自走式

ハイガー(HAIGE)自走式草刈機の機能や他社との違いは?

自走式草刈機自走式

ハイガー(HAIGE)は、ハイガー・HAIGE産業株式会社の製品ブランド名で、自走式草刈機も販売しています。他社と比べて安価なハイガー製品ですが、他社製品との機能や性能は大きく違うのでしょうか。この記事では、ハイガーの自走式草刈機についてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

ハイガーとは

ハイガー(HAIGE)は、2009年の創業した群馬に本社があるハイガー・HAIGE産業株式会社の製品ブランド名で、自社で開発・生産しています。生産は中国で行い、自社で開発・製造・販売(自社のオンラインサイトや大手ショッピングサイト)していることで、コストを抑え安価で販売をしています。

草刈機や刈払機、耕運機などの農業器具の他、除雪車やコンプレッサーなどの産業機器やトレーニング用品・DIY製品なども取り扱っています。

スポンサーリンク

ハイガーの自走式草刈機

ハイガーの自走式草刈機は、歩行型の「HG-CK165B」と乗用自走式の草刈機があります。ここでは歩行型の自走式草刈機について説明していきます。

ハイガーの乗用草刈機について知りたい方は、詳しい記事がありますのでそちらを参考にしてください。

HG-CK165B

HG-CK165Bは、人が歩きながら使う歩行型の自走式草刈機。歩行型の自走草刈機は、手押し式草刈機とも呼ばれ、ハンドルに力を入れることなく前に自走して草を刈る機械です。

HG-CK165Bは3輪タイプの草刈機です。3輪タイプの草刈機は小回りが利くのが特徴です。後輪を軸にしてその場で360℃回転することができます。刈幅も610㎜と広く、刈高調整も250㎜~750㎜の間で4段階に変えられるので、腰高の草の高刈りも可能です。

刈刃はバーナイフ。自走式草刈機には、バーナイフかフリーナイフもしくは両方が使われることもあります。バーナイフの特徴は、鉄製の板状の刃で、安価でメンテナンスも簡単ですが、石などの障害物に当ると大きなダメージを受けます。フリーナイフは、円盤状の金属刃の周りにネジで、グラグラを動く刃が取りつけてあり、障害物に当っても刃が逃げるのでダメージが少なく長持ちするのが特徴です。

こちらの製品は、オプションで下刈刃をつけることができ、倒れた草を刈り取ることが可能です。

製品名ハイガー
HG-CK165B
機体寸法:全長×全幅×全高(mm)1250×960×900
質量(kg)60
排気量(cc)196
燃料タンク容量(L)1.0
刈刃形式バーナイフ
刈幅(mm)610
刈高(mm)250~750(4段階調整)
目安価格(税込)108,360円
<新春割 2/28まで>ロータリー 草刈り機 自走式草刈り機 草刈機 自走式草刈機 エンジン式 ガーデニング機器 草刈り機 草刈機 HG-CK165B 歩行型 4サイクル 6馬力 横排出 刈幅610mm 刈高4段階 芝刈機 草刈り機
ハイガー産業
¥ 109,800(2023/01/23 15:35時点)

他社製品との違い

ハイガー製品は他社の製品とどのように違うのでしょうか。オーレックのシャトルモアー「SH51X」と比べてみましょう。

スペックを比較してみると、刈刃は同じバーナイフで、排気量はハイガーの方が多いのでパワーがあり(エンジンはオーレックは三菱、ハイガーは中国メーカーのロンシン)、刈幅も広いです。燃料タンクがハイガーは小さめなので燃料は頻繁に入れる必要があることがわかります。オーレックはその他ハンドルが調整できる、前輪がフリーなので回転しやすいなどもあります。

ハイガー製品は、製品が届いてから自分で組み立てが必要です。メンテナンス等もできるだけ自分でできるように細かく部品も販売されています。販売店や修理店が近くにない場合は特に、自分でのメンテナンスが苦ではない人向けといえます。

自走式草刈機の中ではそれほどスペックの高いものではありませんが、刈払機から自走式草刈機に乗り換えたい人で、広い場所であまり斜面が厳しくない平坦な場所であれば、自走式草刈機は労力を軽減させてくれます。

オーレックやクボタなどの自走式草刈機のメーカーでは、その他使いやすい機能やスペックが高い製品もあります。バリバリ使いたいという人には、その場所にあったある程度スペックの高いものと比較して購入することをおすすめします。

製品名オーレック
SH51X
ハイガー
HG-CK165B
機体寸法:全長×全幅×全高(mm)1730×660×8301250×960×900
質量(kg)5360
排気量(㎤)126196
燃料タンク容量(L)2.51.0
刈刃形式バーナイフバーナイフ
刈幅(mm)500610
刈高(mm)20~70
(無段階ボルト式)
25/40/55/75
(4段階調整)
目安市場価格(税込)約175,000円108,360円(公式サイト)
執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました