メーカー別女性が使う場合のポイント

マキタ草刈機 女性・初心者でも使いやすい機種は?

マキタ女性におすすめの草刈機メーカー別

草刈機には多くの種類がありますが、やはり女性や初心者におすすめなのは、誰でもすぐに使える電動式・充電式草刈機。電動式といえば、やはりマキタの草刈機(刈払機)、種類も豊富で高い評価を得ている安心の草刈機です。

この記事では、マキタの草刈機(刈払機)の中でも、女性や初心者の人にもおすすめの草刈機についてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

草刈機(刈払機)の選び方

草刈機(刈払機)は、ネットなどで検索しても多くあり、どれを選んでいいのかわからないという方も多くいるのではないでしょうか。ここでは、用途にあった草刈機(刈払機)の選び方のポイントを説明します。

  • 動力を選びましょう。草刈機には電動式とエンジン式があります。エンジン式はパワーがありますが、ガソリンを使い、騒音、排気ガスの問題もあります。プロの農家などでない場合には電動式が女性にはおすすめです。電動式にはコンセントにつないで使うタイプと、リチウムイオンバッテリーを使いコードレスで使える充電式があります。
  • まず刃を選びましょう。草刈機の刃には、チップソーナイロンコード樹脂刃、金属刃があります。軽くて安全なのはナイロンコード、樹脂刃です。チップソーや金属刃はよく切れますが、使い方によっては危険性もあり重いため、注意が必要です。
  • パワーを選びます。パワーがあるほうが効率よく草を刈ることができます。またナイロンコードを刈刃で使う場合には、他の刃よりパワーが必要です。家庭の庭や狭い畑であれば充電式草刈機であれば18Vで十分対応可能です。
  • 草刈機(刈払機)本体質量(重さ)を確認しましょう。草刈機は、地面にそって、横に振って草を刈り取っていきます。重量のある草刈機(刈払機)は、腕や腰に大きな負担がかかります。パワーのある草刈機は重いので、パワーと重量のバランスをみて選びましょう。
  • 安全性の高いものを選びましょう。草刈機は、刃で草を刈り取るため正しい使い方をしないと事故につながります。信頼できるメーカーや安全機能のあるものを選びましょう。その点マキタの草刈機は、高い評価と人気を誇っています。
スポンサーリンク

おすすめの草刈機(刈払機)

充電式草刈機(刈払機)

充電式草刈機は、パワーが大きいほどよく切れ、長時間作業することができます。庭の周りだけであれば省パワーでも十分です。しかし、畔や畑など、もう少しパワーがほしいならバッテリー18Vの充電式草刈機がおすすめ。ブラシレスモーターを採用している機種なら22mlエンジンと同等のパワーで、予備のバッテリーを使えば畑や畔、果樹園などにも広範囲につかうことができます。

MUR100DSH

1.8kgとマキタの最軽量草刈機、ナイロンコードか樹脂刃が使えて安全。草刈機が初めての人でも安心して使えます。パワーがないので、家庭の庭などの使用に最適です。1回の充電で使用できる連続運転時間は短いので広い場所で使う場合には、バッテリーを予備でもう一つ購入しておくのをおすすめします。

ブレード(刃)は、MUR100DSHCがナイロンコードで、MUR100DSHが樹脂刃になります。樹脂刃の方がパワー負荷が少ないため、バッテリーの持ちが少し良くなります。付属品を購入すれば付け替えることも可能です。

機能は最小限で、ハンドルは使いやすい角度、位置に調整可能なループハンドルで、ワンタッチで長さ調節が調整できます。防滴・防じん機能「アプト」付です。

製品名MUR100DSH
概要
マキタ 充電式草刈機 10.8Vスライド式 MUR100DSH (バッテリBL1015・充電器DC10SA付) 樹脂刃
石田金物
¥ 17,200(2023/01/31 04:06時点)
タイプ電動バッテリー
パワー10.8V
ブレード(刃)ナイロンコード
樹脂刃
質量(kg)1.8
作業面積目安(坪)~10
1連続運転時間15分(ナイロン)
21分(樹脂刃)
目安市場価格約17,000円

MUR193DSF

MUR100DSHCよりもう少しパワーがほしいなら1.8Vの「MUR193DSF」があります。ループハンドルで、ワンタッチで長さ調整可能。さらにヘッド部の角度5段階調整可能で先端部が180℃回転するので、キワ刈りにもぴったりです。1バッテリーで、37坪程度の広さに対応できます。

製品名MUR193DSF
タイプ電動バッテリー
パワー18V
ブレード(刃)ナイロンコード
質量(kg)2.4
作業面積目安(坪)32坪
1連続運転時間45分
目安市場価格約20,000円
★当店限定★15日まで【エントリーで全品10倍】マキタ makita 18V 充電式草刈機 ナイロンコード バッテリー・充電器付き MUR193DSF 草刈り機 充電式 電動草刈り機 刈払い機 電動
ニッチ・リッチ・キャッチ
¥ 18,800(2023/01/13 01:44時点)

MUR189DSF

安全性が高い、ナイロンコードと樹脂刃を両方使えて高機能の草刈機がほしければMUR189Dがおすすめ。ブレード(刃)は、MUR189DSFCがナイロンコードで、MUR189DSFが樹脂刃になります。樹脂刃の方がパワー負荷が少ないため、バッテリーの持ちが少し良くなります。付属品を購入すれば付け替えることも可能です。

機能も豊富で、質量2.8kgと軽量。価格も市場価格は約30,000円とコスパの良い製品です。機能は、スピードが3段階に切り替え可能で、草の密度を感知し自動で変速し省エネ・騒音を低減する「楽らくモード」、低速で逆回転することで、また草刈り時にやっかいな絡みついた草を簡単に除去する「カラメトリ機能」、トリガを離すと刃の回転がスーッと停止するソフトブレーキ付で便利で安全な機能が付いています。

製品名MUR189DSF
概要
マキタ MUR189DSF 充電式刈払機 草刈機 【カラー:ブルー】 【ループハンドル】 【18V】 【樹脂刃】
アグリズ楽天市場店
¥ 32,340(2023/01/03 08:23時点)
タイプ電動バッテリー
パワー18V
ブレード(刃)ナイロンコード
樹脂刃
質量(kg)2.8
目安市場価格約30,000円

MUR190/MUR191

チップソーを使いたいなら、MUR190,MUR191シリーズがおすすめです。230㎜のDCホワイトチップソーは、低振動で省エネ。従来品より作業面積を25%アップさせたチップソーで、別売りでナイロンコード、樹脂刃も使用可能です。

機能は、MUR189DSFの機能にプラスしてチップソーをつかうため、キックバックした時に刃物がストップする「AFT(アクティブ フィードバック センシング テクノロジー)や、刃物交換が簡単に交換できるシャフトロック付がついているモデル(MUR190Dシリーズ)もあります。

ハンドルは選べるUハンドル、ループハンドル、2グリップ。MUR191は同機能で棹が分割できるので、収納や運搬に便利です。

製品名MUR190/MUR191
概要
マキタ 充電式 草刈機 刈払機 MUR190UDZ Uハンドル 230mm チップソー 18V 本体のみ バッテリ 充電器 別売
プラウオンラインストア楽天市場店
¥ 28,800(2023/01/20 18:52時点)
タイプ電動バッテリー
パワー18V
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)2.8~3.5(ハンドルによる)
目安市場価格約45,000円

電源コード式

MUR2500

庭などコンセントのある場所であれば、電源コードタイプの草刈機は、充電の切れる心配もなくリーズナブルです。

おすすめは、刈刃がナイロンコードの「MUR2500」です。庭などは庭木や、縁石、石など障害物等に刃があたって、キックバックや刃が欠けて飛んでくるなどのリスクが多くなります。ナイロンコードであれば小石などが飛んでくるリスクは増えますが、大きな事故にはつながりにくく安心して使えます。

MUR2500は本体重量2.3kg、市場価格は10,000円とリーズナブルにマキタの草刈機が使えます。

マキタ 草刈機 250mm 電気式ナイロンコード MUR2500
ガーデンメイト
¥ 10,285(2023/01/31 23:43時点)

【参考】刈刃について

草刈機の刃の種類について説明します。草刈機には、チップソー・ナイロンコード・金属刃などがあります。

チップソー

チップソーは、鋼製の丸、円盤型の鋸(ノコギリ)の刃先部分に超鋼のチップをロウで接着し研磨したもので、刈刃の主力といえます。

切れ味がよく、太い葉茎もバシバシ刈り取りできます。しかし刃が障害物にあたるとキックバックという現象や、刃が欠けて飛んでくるなど危険性も高いので取り扱いには注意が必要です。

ナイロンコード

刃の部分が、テニスラケットのガットのような、紐式のナイロンコードになっている刈刃で、高速回転させることで、雑草を削り切り、刈り込むものです。

刃ではなくナイロンの紐のため、障害物にあたっても刃が飛んだり、キックバックもおきません。安全性が高く初心者におすすめの刃です。ただし、コードが高速回転するため小石や、枝などが飛び散りやすいので飛散防止が必要です。またチップソーよりパワーが必要です。

金属刃

硬い金属で出来た刃。ノコギリ状の2枚刃から8枚刃などがあります。チップソーが出てくる前はこちらが主流で、耐久性が強く研磨して長く使うことができ経済的で、農家の方には根強い人気があります。ただしかなり重いので、女性にはあまり向きません。

樹脂刃

樹脂でできている小型ナイフのような形状のブレード(刃)で、リールを中心に高速で回転することで草を切断するもの。

樹脂刃は、障害物に当たっても金属刃に比べて、当たると樹脂刃が引っ込むために衝撃は少なく、ナイロンコードカッターと同じく、キックバックが起こりにくいという特性があります。また、チップソーやナイロンコードカッターと比べて、使用時の騒音はかなり小さいです。音が小さいことは、樹脂刃の最大の特徴だと思います。

ナイロンコードカッターの安全性を持ちつつも、静音性に優れ、ある程度の切断力も期待できる、ナイロンコードカッターとチップソーのハイブリッドのようなブレード(刃)であるといえ、女性にもおすすめ

しかし摩耗が早いことや、切れ味が落ちやすいことなどのデメリットもあります。また樹脂刃はそれほど普及していないため、種類があまりありません。樹脂刃を使いたいならマキタの草刈機がおすすめです。

その他女性におすすめの軽量な草刈機

マキタ以外でも、充電式草刈機は軽量化に力をいれている製品が多くあります。詳しい記事がありますのでそちらも参考にしてください

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました