農家web防除暦サービスのバナーです。
エンジン式共立(やまびこ)

共立草刈機 26ccクラスの刈払機 徹底比較

当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

共立ブランドのロゴ写真 エンジン式

共立(KIORITZ)は、株式会社共立と新ダイワ工業株式会社の経営統合により設立された(株)やまびこの、小型屋外作業機械、農業用管理機械のブランド名です。

この記事では、使い勝手のよいエンジン式の26ccクラスの共立の刈払機について、製品ごと特長、価格などを解説します。

スポンサーリンク

共立の草刈機(刈払機)の種類

共立には女性やシニアにも使いやすい軽量タイプから、パワフルで耐久性の高いプロ仕様まで豊富にありますが、26ccクラスの草刈機(刈払機)は、パワー、コストともにバランスのとれた草刈機です。ここでは26㏄クラスの草刈機の種類と機能や違いについて説明していきます。

肩掛け式

SRE2730シリーズ

SRE2730シリーズは、操作桿が3種類に分かれます。スタンダートなアルミ操作桿、Hシリーズは、ジュラルミン操作桿とロングジュラルミン操作桿があります。ジュラルミン操作桿は、アルミに比べ1.5倍の強度がありハードな作業に耐えられる仕様です。

スタンダート刈払機 SRE2730

ハイパワーなエンジンに、四流掃気シリンダで高出力を発揮します。また本体も軽量で2グリップハンドルは4.2kgとクラストップレベルの軽さです。

エンジンのスタートは、蓄力式iスタート搭載で軽い力でゆっくり引くだけで簡単にエンジンがかかります。クラッチドラムは大口径で、エンジン出力を効率よくドライブシャフトに伝えることができます。その他、スプリング防振で振動や衝撃を吸収、従来より防塵性がUPしたフラットパネルタイプのフィルターも装備されています。

また刈刃部分に取り付ける安定板は、地面滑りがよく耐摩耗性が高いカップ式の「シズライザ―」はカも装備されています。ハンドルは、ループハンドル、Uハンドルの他、傾斜地や山地につよいツーグリップハンドルも選ぶことができます。

製品名SRE2730UT(Uハンドル)
SRE2730LT(ループ)
SRE2730GT(2グリップ)
タイプエンジン式・2サイクル
排気量(cc)25.4
ブレード(刃)チップソー
質量(kg)4.6(Uハンドル)
4.5(ループ)
4.4(2グリップ)
主な機能蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
フラットパネル型防塵フィルター
目安市場価格約56,000円
共立 SRE2730UT 草刈機 刈払機 【両手ハンドル】【26ccクラス】
アグリズ楽天市場店
¥ 52,673(2024/02/08 02:14時点)
ナイロンコード刈払機 SRE2730-N2

SRE2730の後ろにN2がついているのは、ナイロンコードに特化したモデルです。

エンジンへの負荷が高いナイロンコードに合わせ、減速ギヤケース「ハイトルクギヤケース」は全モデルより軽量かされた新モデルを装備。減速比は1.62:1で、ハイトルクで効率よく草を刈り取ります。また気化器防塵カバーや、二重防塵フィルタで、ナイロンコードで起きる粉塵トラブルを未然に防ぎます。

スタンダードと同様、エンジンのスタートは、エンジン始動が簡単な蓄力式iスタート、振動や衝撃を吸収スプリングも装備されています。ハンドルは、Uハンドルとループハンドルから選べます。

製品名SRE2730UT-N2(Uハンドル)
SRE2730LT-N2(ループ)
タイプエンジン式・2サイクル
排気量(cc)25.4
ブレード(刃)ナイロンコード
質量(kg)4.8(Uハンドル)
4.6(ループ)
主な機能蓄力式iスタート
スプリング防振
減速ギアケース
気化器防塵カバー
二重防塵フィルター
目安市場価格約64,000円
【共立】 SRE2730LT-N2 草刈機 刈払機 【ループハンドル】【26ccクラス】
アグリズ楽天市場店
¥ 62,848(2024/02/29 11:38時点)
山林用刈払機 SRE2730P

SRE2730Pは、山林の下刈り用のプロフェッショナル仕様の刈払機です。排気量はスタンダートタイプと同様ですが、エンジンはSRE2730P用に新開発したエンジンは、大口径のクラッチドラムで、低・中域で粘り強いトルクを発揮し、高レスポンスです。

操作桿はジュラルミン素材を使用、刈刃抑え金具は、「浸炭焼入れ刃押さえ金具」を採用。強い耐久性・耐摩性で山林のハードな作業にも耐えられます。

ハンドルはループハンドル、2グリップハンドル、Uハンドルから選べ、Uハンドルは、ツインスロットルの他トレガーレバーも選べます。また操作桿が15㎝長い、ロングタイプもあります。ロングタイプにはトレガーレバーはありません。

製品名SRE2730P-UHT(Uハンドル・ツインスロットル)
SRE2730P-LHT(ループ・ツインスロットル)
SRE2730P-GHT(2グリップ・ツインスロットル)
SRE2730P-UHS(Uハンドル・トリガーレバー)
SRE2730P-UHT/15(Uハンドル)
SRE2730P-LHT/15 (ループ)
SRE2730P-GHT/15(2グリップル)
タイプエンジン式・2サイクルエンジン式・2サイクル
排気量(cc)25.425.4
ブレード(刃)チップソーチップソー
質量(kg)5.0(Uハンドル・ツインスロットル)
4.7(ループ・ツインスロットル)
4.5(2グリップ・ツインスロットル)
4.9(Uハンドル・トリガーレバー)
4.9(Uハンドル)
4.6(ループ)
4.4(2グリップ)
主な機能蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
フラットパネル型防塵フィルター
ジュラルミン操作桿
浸炭焼入れ刃押さえ金具
蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
フラットパネル型防塵フィルター
軽量ジュラルミンロング操作桿
浸炭焼入れ刃押さえ金具
目安市場価格約63,000円約67,000円

スマートブレーキ刈払機 SRE2720-SB

SRE2720-SBシリーズは、障害を感知して刈刃が自動停止するスマートブレーキ搭載モデル。傾斜地での転倒やキックバックなどが起きた時に、障害センサーが感知し自動で刈刃が停止します。

SRE2720はSRE2730の一つ前のモデルで、スマートブレーキが装備されている刈払機。前モデルですがエンジンはパワーもあり安定しています。また蓄力式iスタートや、スプリング防振などの機能は今のモデルとかわりません。

軽量性を重視した「アルミ操作桿」か、ハードな環境でも耐える「ジュラルミン操作桿」を選ぶことができます。ハンドルはUハンドルのみ。ジュラルミン操作桿は、トレガーレバーも選べます。

製品名SRE2720UT-SB
(Uハンドル・ツインスロットル)
SRE2720UHT-SB(Uハンドル・ツインスロットル)
SRE2720UHS-SB(Uハンドル・トレガーレバー)
タイプエンジン式・2サイクルエンジン式・2サイクル
排気量(cc)25.425.4
ブレード(刃)チップソーチップソー
質量(kg)5.25.5(ツインスロットル)
5.4(トレガーレバー)
主な機能蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
スマートブレーキ
蓄力式iスタート
スプリング防振
ジュラルミンロング操作桿
浸炭焼入れ刃押さえ金具
スマートブレーキ
目安市場価格約71,000円約72,000円
共立 SRE2720UHS-SB 草刈機 刈払機 【スマートブレーキ】【両手ハンドル】【26ccクラス】
アグリズ楽天市場店
¥ 73,052(2024/02/27 18:27時点)

背負い式

背負い式草刈機(刈払機)は、肩掛け式草刈機に比べて腰や腕への負担が少なく、長時間でも疲れないことからプロの農家の方に人気です。燃料を入れるタンクも背負うため、タンク容量が格段にアップ、長時間連続して作業できることです。

腕に負担が軽くなると、斜面で使いやすいループハンドルも選択しやすくなります。広範囲を一気に草刈りしたい農業者の方には背負式がおすすめです。

共立の背負いシリーズは、軽くて使いやすい「スタンダードモデル」と背負ったまま手元でリコイル始動できる「スナップスタートモデル」があります。26㏄クラスの背負い式刈払機は、スタンダートモデルの「RME2630LT・BW」スナップスタートモデルの「RMS2630」があります。

共立の背負い式刈払機については、製品ごとの詳しい説明や機能について説明していますので、こちらを参照ください。

スポンサーリンク

肩掛け式刈払機 26㏄クラスの比較一覧

製品名SRE2730UT(Uハンドル)
SRE2730LT(ループ)
SRE2730GT(2グリップ)
SRE2730UT-N2(Uハンドル)
SRE2730LT-N2(ループ)
SRE2730P-UHT(Uハンドル・ツインスロットル)
SRE2730P-LHT(ループ・ツインスロットル)
SRE2730P-GHT(2グリップ・ツインスロットル)
SRE2730P-UHS(Uハンドル・トリガーレバー)
SRE2730P-UHT/15(Uハンドル)
SRE2730P-LHT/15 (ループ)
SRE2730P-GHT/15(2グリップル)
SRE2720UT-SB
(Uハンドル・ツインスロットル)
SRE2720UHT-SB(Uハンドル・ツインスロットル)
SRE2720UHS-SB(Uハンドル・トレガーレバー)
タイプエンジン式・2サイクルエンジン式・2サイクルエンジン式・2サイクルエンジン式・2サイクルエンジン式・2サイクルエンジン式・2サイクル
排気量(cc)25.425.425.425.425.425.4
ブレード(刃)チップソーナイロンコードチップソーチップソーチップソーチップソー
質量(kg)4.6(Uハンドル)
4.5(ループ)
4.4(2グリップ)
4.8(Uハンドル)
4.6(ループ)
5.0(Uハンドル・ツインスロットル)
4.7(ループ・ツインスロットル)
4.5(2グリップ・ツインスロットル)
4.9(Uハンドル・トリガーレバー)
4.9(Uハンドル)
4.6(ループ)
4.4(2グリップ)
5.25.5(ツインスロットル)
5.4(トレガーレバー)
主な機能蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
フラットパネル型防塵フィルター
蓄力式iスタート
スプリング防振
減速ギアケース
気化器防塵カバー
二重防塵フィルター
蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
フラットパネル型防塵フィルター
ジュラルミン操作桿
浸炭焼入れ刃押さえ金具
蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
フラットパネル型防塵フィルター
軽量ジュラルミンロング操作桿
浸炭焼入れ刃押さえ金具
蓄力式iスタート
スプリング防振
シズライザ―
スマートブレーキ
蓄力式iスタート
スプリング防振
ジュラルミンロング操作桿
浸炭焼入れ刃押さえ金具
スマートブレーキ
目安市場価格約56,000円約64,000円約63,000円約67,000円約71,000円約72,000円
特徴アルミ操作桿で軽いスタンダードタイプナイロンコードに特化したモデル山林プロ仕様山林プロ仕様
ロング操作桿
安全なスマートブレーキ付
アルミ操作桿
安全なスマートブレーキ付
ハードな仕様に耐えるジェラルミン操作桿
スポンサーリンク

共立の草刈機(刈払機)の特徴と機能

特徴

共立草刈機は、非常に幅広いラインナップです。

充電バッテリーの電動式ではなく、ガソリンを使う「エンジン式」ですが、「エンジン式」の中でも、「肩掛、背負式」と「自走式」「乗用式」があります。特に、「モア」と呼ばれる広範囲の「自走式」「乗用式」草刈機のラインナップが充実していることが共立(KIORITZ)の大きな特徴と言えるでしょう。

刈払機の特徴としては、まずエンジンの始動にコイルダンパー式iスタートを採用し、女性でも楽にエンジン始動ができる点があげられます。

また、傾斜地などでの草刈作業中に転倒すると、衝撃センサーが転倒時のショックを検出し、クラッチケースに内蔵した電磁ブレーキが作動、クラッチドラムを直接停止させて刈刃を止める「スマートブレーキ」機能がついています。刈払機による事故は農作業事故の中で最も多く、非常に重要な安全機能です。(全ての機種に「スマートブレーキ」が付いているわけではありません)

機能

iスタート

iスタートは、始動が簡単に行える機能です。リコイル内部に設けたアシスト用スプリングにより、力がいらず、体力のない人でもゆっくり引くだけで、容易にエンジンをスタートさせることができます。

スマートブレーキ

傾斜地などでの草刈作業中に転倒すると、衝撃センサーが転倒時のショックを検出し、クラッチケースに内蔵した電磁ブレーキが作動、クラッチドラムを直接停止させて刈刃を止める機能。

衝撃センサーで刈刃を停止させる機能は世界初の機能で、転倒時(エンジン回転数5500rpm時)には1.9秒、キックバック時(エンジン回転数8000rpm時)には0.4秒で刈刃の回転が止まります。(共立での社内テストのおおよその目安です)

スプリング防振

スプリングダンパーによってエンジンや、刈刃から伝わる振動や衝撃を吸収します。

シズライザ―

カップ形状のシズライザーは、耐久性も高く地面のすべりもよいため楽に草を刈ることができます。

フラットパネル型防塵フィルター

フラットな防塵フィルターは装備しやすく、防塵性も以前よりUP。粉塵によるトラブルを防ぎ、ハイパワーなエンジンの熱量を効率よく冷却します。

減速ギアケース

減速ギヤケースの減速比は1.62:1で、ハイトルクで効率よく草を刈り取ります。エンジン負荷の高いナイロンコードの使用に最適です。

気化器防塵カバー

気化器本体部分の防塵カバーで、粉塵によるトラブルを防ぎます。

二重防塵フィルタ

エアクリーナーに2種類の素材の異なるフィルターを装備することで、粉塵によるトラブルを防ぎます

浸炭焼入れ刃押さえ金具

刈刃の抑え器具に、浸炭焼入れ加工をすることで耐摩耗性・トルク保持に効果があります。

ツインスロットル

レバーを握れば刈刃が回転し、レバーを離すと刈刃回転がスローになる安全機能。

トリガーレバー

昔からある安全レバーで、レバーを握ったら握った分だけエンジン回転数が上がり、離せばアイドリングに戻ります。微妙なアクセルワークが可能なので、山林の下刈りなどに使われます。

草刈機(刈払機)の排気量について

草刈機(刈払機)は、排気量が20㏄~23㏄、26㏄前後、30㏄以上のもの大きく分けられます。自分の使いたい用途に合わせた排気量の草刈機を選ぶことが重要です。

  • 23ml以下のものは、家の周りの草刈りや、家庭菜園、畔刈りなどに使えます。このクラスの草刈機は軽いものが多いので、女性や体力に自信のない方でも手軽につかうことができます。
  • 26ml前後の草刈機は農業用地の草刈りや、公園などの整備など緑地管理にもよく使われます。パワーもあるのでナイロンコードも使うことができます。
  • 30ml以上の排気量の草刈機は、山林の下草などにも使えます。硬い草でも刈り取ることができ、広い場所に草が生い茂ってしまっている場所などでも、効率よく草を刈ることができます。

この他26㏄の刈払機はゼノアも人気があります

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
農家web
タイトルとURLをコピーしました