手動耕運機と手押し耕運機について紹介

【画像】こまめ、ピアンタ、サ・ラ・ダCG、サ・ラ・ダ、パンチ、ラッキー、ラッキーボーイなどの手押し耕運機で有名なホンダ(HONDA)は、手押し耕運機の需要を鑑みて、ウガンダ、ガーナ、ナイジェリア、アンゴラ、エチオピア、アルジェリア、エジプト、カメルーン、ガボン、ガンビア、ギニア、コンゴ、サントメ・プリンシペ、ザンビア、シエラレオネ、ジブチ、ジンバブエ、スワジランド、セイシェル、赤道ギニア、セネガル、ソマリア、タンザニア、チャド、中央アフリカ、チュニジア、トーゴ、ナミビア、ニジェール、ブルキナファソ、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、南アフリカ、モザンビーク、モロッコ、モーリシャス、モーリタニア、リビア、リベリア、レソト、などの国と地域がひしめくアフリカ市場にも攻勢をかけている耕うん機
耕うん機道具

最近では、野菜や果樹を育てる園芸をくらしの中にとり入れる人も増えてきました。庭木、花木、草花を育てるガーデニングは既に市民権を得た感もあり、関連用具や機器も充実しています。家庭菜園、畑、庭、花壇などを手軽に耕せる耕運機もあるので、ぜひ活用してみましょう。

この記事では、手動耕運機と手押し耕運機について紹介します。

スポンサーリンク

手動耕運機とは?手押し耕運機とは?

手動耕運機とは、エンジンやモーターなどの動力を利用しない耕運機のことを指します。他方、手押し耕運機とは、動力を利用する耕運機のうち、乗用耕運機のように座ることなく押して使う耕運機のことを指すことが一般的です。ただし、いずれも明確な定義はなく、人によってイメージするものが異なるというのが実情です。

なお、手動耕運機のように動力を利用せず比較的単純な構造をもつ道具を「農具」とよび、手押し耕運機のように動力を利用する比較的複雑な構造をもつ機械を「農業機械」とよぶことがあります。そして、その両者を合わせたものを「農機具」とすることがありますが、これらの使い分けもあまり厳密ではないのが実情です。

「耕運」、「耕耘」、「耕うん」の違い

「耕運」は、正しくは「耕耘」と表記します。「耘」が常用漢字ではないため、「耕うん」と表記されることが多いです。ただし、新聞上では「耕運」と表記することが定められているため、一般には「耕運」と表記されることが普通となっています。

スポンサーリンク

主な手動耕運機

手動耕運機は、エンジンやモーターなどの動力を利用しないため、土を深く耕すことはできません。その反面、耕運爪を深く入れたくない庭や花壇であったり、雑草を取り除く中耕除草作業であったりに適しています。土壌や用土を攪拌する目的で使用するとよいでしょう。

マルチスター Crumbler DA-S

「マルチスター Crumbler DA-S」は、ウルフガルデン(WOLF Garten)が開発販売する手動耕運機です。ウルフガルデン(WOLF Garten)のウルフは狼、ガルデンはGardenつまり庭園の意味で、ドイツのガーデニングおよび園芸用品メーカーとして1920年代からその製品を世に送り出し続けています。鋸、剪定鋏、刈込鋏、芝刈り鋏、リール式芝刈機、ローラー式芝生清掃レーキ、スモールレーキ、ガーデングローブ、運搬用カートなど幅広く製品を取り扱っています。

マルチスター(multi-star)シリーズは、金属(アルミニウムやスチール)および樹脂製の柄に相当するハンドル部分、アタッチメント部分に相当するツール部分を組み合わせてセットで使用します。そのうちのひとつが、「マルチスター Crumbler DA-S」です。

マルチスター(multi-star)シリーズでは、柄に相当するハンドル部分はそのままに、アタッチメント部分に相当するツール部分をジョイントして様々な用途に利用できます。具体的には、鍬、鋤、熊手、種子散布機、レーキなどとしても利用できるので、便利かつ経済面でのメリットもあります。

At home with WOLF-Garten | Garden tiller (DA-S)
耕運機 DA S とアルミニウムハンドル柄 Zmi15 のセット WOLF Garten ウルフガルテン ガーデニング 雑貨 道具 園芸 おしゃれ 庭 WOLFGarten ガーデニング
viewgarden ビューガーデン

たがやすパワー

「たがやすパワー」は、向井工業が開発販売する中耕除草機です。向井工業は、種子散布機、農薬散布機除草剤散布機、野菜袋詰機などでもよく知られるメーカーです。中でも、種子散布機の「ごんべえ」シリーズは、手押しタイプからトラクターのロータリーに牽引させるタイプまで幅広く取り揃えており有名です。

