農家web防除暦サービスのバナーです。
オイル・ガソリン

草刈機の混合燃料、混合比について徹底解説!

当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

オイル・ガソリン

エンジン式の草刈機、刈払機の燃料でよく見られる、「混合ガソリン」「混合燃料」といった表記。これは一体、どういう燃料のことを指すのでしょうか?

ここでは、どんな時に混合燃料が必要なのか、また何と何をどう混ぜればいいのか、具体的なおすすめの燃料や気をつけるポイントも合わせて解説します。

スポンサーリンク

草刈機の混合燃料とは?

草刈機、刈払機にはたくさんの種類があります。その中でも、「2ストロークエンジン」「2サイクルエンジン」と呼ばれるものは、燃料の記載が「混合油」と記載されています。草刈機の混合燃料は、この「混合油」を指します。

混合油とは、ガソリンとオイルを混ぜたもので、混合比率は燃料の欄に、「混合油(40:1)」といった形で、比率が記載されています。

例えば、(40:1)であれば、ガソリン 1L(リットル)に対し、オイルが25ml(ガソリンの40分の1)を混ぜた混合油になります。

スポンサーリンク

どうして2サイクルエンジンの草刈機に混合燃料は必要なのか

それでは、どうして2サイクルエンジンの草刈機には、混合油が必要になるのでしょうか?その答えは、2サイクルエンジンの構造にあります。

2ストロークガソリンエンジンは、エンジン内部のピストンリングやクランクシャフト、クランクケースなどの可動部が適切に潤滑されないと焼き付きを起こし、故障の原因になります。

そこで、2ストロークエンジンは、混合気がクランクベアリングやメインベアリングに直接触れている状態であることから、燃料にエンジンオイル(潤滑油)を混合することで、これらの可動部の機関を直接潤滑する必要があるのです。

詳しい2サイクルと4サイクルの違いは下記を参考にしてみてください。

2サイクルと4サイクルエンジンの違い

エンジン式の農機具は、2サイクル(2ストローク)4サイクル(4ストローク)のガソリンエンジンが存在します。それぞれの特徴は以下の通りです。

2サイクル(2ストローク)

2サイクルエンジンでは、4サイクルエンジンでも行われていた4つの行程が重複して同時に行われます。具体的には、「吸気」および「圧縮」→「爆発」および「排気」の2つの行程で一周期が完了します。これを周期的に動かして動力を発生させています。構造が簡単なため小型化や軽量化しやすく、刈払機、チェンソー、動力噴霧機、動力散布機などで広く採用されています。

  • 同サイズでは出力で優る
  • 小型化や軽量化しやすい
  • 安価であることが多い
  • メンテナンスが簡単

2サイクルエンジンは、ガソリンと、2ストローク専用エンジンオイルを 25〜50:1の割合で混ぜた混合ガソリンを使います。(農業者の方は、50:1の方が多いです)

※燃料の配合については説明書を必ず確認してください。

4サイクル(4ストローク)

4サイクルエンジンでは、「吸気」→「圧縮」→「爆発」→「排気」の4つの行程で一周期が完了します。これを周期的に動かして動力を発生させています。吸気バルブが燃焼室の上についているものをOHV(オーバーヘッドバルブ)といい、他に吸気バルブが燃焼室の横についているSV(サイドバルブ)もあります。現行の大部分の耕運機では、4サイクルが採用されています。2サイクルと比べた場合の特長は、以下の通りです。

  • 燃費がよい
  • 振動が少なく振動障害が起こりにくい
  • 排気ガスに含まれる有害成分が少ない
  • 混合燃料を使用する必要がない

4サイクルエンジンは燃料にガソリンを使います。

※燃料の配合については説明書を必ず確認してください。

スポンサーリンク

ガソリンとオイルの混合比率は?

燃料の配合については、農機具の取扱説明書に必ず記載されています。その内容をしっかり確認するようにしてください。

一般的には、『25:1』、『50:1』といった記載が多いかと思います。『25:1』はガソリン25リットルに対してオイル1リットル、『50:1』はガソリン50リットルに対してオイル1リットルを混合したもの、ということになります。

混合の際に気をつけるポイント

正しい混合比率で混ぜましょう

ガソリンとオイルの比率は、使う農機具によって違ってきます。同じ用途の農機具でも違う場合があるので、必ず説明書の記載を確認して、書かれている比率を必ず守るようにしましょう。代表的なエンジンオイルには下記のようなものがあります。

【ハスクバーナ】【混合燃料用オイル】2サイクルエンジンオイルLS+【50:1】 0.1L 【3本入り】【H578180302】
アグリズ楽天市場店
¥ 1,804(2024/03/31 22:32時点)
丸山製作所 BIGM(丸山製作所) 2サイクルエンジンオイル 1L
リコメン堂
¥ 1,380(2024/04/05 10:40時点)

また、すでにガソリンとエンジンオイルが混合されている混合油も販売されています。これらを使用する場合は、説明書と混合比が同じの混合オイルを使いましょう。

AZ エーゼット AtoZ 2サイクルエンジン 50:1 混合燃料 赤 4L 燃料 作業工具 オイル 燃費向上 燃費アップ チェーンソー 刈払機 草刈機 発電機 FG016 4960833016950
WHATNOT
¥ 1,761(2024/03/26 17:41時点)

劣化するのでたくさん作りすぎない

混合ガソリンは混ぜたときから劣化が始まります。何ヶ月も作って放置した燃料を使うと、エンジンを傷めてしまう可能性があります。なるべく一回で使いきれる量を混合して作るようにしましょう。

エンジンオイルの種類は指定のものを使う

エンジンオイルはたくさんの種類があります。取扱説明書を確認し、なるべくメーカーが指定するものがあれば、それを使うようにしましょう。

おすすめのアイテム

ご参考に、オイルを混合する際、あると便利なアイテムをご紹介します。

ガソリンについて

刈払機などは2サイクルが多いですが、自走式草刈機は4サイクルエンジンが多く使われています。草刈機に使うガソリンの買い方や、保管方法などについては草刈機のガソリンの記事も参考にしてください。

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

農薬販売届 受付番号:210-0099

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました