農家web防除暦サービスのバナーです。
ホームセンター

ホームセンターで買える防草シート 選び方やおすすめ商品

当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

ホームセンター

紫外線を遮断することで、雑草の発生を止める防草シート、ホームセンターでは多くの種類の防草シートが販売されており、どれを買っていいのか悩む人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ホームセンターなどで買える防草シートの選び方や、おすすめの製品についてわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

防草シートの選び方

防草シートは、遮光率が高く、素材は透水性のよいポリプロピレンで不織布、耐用年数が長いものがおすすめです

防草シートの選ぶ基準は、主に4つ。

  • 遮光率
  • 透水性
  • 不織布or織布
  • 耐用年数

防草シートは日光を遮断することで、雑草の生長をとめるため遮光率の高さは重要です。また透水性とは、防草シートが水を通す素材のであるかです。素材はポリプロピレンがおすすめ。水を通さない防草シートでは、水はけが悪くなり水たまりなどができてしまいます。

またシートは消耗品です。耐用年数の長いものを選びましょう。不織布と織布では織布(クロスシート)は物理的に弱く、スギナチガヤなど先のとがった草が防草シートを突き破ってでてきてしまうことがあります。農家などではクロスシートは安価なので、広範囲に敷く場合などによくつかわれますが、不織布の方が防草効果が高くなります。どちらにしても密度が高いものが防草効果が高い製品です。

耐用年数の短い安価なものは、年月が経つと劣化し、効能が落ちてきます。頻繁に交換したくない場所では耐用年数の長いものを購入したほうが、結果的にコストが安くなることもあります。

では織布(クロスシート)の防草シートは、使わない方がいいのかというとそんなことはありません。コスト面では優れていますので、短期間の使用や広範囲に使う場合など、欠点を理解した上で選択してください。できれば高密度で5年ほど耐用年数があるものをおすすめします。

また最近では安価な防草シートは、畑などで、マルチングシートの代わりに防草シートが使われたりしています。

スポンサーリンク

おすすめの防草シート

ホームセンターオリジナル製品 織布タイプ

カインズやコメリ、コーナン、ナフコなどは、独自でオリジナルの防草シートを販売しています。織布タイプのおすすめは、耐用年数が10年前後のもの。オリジナル製品にはもっと安価な2年~3年、5年程度の耐久性のものありますが、コストパフォーマンスがよく追加機能が合ったりするものが多いので、できれば10年前後の耐久性の高いものをおすすめします。

ナフコの「超高密度防草クロスシート」は、サイズが豊富で、カインズの「超高密度防草シート」は、表面に界面活性剤を塗布し透水性をよくしさらに、防菌剤入りでカビやが生えにくくなります。カインズのコメリの「高耐久防草シート グランキープ」は、素材にUV耐候材を配合し、遮光率も99.9%とを実現、高密度ですが特殊コーティングで透水性を維持しています。

商品名ナフコ
超高密着防草クロスシート
カインズ
超高密度防草シート
コメリ
超耐久防草シートグランキープ
不織布or織布織布織布織布
サイズ(横幅×長さ)0.5m×20m
0.75m×20m
1m×10m
1m×50m
1m×50m
2m×25m
1m×50m
2m×25m
素材ポリプロプレンポリプロプレンポリプロプレン
カラー
耐用年数
(ナフコは耐候年数)
10年10年~12年10年
価格(1㎡あたり)約276円~358円約316円約276~388円

ホームセンターオリジナル製品 不織布タイプ

オリジナル製品には、不織布タイプもあります。一番のおすすめはコメリの「不織布防草シート プロテージPOWER」耐用年数が8年と長く、1㎡あたりの価格も200円と他社製品と比べて安価です。

その他ナフコの「強力防草シート」や、カインズの「雑草ブロックシート」も、編み目から雑草が突き抜けにくい4層構造で、薄くても耐久性や透水性にすぐれています。不織布は、切り取った部分からほつれないのもよいところです。

名称コメリ
不織布防草シート
 プロテージPOWER
ナフコ
強力防草シート
カインズ
雑草ブロックシート
不織布or織布不織布不織布不織布
サイズ(横×長さ)1m×50m
2m×25m
0.5m×20m
1m×10m
1m×50m
2m×25m
1m×50m
2m×25m
素材ポリプロピレンポリプロピレンポリプロピレン
カラー黒、緑(1m×5mのみ)
耐用年数8年5年~7年5年~6年
価格(1㎡あたり)約200円約236~278円約236円~280円

グリーンフィールド ザバーン防草シート

米国のデュポン社が開発したザバーンは、耐久性が高い製品として有名です。ザバーンは大抵のホームセンターで販売されています。ザバーンは種類が多いのですが、ホームセンターではザパーン240Gをよくみかけます。

「ザバーン」の後ろに付く数字(350や240など)は、1㎡(平方メートル)あたりの重さ(g)を表しています。つまり数字が大きい方が、厚みがあり、密度も高いため防草効果・耐久性が高くなります。数字の後ろに付いているアルファベットは、色(Gはグリーン、Bはブラック、BBはブラックとブラウンのリバーシブル)を表しています。

素材はポリプロピレンなので、水の浸透率(透水性)は十分で、シートの上から、液体肥料や液剤の除草剤も使用することが可能です。もちろん不織布かつ多層構造により厚みがあり、雑草の突き抜けや貫通、破れを防止して、しっかりと雑草の成長を押さえ込むことが出来ます。240Gは遮光率は驚きの99.7%!トップレベルの遮光性を誇ります。

また耐用年数は、砂利などを防草シートの上に敷けば半永久、むき出しのままつかっても7年~13年、350であれば15年以上つかうことができる耐久性の優れた製品です。

名称ザバーン240Gザバーン350G
不織布or織布不織布不織布
サイズ(横×長さ)1m×30m
2m×30m
1m×30m
2m×30m
素材ポリプロピレンポリプロピレン
カラー
耐用年数7年~13年(曝露)
半永久(砂利下)
10~15年以上(曝露)
半永久(砂利下)
市場目安価格(1㎡あたり)約460円約650円
[楽天1位受賞] ザバーン 240G 1m×30m 耐用年数:約7~13年(曝露) 防草シート 雑草防止 除草 砂利下シート 法面 農業 高耐久 透水 緑 240グリーン グリーンフィールド 240Gグリーン XA-240G1.0【GF】
建築資材・造園資材のGA-PRO
¥ 13,550(2024/05/09 20:24時点)
【楽天1位受賞】【30平米】【厚0.8mm】 耐用年数:約10〜15年(曝露) 高級防草シート ザバーン 350G 1m×30m グリーンビスタ 砂利下シート 雑草対策 公共工事 1m幅 防草シート 350グリーン グリーンフィールド XA-350G1.0
石材・防草シート・人工芝のGA
¥ 21,400(2024/04/23 02:26時点)
スポンサーリンク

その他のホームセンターオリジナル製品について

ホームセンターには、その他にも安価で耐用年数の短い製品もあります。農業などでは5年ほどのクロスシートなどもよく使われます。それぞれのオリジナル製品についての説明の記事もありますので、そちらも参考にしてください

執筆者・監修者情報
執筆者・監修者

農家web編集部のメンバーが「農業者による農業者のための情報サイト」をコンセプトに、農業に関するあらゆる情報を丁寧にまとめてお届けしていきます。
編集部のメンバーは皆、実際に農業に携わりながら情報をまとめています。農学を極め樹木医の資格を持つ者、法人の経営・財務管理に長けている者、大規模農場の営農経験者などバラエティに富んだメンバーで構成されています。他にも農機具やスマート農業機器、ITなどのスキルも兼ね備えています。

農薬販売届 受付番号:210-0099

皆さまに本当に有益な情報をお伝えできるよう、心を込めて運営しています。
執筆者・監修者の詳細についてはこちら

\SNSはじめました!フォローお願いします!/

掲載内容については、調査のうえ、情報の正当性、公平性に万全を期して執筆しておりますが、誤記や誤りなどが見受けられる場合には「お問い合わせ」よりご連絡お願い申し上げます。

スポンサーリンク
\良い!と思ったらシェアお願いします/
\SNSはじめました!フォローお願いします!/
タイトルとURLをコピーしました