斜面・法面自走式

斜面(法面)の草刈り 自走式草刈機の種類と選び方 

自走式斜面草刈機斜面・法面

斜面の草刈りは刈払機を使うと、足元が不安定になるためかなりの重労働で、安全性にも不安があります。斜面の草刈りはやはり専用の斜面草刈機がおすすめ。

この記事では、斜面(法面)で使える自走式の草刈機について、製品の種類や選び方についてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

自走式草刈機とは

自走式草刈機とは手押し式草刈機とも呼ばれ、ハンドルに力を入れることなく前に自走して草を刈る機械です。振動があるのは刈払機と同じですが、重さを感じない分、刈払機よりも約1/2軽労化し、腰への負担もなくなり、長時間の作業を可能にします。

自走式草刈機の中でも、「斜面草刈機」は、畦畔、畔、法面などの斜面や傾斜地の草刈りを行う自動式草刈機で、法面草刈機またはスパイダーモアとも呼ばれます。

スポンサーリンク

斜面草刈機の選び方

自走式の斜面用草刈り機は、さまざまなメーカーから販売されていますが、製造元はオーレテックと斎藤農機製作所の2社が主流です。共立、ISEKIアグリはオーレテックのOEM製品。クボタ・ゼノアは斎藤農機製作所のOEM製品になるので、製造元の2社の違いを知っておくと選びやすくなります。

オーレテックの斜面草刈機の商品名は「スパイダーモア」、斜面草刈機の名前としてスパイダーモアと呼ばれることもある人気のある製品です。斎藤農機製作所製の草刈機は、クボタの「スイング式法面草刈機」が有名で種類も豊富なことから人気です。

草刈機は、排気量、刈幅、重量、ハンドルの長さなどを基準に選びましょう。

  • 排気量が大きければパワーがあるため、硬い草でもどんどん切れますが重量が重くなります。
  • また刈幅が大きければ、効率よく草を刈ることができますが、コンパクトタイプであれば狭い場所も刈れるというメリットもあります。
  • 重量が重いと取り回しが大変だったり、トラックへの積み込みが大変です。女性や力のないシニアの方は軽量なものがよいでしょう。しかし草刈をする時には重量のあるものは安定性が増します。
  • ハンドルの長さは、斜面の高さに合わせて選びましょう。

オーレテックとクボタ(斎藤農機製作所)の草刈機の違いは、ハンドルの支点の位置が違います。オーレテックがエンジンの後方に支点がありますが、クボタは横にあります。横にあることで、斜面の草刈り時には前方を向いて姿勢が保ちやすく、安定しやすいという方もいます。

斜面用 自走式草刈機

オーレテック(ORCE)製

オーレテック製のスパイダーモアは3種類です。

SP301A(共立 AZ301・ISEKIアグリ SP301A)

軽量でコンパクトな斜面草刈機。重量が30kgと軽量なので力のある人であれば、一人でトラックに積み下ろしも可能です。ハンドルの長さは1,150〜1,600mmで4段階に調整することが可能です。刈幅が300㎜と狭いので畦上や側面でも使用することができます。

製品名SP301
質量(kg)30
排気量(㏄)32.6
燃料タンク容量(L)1.2
刈刃形式フリーナイフ×4枚
刈幅(mm)300
ハンドル伸縮1,150〜1,600mm
目安市場価格(税込)約150,000円
ck,hg
オーレック 斜面草刈機シリーズ スパイダーモア SP301A [草刈機 草刈り機 エンジン式 刈払機 法面 オーレック 除草 女性]
豊作 楽天市場店
¥ 147,700(2023/01/10 13:02時点)

SP431F(共立 AZ431F・ISEKIアグリ SP431F)

軽くてパワフルなミドルタイプ。上位機種と同様のフリーナイフ8枚で刈幅も430㎜あるので、効率よく草を刈り取ることができます。コンパクトサイズではやはり刈幅が足りないという方には、こちらがおすすめ。

製品名SP431
質量(kg)42
排気量(cc)47.1
燃料タンク容量(L)1.2
刈刃形式フリーナイフ×8枚
刈幅(mm)430
ハンドル伸縮1,300~1,900 mm
目安市場価格(税込)約210,000円
OREC スパイダーモア 斜面草刈り機 【SP431F】 (オーレック SPIDER MOWER SPIDERMOWER 草刈り機 草刈機 斜面 女性 軽量 安定 フリーナイフ パワフル)
Kainos 楽天市場店
¥ 215,600(2023/01/20 17:39時点)

SP852AF (共立 AZ852AF・ISEKIアグリ SP852AF)

SP852AFは、79.4㏄のハイパワータイプ。刈幅も長い500㎜ですので長い法面でもどんどん草を効率的に刈り取ることができます。H4エンジン搭載しており、低燃費で早くパワフル。またエンジンに負荷がかかると振動してお知らせする「ストールお知らせ機能」が付いているので、事前にエンジントラブルを防ぐことができます。

製品名SP852AF
質量(kg)49.5
排気量(cc)79.4
燃料タンク容量(L)1.45
刈刃形式フリーナイフ×8枚
刈幅(mm)500
ハンドル伸縮1,400~2,000㎜
目安市場価格(税込)約240,000円
在庫限り【地域限定販売:兵庫・大阪・京都・奈良・滋賀・和歌山】※≪期間限定 オイル1L(定価2,090円)プレゼント≫【オーレック】 自走斜面草刈機 SP852AF)スパイダーモアー 4サイクル エンジン 西濃運輸営業所止め 送料無料■代引き決済不可■
田んぼや
¥ 225,000(2023/01/20 14:48時点)

斎藤農機製作所(サイトー)製

斎藤農機製作所製は、スイング式法面草刈機の種類は豊富です。エンジン式以外にも電動式もあります。

SGC-E300 (クボタ しずかる GC-E300)

自走草刈機としてはめずらしい電動式。電動式なので排気ガスも出ず、低騒音・低振動。住宅街でも周りを気にせず草刈りをすることができます。

電動式の利点は音だけでなく、操作が簡単なこと。草刈機の使用が初めての人でもスイッチ一つで、モーターが始動します。またしずかるは、グリップを握るだけで走行を開始し、速度ボリュームを回すだけでスピード調整も可能です。1回の充電で約60分ほど作業できるので、ある程度除草したい範囲が決まっていて静かな自走草刈機を探している方にはぴったりの製品です。

製品名SP852AF
質量(kg)34.8
パワー36V
燃料タンク容量(L)
刈刃形式フリーナイフ×4枚
刈幅(mm)300
ハンドル伸縮1500㎜
目安市場価格(税込)約240,000円
草刈機 クボタ 電動自走式草刈機 GC-E300 しずかる 斜面刈草刈機
プラウオンラインストア楽天市場店
¥ 258,115(2023/01/29 07:45時点)

SGC-S301(クボタ カルモ GCK-330D・ゼノア ZGC300D-EZ)

SGC-S301(カルモ)は、コンパクトで軽量な自走式草刈機。質量は26g と軽量なエンジン式の斜面草刈機です。機体がコンパクトなので、狭いあぜの上面や側面も刈ることができます。パワーは25.4㏄ですが、軽量であれば持ち運びも便利で、取り回しやすさが魅力です。女性や初心者の方でも使いやすい草刈機です。電源式とパワー・機能は同じですがエンジン式のため価格が抑えられています。

ゼノアが誇る環境に優しく低燃費の「ストラト・チャージドエンジン」を搭載しています。

製品名SGC-S301
質量(kg)26
排気量(cc)25.4
燃料タンク容量(L)1.0
刈刃形式フリーナイフ×4枚
刈幅(mm)300
ハンドル伸縮1500㎜
目安市場価格(税込)約152,000円
畦草刈機 ゼノア ZGC300D-EZ 自走式 斜面 草刈機 スパイダーモア 法面 あぜ草 田んぼ エンジン式 刈幅300mm 排気量25.4cc 【2023年4月入荷予定】
ノウキナビ新品ショップ楽天市場店
¥ 151,100(2023/01/06 12:35時点)

SGCS402A・SGCS502A(クボタ カルマックス)

SGCS402A・SGCS502Aは、クボタではカルマックスシリーズとして販売されている高機能な自走式草刈機。排気量は同じ47.5㏄で刈幅が異なります。

排気量が47.1mlとパワーがあるため、高密度の草地でも効率よく刈り取ることができます。ハンドルは、無段階伸縮ハンドルなので自由にハンドルの長さを変えられます。クボタには長尺ハンドルモデルがあり、ハンドル最伸3,000mmと高い畔にも対応できます。その他蓄力式リコイルのためエンジン始動も楽で、耐久性も高い製品です。プロの農家の方にもおすすめの製品です。

製品名SGCS402ASGCS502A
質量(kg)4655
排気量(cc)47.147.1
燃料タンク容量(L)1.21.2
刈刃形式フリー刃4枚フリー刃4枚
刈幅(mm)400500
ハンドル伸縮1500㎜~2000㎜1600㎜~2100㎜
目安市場価格(税込)約250,000円約270,000円
草刈機 クボタ 自走式草刈機 GC-K402EX カルマックス
プラウオンラインストア楽天市場店
¥ 245,575(2023/01/29 16:08時点)
草刈機 クボタ 自走式草刈機 GC-K502EX カルマックス
プラウオンラインストア楽天市場店
¥ 266,475(2023/01/15 20:04時点)

SGCM500 (クボタ GC-M500)

サイト―製の斜面草刈機の中で一番のハイスペックモデル。70.7㏄の高出力エンジンで、効率よく刈り取ることができます。カルマックスよりさらに高機能で、作業状況に応じたエンジンの回転数の切換えが手元のスイッチで簡単にできる「マスターモード」を採用。さらにエンジンの始動はデコンプ式リコイルで楽々始動。静音マフラーを搭載しているのでエンジン音の騒音を抑えています。広範囲の法面を刈るプロの方におすすめの製品です。

製品名SGCM500
質量(kg)60
排気量(cc)70.7
燃料タンク容量(L)1.9
刈刃形式フリーナイフ×4枚
刈幅(mm)500
ハンドル伸縮1750㎜~2400㎜
目安市場価格(税込)約330,000円
執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました