斜面・法面種類別

自動草刈り機(ロボット草刈機)は斜面でも使える?

ロボット芝刈り機斜面・法面

掃除機のルンバのように、バッテリー駆動で一定の範囲の草刈りを自動で行ってくれる自動草刈機、はロボット草刈機といわれ、過酷な草刈りから解放してくれます。

便利なロボット草刈機ですが、斜面でも使えるのでしょうか。この記事では斜面で使えるロボット草刈機について、製品ごとに説明していきます。

スポンサーリンク

自動草刈り機(ロボット草刈機)とは

ロボット草刈機とは、草刈をしたいエリアにワイヤーなどを設置し、そのエリアの中をランダムに走行しながら雑草を刈り取る草刈機です。充電がなくなれば自分で充電ステーションに戻り、充電が終わったら草刈りを再開する。ラジコン草刈機として使える製品もあります。

バッテリー式ですので、静かで、周囲や時間帯も気にせず、稼働できロボット自体が大きくなく平らなので太陽光パネルの下などでも、難なく走行して除草が可能です。

自走式草刈機とは別ですので、斜面に強い自走式草刈機について知りたい方は、詳しい記事もありますのでそちらも参考にしてください。

スポンサーリンク

ロボット草刈機の種類

和同産業 ロボモア MR-300 KRONOS

和同産業のKRONOS(クロノス)は、フルオートの自動草刈機です。斜面の傾斜角度は20℃まで、オプションをつけることにより30℃まで対応が可能です。

KRONOSは、3輪駆動と独自のタイヤパターンが実現する高い走破性に自信を持っており、地面の凸凹高低差10㎝ほどであれば、乗り越えることができます。超音波センサーで障害物を検知し減速走行し、安全かつスムーズに回避する機能を備えています。

一台で、約30aをカバーできる点も魅力的。充電も自動でドックに戻り行ってくれます。また、スマートフォンと連動して草刈りの状況確認ができる点や、PINコード入力強制で盗難を防止するなど、防犯性も備えており、より便利に使えるアタッチメントも豊富にあります。

製品名ロボモア MR-300 KRONOS
斜面対応20℃(オプションで30℃まで対応可能)
作業広さ3000㎡
製品サイズ L×W×H84.5×52×36 cm
目安市場価格(税込)495,000円
今季完売 ロボット草刈機 ロボモア KRONOS MR-300 和同産業
ノウキナビ新品ショップ楽天市場店
¥ 470,250(2023/01/21 17:53時点)

HONDA グラスミーモ HRM3000

グラスミーモはHONDAが、元々販売していたロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」の技術を発展させて、2022年7月に販売を開始したフルオートの自動草刈機です。モーターが17.6Wで、最大登坂能力25℃、傾斜自律制御システムが搭載されているので、傾斜地や起伏のある場所でも安定して草を刈ることができます。

専用アプリでスマートフォンやタブレットから、本体の遠隔操作や状況管理が可能。また曜日や時間などスケジュールも細かく設定できるので、夜は低速で静かに刈るなどの設定も可能です。刈り高さは20mm~60mmの間で5㎜単位で設定が可能。刈刃はフリー刃3枚が、回転方向を自動に制御するので効率よく草を刈ることもでき、耐久性にもすぐれます。

もちろん自動で充電に戻り、盗難防止の機能も備えています。防水機能もついているので水洗いすることもできます。

製品名グラスミーモ HRM3000
最大登坂能力25℃ 
作業広さ4000㎡
製品サイズ L×W×H710×550×300
メーカー希望価格(税込)643,500円

ハスクバーナ ロボット芝刈機 オートモア

ハスクバーナが展開するフルオートの自動草刈り機、ロボット草刈り機です。芝刈りがメインではありますが、果樹園での雑草刈りにも実績が認められていて、草刈りにも使えます。

オートモアは、広さと場所に合わせて、個人宅用から果樹園や広い太陽光パネル下用まで対応し、105から550まで、様々な種類が展開されており価格もリーズナブルな製品もあります。オートモアの中で傾斜に強いのは、4輪駆動の「オートモア 435X AWD」です。最大傾斜角35°(70%)までに対応するAWDモデルで、起伏の多いラフな地形でも草を刈ることができます。

アプリで、作業エリアや進入制限ゾーンが作成でき、時間ごとにスケジュールを管理することも可能です。充電1回30分で、約100分運転が可能で、充電が切れれば自動でチャージステーションの戻ります。PINコード入力強制で盗難を防止するなどの機能や、衝突回避センサーなどもついています。

製品名Automower 435X AWD
最大傾斜角35℃ 
作業広さ3500㎡
製品サイズ L×W×H930x 550 x 290
メーカー希望価格(税込)638,000円

まとめ

ロボット草刈機は、草刈りから解放してくれるすばらしい製品ですが、金額も高く耐久性など不安な方も多いと思います。

各社デモも行っていますし、レンタルなどもありますので是非いろいろな製品を試して、自分にぴったりの製品を探してみてください。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました