ホクコーバリダシン粉剤DLの商品紹介

画像がありません。

by Amazon Product Advertising API

自動取得のため実際の商品と画像が異なる場合がございます。 予めご了承ください。

共有する ツイート お気に入り
累計閲覧数
2回

ホクコーバリダシン粉剤DL

種類名
バリダマイシン粉剤
メーカー
北興化学工業株式会社 メーカーサイト
剤型名
粉剤
用途
殺菌剤

概要

稲の紋枯病対策に使われます。ユニークな作用機構で紋枯病菌の菌糸生育を防ぎます。性状は、類白色粉末です。

自動取得のためリンク先の商品が異なる場合がございます。

有効成分情報

成分名称 含有濃度 IRAC FRAC HRAC
バリダマイシン 0.30% U18

適用表

作物名 適用病害虫名 希釈倍率 使用液量 使用時期 使用方法 本剤の使用回数 バリダマイシンを含む使用回数
紋枯病 3~4kg/10a 収穫14日前まで 散布 5回以内 6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
疑似紋枯症(赤色菌核病菌) 3~4kg/10a 収穫14日前まで 散布 5回以内 6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
疑似紋枯症(褐色菌核病菌) 3~4kg/10a 収穫14日前まで 散布 5回以内 6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
疑似紋枯症(褐色紋枯病菌) 3~4kg/10a 収穫14日前まで 散布 5回以内 6回以内(育苗箱灌注は1回以内、本田では5回以内)
ばれいしょ 黒あざ病 種いも重量の0.3% 植付前 種いも粉衣 1回 7回以内(種いもへの処理は1回以内、植付後は6回以内)
だいこん 亀裂褐変症(リゾクトニア菌) 20kg/10a 収穫7日前まで 株元散布 4回以内 4回以内
いぐさ 紋枯病 3~4.5kg/10a - 散布 4回以内 4回以内

特徴

ユニークな作用機構で紋枯病を防ぐ

ユニークな作用機構で紋枯病菌の菌糸生育を防ぎます。

安定した効果

病勢伸展阻止効果が強く、安定した効果を発揮します。

粉剤ながら飛散が少ない

粉剤ながら飛散が少なくなるよう工夫されています。

使用方法

登録内容にしたがって、散布します。だいこんでは株元散布、ばれいしょでは種いも粉衣処理ができます。

使用上の注意

効果・薬害等の注意

  • 本剤は飛散を少なくするように製剤されており、一般の粉剤に比べ、見かけ比重がやや大きく流動性がよいので、散布の際は散粉機の開度を一目盛程度しぼって散布すること。
  • 稲に使用する場合、次のことに注意すること。
    • 株元、葉鞘部に対しても散布むらのないように全体に均一に散布すること。
    • 紋枯病に対する本剤の防除適期は病斑の上位葉鞘への進展初期の頃であるので病斑の進展を確認してから適期に散布すること。
  • ばれいしょの種いも粉衣処理に使用する場合、次のことに注意すること。
    • 植付前に本剤の所定量を適当な容器の中で均一に粉衣すること。
    • 切断した種いもは切断面が乾いてから処理すること。
  • きく(秀芳の力等)には薬害を生ずるおそれがあるので、かからないように注意して散布すること。

安全使用上の注意

  • 本剤は眼に対して弱い刺激性があるので眼に入らないよう注意すること。 眼に入った場合には直ちに水洗すること。
  • 散布の際は農薬用マスクなどを着用すること。 作業後はうがいをすること。
  • 本剤で処理した種いもは食料や動物飼料として用いないこと。
  • 本剤は水産動物に影響を及ぼすが、通常の使用方法では問題ない。
  • 保管:直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管すること。

スポンサードリンク