「たがやすパワー」は、鍬の代わりに押し引きして使用することが想定されている中耕除草機ですが、庭や花壇を浅く耕すことができればよい場合には十分に目的を果たせるでしょう。TP50、TP70、TP90の3種類があり、それぞれサイズが異なりますが、重量2.1~2.5kg、刃幅5~9cmとなっています。中耕除草作業では、栽培作物の畝間を浅く耕すことで、土壌の通気性を向上させるとともに、雑草を除去することができます。また、培土板(培土器)が装着できるので、土寄せ作業、追肥時の溝切り作業も中耕除草と同時に行えます。

たがやすパワー
スポンサーリンク

主な手押し耕運機

本格的に農耕もしくは耕作したい場合には、手動耕運機では不十分なので、手押し耕運機の使用を検討してみましょう。

家庭用耕運機

家庭用耕運機は、家庭菜園、園芸、ガーデニングなどでの使用を想定した耕運機です。住宅地で使用するケースもあるため、排気ガスが出ず、オイル交換などのメンテナンスも必要ない電動耕運機の人気があります。

電動耕運機は、充電式と電気式に分類することができます。充電式は、充電池やバッテリー(リチウムイオンバッテリー)を搭載している耕運機で、コードレスで場所を選ばずどこでも使えるメリットがある一方で、連続使用時間が限られてしまうことや高価であることがデメリットに挙げられます。電気式は、電源コード先端の電源プラグをコンセントに接続することで家電のように使える耕運機で、軽量かつ充電切れの心配がないメリットがある一方で、移動および作業できる範囲が限られてしまうデメリットがあります(家庭菜園の範囲であれば、延長コードを利用することによってデメリットを十分カバーできるとの見方もあります)。

家庭用耕運機の別の特徴として、農業機械メーカー以外からも製品が展開されていることがあります。たとえば、DIY工具メーカーであるブラックアンドデッカー(Black&Decker)、ナカトミ(NAKATOMI)と山善(YAMAZEN)の共同ブランドであるドリームパワー(DREAM POWER)などの耕運機が有名です。

ミニ耕運機

ミニ耕運機は、大手農業機械メーカーの製品のうち、小型の耕運機を表すことが多いです。大型耕運機やトラクターなどの大きなサイズの農業機械を扱うので、最小サイズの耕運機という意味で、ミニ耕運機とされているものと考えられます。したがって、ミニという言葉の響きとは裏腹に、300ml近い排気量のエンジンを搭載し、600坪くらいまで耕せる本格的な耕運機もあります。家庭用耕運機と比べると重量は大きいですが、車軸ロータータイプだけでなく車輪(尾輪もしくは双輪)やタイヤ付が標準仕様のタイプもあるので、移動や持ち運びも楽に行えます。

ミニ耕運機のもうひとつの特徴として、別売りのアタッチメントを装着することで耕運以外の農作業も行えることがあります。たとえば、培土器(パープル培土器、グリーン培土器、ニューイエロー培土器など)を使っての畝立て、スパイラルローター(イエロースパイラルローターやブルースパイラルローターなど)を使っての除草、レーキやレベラーを使っての整地、マルチシートを張るマルチングなどが行えます。フロントロータリータイプの耕運機では、耕運機本体とアタッチメントとの取付金具であるヒッチ(スマートヒッチやニューM型ヒッチなど)が接続時に必要となることがあります。

ミニ耕運機の動力源には、ガソリンのほか、電気やガスボンベ(カセットガス)を利用するものもあります。代表的なミニ耕運機は、以下の通りです。

製品
カセットガス耕運機 ニューミディ [ Midy ] カチット TMC200 [ 耕耘機 耕うん機 管理機 送料無料 ] 受注生産品
プラウ 楽天市場店
クボタ
TMS200
クボタ
TRS900
ヤンマー
QT17
ヤンマー
YK750SP,Z
イセキ
KCR605HXW
小型管理機(耕運機) VAC2450 4サイクルエンジン式 耕運幅480/225(分割式) ISEKI(イセキ)【取寄商品】
グラントマト 楽天市場店
小型管理機(耕運機) VAC3600 4サイクルエンジン式 ISEKI(イセキ)【取寄商品】
グラントマト 楽天市場店
三菱 ガスミニ耕耘機 ELR20
ノウキナビ新品ショップ タガヤス
三菱 管理機 MFR30A
ノウキナビ新品ショップ タガヤス
三菱 管理機 MM2
ノウキナビ新品ショップ タガヤス
三菱 管理機 MMR300A
ノウキナビ新品ショップ タガヤス
【直送品】 ホンダ (HONDA) 耕うん機 FFV300 《耕うん機 カセットボンベ仕様 デフ付》 【特大・送料別】
道具屋さん楽天市場店
【購入特典あり】ホンダ ミニ耕うん機 【プチな FG201 JT】 ガソリン式 [耕運機 耕耘機 農業機械 小型 家庭 耕うん機]
【菜園くらぶ】家庭菜園の専門店
ホンダ ミニ耕運機 【 こまめ F220 JT 】 ガソリン式 [耕耘機 耕うん機 小型 家庭]
【菜園くらぶ】家庭菜園の専門店
【ポイント10倍】 【直送品】 ホンダ (HONDA) 耕うん機 FF300 《耕うん機 デフ付》 【特大・送料別】
道具屋さん楽天市場店
動力源電気ガスガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガスガソリンガソリンガソリンガスガスガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリン電気ガソリンガソリンガソリンガソリンガソリンガソリン電気50(ガソリン):1(2サイクル専用オイル)
タイプ車軸ローター車軸ローター車軸ローター車軸ローターフロントロータリリアロータリリアロータリリアロータリフロントロータリ車軸ローター車軸ローターリアロータリリアロータリフロントロータリフロントロータリリアロータリリアロータリリアロータリ車軸ローター車軸ローターリアロータリフロントロータリ車軸ローターリアロータリ車軸ローターフロントロータリ車軸ローター車軸ローター車軸ローターフロントロータリリアロータリリアロータリ車軸ローター車軸ローター車軸ローターリアロータリフロントロータリリアロータリリアロータリ車軸ローター車軸ローター
全長×全幅×全高(mm)1137×485×8911125×480×10651100×575×9801200×650×10801370×550×10901285×490×10501520×620×10351850×720×11701630×680×10701060×540×9601265×620×10301470×610×11301565×710×11251225×555×10501235×540×10951320×580×10301440×580×11501525×600×10351060×540×9601085×550×9651375×575×10901370×550×10901100×575×9801355×575×10901055×485×9901465×465×10151060×475×9901115×585×9751340×655×10801465×465×10151385×560×10501480×570×10251119×488×9251,075×480×9771140×660×10601355×575×10901370×550×10901340×600×11301340×600×11301040×480×9651040×480×965
重量(kg)2127224253528715812520378013955627791101203560542261205418275251719323.218376153868718.519
最大出力(馬力)0.41.92.22.73.03.04.27.06.31.63.04.27.03.02.73.84.15.41.62.72.23.02.23.01.51.62.22.04.92.03.34.90.981.43.03.03.06.36.31.7
耕運幅(mm)400420575650500450550600600480550500600500500500500550480550500500575500350450450545630410460510350430600500500550550360360
対応面積目安(坪)~30~20~30~30~120~120~270~600~600~30~5060~60~~120~30~120~270~270~50~80~30~30~100~30~100~300~100~100~300~20~30~150~150~150~300~300~30
希望小売価格(税込)109,780円109,780円89,800円106,480円162,030円157,080円186,230円385,000円308,440円82,500円98,780円183,700363,000円167,200円190,300円187,000円242,000円274,320円72,600円100,100円163,900円160,600円91,300円159,500円109,780円209,000円75,900円109,780円149,380円177,980円175,780円250,800円102,960円94,050円161,700円218,900円220,000円295,900円326,700円61,000円91,000円

まとめ

手動耕運機とは、エンジンやモーターなどの動力を利用しない耕運機のことを指します。他方、手押し耕運機とは、動力を利用する耕運機のうち、乗用耕運機のように座ることなく押して使う耕運機のことを指すことが一般的です。ただし、いずれも明確な定義はなく、人によってイメージするものが異なるというのが実情です。

なお、手動耕運機のように動力を利用せず比較的単純な構造をもつ道具を「農具」とよび、手押し耕運機のように動力を利用する比較的複雑な構造をもつ機械を「農業機械」とよぶことがあります。そして、その両者を合わせたものを「農機具」とすることがありますが、これらの使い分けもあまり厳密ではないのが実情です。

手動耕運機は、エンジンやモーターなどの動力を利用しないため、土を深く耕すことはできません。その反面、耕運爪を深く入れたくない庭や花壇であったり、雑草を取り除く中耕除草作業であったりに適しています。土壌や用土を攪拌する目的で使用するとよいでしょう。主な手動耕運機として、ウルフガルデン(WOLF Garten)の「マルチスター Crumbler DA-S」、向井工業の「たがやすパワー」などがあります。

本格的に農耕もしくは耕作したい場合には、手動耕運機では不十分なので、手押し耕運機の使用を検討してみましょう。手押し耕運機の一種である家庭用耕運機の特徴として、農業機械メーカー以外からも製品が展開されていることがあります。たとえば、ブラックアンドデッカー(Black&Decker)の「ミニ耕運・除草機 LGC120」、ドリームパワー(DREAM POWER)の「電気カルチベータ ERC-10D」などの耕運機があります。家庭用耕運機よりも大きなサイズを指すミニ耕運機では、300ml近い排気量のエンジンを搭載した本格的な製品があったり、耕運以外の管理作業(畝立て、除草、整地、マルチングなど)ができる製品があったりします。

大手耕運機メーカーとしては、クボタ(KUBOTA)、ヤンマー(YANMAR)、イセキ(ISEKI)、ホンダ(HONDA)、マキタ(makita)、リョービ(RYOBI)、オーレック(OREC)、オカネツ工業(OKANETSU)などもあります。これから耕運機を探すという人は、あわせてチェックしてみてもよいかもしれません。

この記事を書いた人
農家web編集部

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。
皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web