、日本では製造元は2社。クボタのスイング式法面草刈機代表される、斎藤農機製作所製と、オーレテック製のスパイダーモアです。違いや、選び方、OEM製品については詳しい記事があります。

ラジコン草刈機

ラジコン草刈機はリモコン式草刈機とも呼ばれ、リモコンで遠隔操作が可能な草刈り機です。危険な斜面や人が入りにくい場所でも、安全に草刈りができるうえ、夏の暑い時期でも日陰から遠隔で操作できます。ラジコン草刈機は50万円程度で買えるものから、大規模農業につかえる数百万円するものまで幅広くあります。

斜面に強いラジコン草刈機は、最大法面角度40°のクボタの「クボタ ARC-501」や、最大傾斜45℃のオーレックの「スパイダーモアーRC RCSP530」などがあります。

自動式草刈機

自動式草刈機とはロボット草刈機とも呼ばれ、草刈をしたいエリアにワイヤーなどを設置し、そのエリアの中をランダムに走行しながら雑草を刈り取る草刈機です。充電がなくなれば自分で充電ステーションに戻り、充電が終わったら草刈りを再開する掃除機のルンバのような草刈り機です。ラジコン草刈機として使える製品もあります。

バッテリー式ですので、静かで、周囲や時間帯も気にせず、稼働できロボット自体が大きくなく平らなので太陽光パネルの下などでも、難なく走行して除草が可能です。自動式草刈機は、急斜面にはあまりつよくはありませんが、ハスクバーナの「ロボット芝刈機 オートモア」は最大傾斜角35°までに対応できるAWDモデルなどもあります。

スポンサーリンク

「斜面・法面」のおすすめ記事一覧

斜面・法面

コメリ 自走式草刈機「速刈り君」の特徴と他社製品との違い

斜面・法面

斜面の草刈り 楽で安全なおすすめの靴や足場づくり

斜面・法面

斜面草刈機 おすすめランキング

ラジコン式

斜面(法面)の草刈りにおすすめ! ラジコン式斜面草刈機

斜面・法面

自動草刈り機(ロボット草刈機)は斜面でも使える?

斜面・法面

斜面(法面)の草刈り 自走式草刈機の種類と選び方 

クボタ

クボタ法面草刈機 種類や機能徹底比較

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました