トラサイドA乳剤の商品紹介

トラサイドA乳剤の画像

by Amazon Product Advertising API

自動取得のため実際の商品と画像が異なる場合がございます。 予めご了承ください。

共有する ツイート お気に入り
累計閲覧数
51回

トラサイドA乳剤

種類名
マラソン・MEP乳剤
メーカー
サンケイ化学株式会社 メーカーサイト
剤型名
乳剤
用途
殺虫剤

自動取得のためリンク先の商品が異なる場合がございます。

有効成分情報

成分名称 含有濃度 IRAC FRAC HRAC
マラソン 10.00% 1B
MEP 40.00% 1B

適用表

作物名 適用病害虫名 希釈倍率 使用液量 使用時期 使用方法 本剤の使用回数 マラソンを含む使用回数 MEPを含む使用回数
ぶどう ブドウトラカミキリ 200~300倍 200~700㍑/10a 発芽前(休眠期) 散布 2回以内 6回以内 4回以内(収穫終了後から萌芽までは2回以内、萌芽後は2回以内)
みかん カミキリムシ類 200倍 0.5~2.0㍑/樹 産卵最盛期~幼虫食入初期但し収穫14日前まで 樹幹部に十分散布 1回 5回以内 5回以内(樹幹処理は1回以内)
もも コスカシバ 200~300倍 100~450㍑/10a 収穫後~発芽前(幼虫食入期) 樹幹及び主枝に十分散布する。 1回 5回以内 6回以内(樹幹処理は1回以内)
ネクタリン コスカシバ 200~300倍 100~450㍑/10a 収穫後~発芽前(幼虫食入期) 樹幹及び主枝に十分散布する。 3回以内 3回以内 3回以内
すもも コスカシバ 200倍 100~450㍑/10a 収穫後~発芽前(幼虫食入期) 樹幹及び主枝に十分散布する。 2回以内 2回以内 2回以内
りんご カミキリムシ類 200倍 0.5~2.0㍑/樹 産卵初期~産卵最盛期直前但し収穫30日前まで 樹幹部に十分散布 3回以内 5回以内(休眠期から芽出直後までは1回以内) 3回以内
りんご キクイムシ類 200倍 0.5~2.0㍑/樹 4~7月 但し収穫30日前まで 樹幹部に十分散布 3回以内 5回以内(休眠期から芽出直後までは1回以内) 3回以内
りんご リンゴアナアキゾウムシ 200倍 0.5~2.0㍑/樹 7~8月(幼虫食入期)但し収穫30日前まで 樹幹部に十分散布 3回以内 5回以内(休眠期から芽出直後までは1回以内) 3回以内
りんご リンゴアナアキゾウムシ 200倍 3㍑/樹 7~8月(幼虫食入期)但し収穫30日前まで 地際部灌注 3回以内 5回以内(休眠期から芽出直後までは1回以内) 3回以内
なし カミキリムシ類 200倍 0.5~2.0㍑/樹 6~7月(産卵初期~産卵最盛期直前)但し収穫21日前まで 樹幹部に十分散布 5回以内 5回以内(休眠期は1回以内) 6回以内
なし キクイムシ類 200倍 0.5~2.0㍑/樹 4~7月但し収穫21日前まで 樹幹部に十分散布 5回以内 5回以内(休眠期は1回以内) 6回以内
おうとう リンゴアナアキゾウムシ 200倍 0.5~2.0㍑/樹 7~8月(幼虫食入期) 樹幹部に十分散布 1回 5回以内(休眠期の50倍希釈散布は1回以内) 2回以内(樹幹処理及び灌注処理は合計1回以内)
おうとう リンゴアナアキゾウムシ 200倍 3㍑/樹 7~8月(幼虫食入期) 地際部灌注 1回 5回以内(休眠期の50倍希釈散布は1回以内) 2回以内(樹幹処理及び灌注処理は合計1回以内)
おうとう コスカシバ 200倍 100~450㍑/10a 収穫後~萌芽前(幼虫食入期) 樹幹及び主枝に十分散布する。 1回 5回以内(休眠期の50倍希釈散布は1回以内) 2回以内(樹幹処理及び灌注処理は合計1回以内)
くり カミキリムシ類 100~200倍 0.5~2.0㍑/樹 裂果前 但し収穫14日前まで 樹幹部に十分散布 1回 4回以内 4回以内(樹幹処理は1回以内)
くり クリタマバチ 200倍 200~700㍑/10a 発芽直前 散布 1回 4回以内 4回以内(樹幹処理は1回以内)
かき ヒメコスカシバ 200倍 0.5~2.0㍑/樹 産卵期~幼虫食入初期 但し収穫30日前まで 樹幹部に十分散布 2回以内 4回以内 3回以内(樹幹処理は2回以内)
カミキリムシ類 100~200倍 100~300㍑/10a 発芽前(3~4月)及び夏切直後 散布 6回以内 6回以内 6回以内
カミキリムシ類 100倍 100~300㍑/10a 晩秋期 散布 6回以内 6回以内 6回以内

スポンサードリンク