オリーブの肥料の購入場所・購入方法一覧

オリーブの肥料

オリーブと聞くとオイルを連想する人も多いと思いますが、オリーブの木は樹形や葉の形が美しいことから庭木や植木としても大変人気があります。

オリーブにやる肥料は、身近にあるホームセンターや100均でも購入できるのでしょうか?この記事では、オリーブの肥料が購入できる場所や購入方法について解説します。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

オリーブの肥料はどこで購入できるか

オリーブの肥料は、ホームセンター、100均、インターネットなどで購入可能です。肥料を購入できる主な場所・方法は以下のとおりです。

肥料を購入できる場所
  • 100均、100円ショップ
    • ダイソー(DAISO)
    • キャンドゥ(CanDo)
    • セリア(Seria)
    • etc
  • ホームセンター
    • コメリ
    • カインズ
    • コーナン
    • etc
  • インターネット
    • Amazon
    • 楽天市場
    • ヤフーショッピング
    • etc

ホームセンター

コメリやカインズ、コーナンなど、身近にある一般的なホームセンターでもオリーブに合う肥料は購入可能です。ホームセンターは、肥料の商品品揃えも豊富で「オリーブ専用の肥料」が販売されている場合もあります。

\ホームセンターで購入できるオリーブ肥料についてまとめています!/

100均(100円ショップ)

ダイソーやCanDoなど100均(100円ショップ)でも、オリーブに合う肥料を購入することができます。しかし、ホームセンターと違って「オリーブ専用の肥料」が販売されていることは稀です。100均で購入する場合は、一般的な化成肥料や果樹・花木用の肥料を購入して代用すると良いでしょう。

\100均(100円ショップ)で購入できるオリーブ肥料についてまとめています!/

インターネットショッピング

AmazonやYahoo、楽天市場などでも肥料を購入することができます。ホームセンターと同様、品揃えも豊富のため、「オリーブ専用の肥料」も簡単に見つけることができます。

店舗で実物をみて購入することも良いことですが、「その店舗での取り扱いがない」ことや「そもそもその商品がホームセンターなどの小売店で販売されていない」ことも多いです。時間とお金を節約するため、積極的に通販(インターネットショッピング)を利用しましょう。事前に在庫状況を確認できる点もメリットです。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

おすすめの購入場所・購入方法

購入場所・購入方法をおさらいして、自分に合った購入方法を探しましょう。

各購入場所・購入方法のメリット・デメリット

各購入場所・購入方法のメリット・デメリットをまとめました。購入方法選びの参考にしてください。

購入方法ホームセンター100均インターネット
メリット
  1. 行けばすぐに購入できる
  2. 品揃えが豊富
  3. 知識を持った店員に相談できる場合がある
  1. 行けばすぐに購入できる
  2. 小袋など少量の商品がある
  1. 24時間いつでも購入できる
  2. 品揃えが豊富
  3. 知識を持ったショップに相談できる場合がある
  4. 家まで運搬してもらえる
デメリット
  1. 運搬が面倒
  2. 在庫切れや取り扱いがない場合もある
  1. 運搬が面倒
  2. 在庫切れや取り扱いがない場合もある
  1. 一般的に店頭で購入するよりも高い
  2. 送料がかかる場合がある
肥料の購入方法メリット・デメリット

おすすめの購入場所・購入方法

筆者がおすすめする購入方法は、パターン別に2つあります。

なるべく早く手に入れたい場合

なるべく早く手に入れたい場合は、ホームセンターが良いでしょう。ホームセンターは品揃えも豊富で、何かしらの肥料商品を見つけることができます。また、店舗によっては知識を持った店員に相談することもできるでしょう。

インターネットで購入する場合は、取り寄せや配送の時間がかかる場合がかかります。

なるべく手間をかけたくない場合

なるべく手間をかけたくない場合は、インターネットで購入することをおすすめします。肥料は、商品によっては、重量が1kgや10kgなど重いものもあります。インターネットで購入した場合は、原則、配送先を指定することができるので家や近くの配送センターに留置することもでき、とても便利です。

おすすめのオリーブ肥料

オリーブの肥料を購入するときに、参考にしてほしいおすすめ商品を紹介します。基本的にはオリーブ専用の肥料を使用すると安心です。その他にも果樹用の肥料もおすすめです。

一般的な化成肥料や液体肥料なども使用することができますが、オリーブは肥料やけしやすいため、成分や特性をよく理解した上で注意して使用しましょう。

\オリーブのおすすめ肥料商品/

参考:オリーブの肥料のやり方

庭植えの場合

庭植えのオリーブの肥料のやり方の基本は、根が広がっている範囲に施すことです。「根の広がる範囲なんて掘り返してみないとわからない」と思われるかもしれませんが、一般的な樹木は基本的に「葉の広がっている範囲が根の広がっている範囲」と言えます。葉の広がっている範囲を確認して、その下の土にまんべんなく散布すると良いでしょう。

「施肥量はどのくらいが良いの?」とよく聞かれますが、品種や樹齢、樹・土壌の状態によって異なるのでなかなか的確なアドバイスはできません。目安として、樹冠直径1mくらいのオリーブの木における元肥追肥・お礼肥の施肥量を掲載しますので、これを参考に増減させてみると良いでしょう。

時期1株あたりの施肥量の目安
元肥油かす 150g
追肥
(必要であれば)
化成肥料(12-12-12)など 40g〜50g
お礼肥化成肥料(12-12-12)など 20g〜30g
オリーブの施肥量目安(庭植えの場合)

使用目安量、使用頻度、適期は、大まかな指標となります。また、改良などにより販売されている商品の成分比が変わったり使用目安量が変わったりしますので、使用する際には必ず商品のラベルに記載されている情報を確認しましょう。

プランター・鉢植えの場合

鉢植えのオリーブにも庭植えのオリーブと同様に施肥が必要です。鉢植のオリーブに施肥する場合は、株元(根元)を囲むように肥料を施します。

施肥量は、品種や樹齢、樹の状態、プランター・鉢の大きさなどによって異なります。目安として、8号鉢の場合の元肥・追肥・お礼肥の施肥量を掲載しますので、これを参考に増減させてみると良いでしょう。

時期1株あたりの施肥量の目安
元肥油かす 30g
追肥化成肥料(12-12-12)など 8g〜10g
お礼肥化成肥料(12-12-12)など 6g〜8g
オリーブの施肥量目安(プランター・鉢植えの場合)

マンザニロ、ネバディロブロンコ、ルッカ、ミッションなどの品種や栽培している場所、土壌によって、肥料のやり方も変わってきますので、目安としてとらえるようにしてください。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

オリーブの肥料作物別の肥料果樹類の肥料肥料
スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました