フェニックスフロアブルの商品紹介

フェニックスフロアブルの画像

by Amazon Product Advertising API

自動取得のため実際の商品と画像が異なる場合がございます。 予めご了承ください。

共有する ツイート お気に入り
累計閲覧数
67回

フェニックスフロアブル

種類名
フルベンジアミド水和剤
メーカー
日本農薬株式会社 メーカーサイト
剤型名
水和剤
用途
殺虫剤

タグ

家庭園芸向け ツールチップアイコン

概要

害虫の筋肉を収縮させる新しい作用機構で効果を発揮します。速やかに摂食行動を阻害し、食害を食い止めます。性状は、類白色水和性粘稠懸濁液体です。

自動取得のためリンク先の商品が異なる場合がございます。

有効成分情報

成分名称 含有濃度 IRAC FRAC HRAC
フルベンジアミド 18.00% 28

適用表

作物名 適用病害虫名 希釈倍率 使用液量 使用時期 使用方法 本剤の使用回数 フルベンジアミドを含む使用回数
りんご ハマキムシ類 4000~6000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
りんご キンモンホソガ 4000~6000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
りんご ケムシ類 4000~6000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
りんご ギンモンハモグリガ 4000~6000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
りんご シンクイムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
りんご ヨモギエダシャク 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
りんご ヒメボクトウ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
りんご オオタバコガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
なし ハマキムシ類 4000~6000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
なし シンクイムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
なし ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
なし フタモンマダラメイガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
なし ヒメボクトウ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
すもも コスカシバ 200倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
すもも シンクイムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
すもも ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
すもも ハマキムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
すもも コスカシバ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
小粒核果類(うめ、すももを除く) ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
小粒核果類(うめ、すももを除く) コスカシバ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
うめ ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
うめ コスカシバ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
うめ コスカシバ 200倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
もも ハマキムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
もも モモハモグリガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
もも シンクイムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
もも ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
もも コスカシバ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
もも コスカシバ 200~500倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ネクタリン ハマキムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ネクタリン モモハモグリガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ネクタリン シンクイムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ネクタリン ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ネクタリン コスカシバ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ネクタリン コスカシバ 200~500倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
おうとう コスカシバ 200~500倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
おうとう コスカシバ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
おうとう ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
おうとう ハマキムシ類 4000~6000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう ハスモンヨトウ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう ハマキムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう スカシバ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう モンキクロノメイガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう ミノガ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう ホソオビツチイロノメイガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
ぶどう スカシバ類 500倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき フタモンマダラメイガ 200倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき スカシバ類 200倍 5~200㍑/10a 開花期まで 樹幹部及び主枝に散布 1回 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき カキノヘタムシガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき イラガ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき ハマキムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき ヒメコスカシバ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき フタモンマダラメイガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
かき ハスモンヨトウ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 3回以内(樹幹散布は1回以内、散布は2回以内)
くり モモノゴマダラノメイガ 40倍 4㍑/10a 収穫前日まで 無人航空機による散布 2回以内 2回以内
くり クスサン 40倍 4㍑/10a 収穫前日まで 無人航空機による散布 2回以内 2回以内
くり モモノゴマダラノメイガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
くり クスサン 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
かんきつ アゲハ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
かんきつ ハスモンヨトウ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
かんきつ ハマキムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
かんきつ ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
かんきつ ヨモギエダシャク 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
ブルーベリー ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
キウイフルーツ スカシバ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
キウイフルーツ ハマキムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
キウイフルーツ キイロマイコガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
キウイフルーツ ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
びわ オオタバコガ 4000倍 200~700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 2回以内 2回以内
だいず ハスモンヨトウ 2000~4000倍 100~300㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
だいず ウコンノメイガ 4000倍 100~300㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
だいず ネキリムシ類 4000倍 100~300㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
だいず ツメクサガ 4000倍 100~300㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
えだまめ ハスモンヨトウ 2000~4000倍 100~300㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
えだまめ ウコンノメイガ 4000倍 100~300㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
えだまめ ネキリムシ類 4000倍 100~300㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
えだまめ ツメクサガ 4000倍 100~300㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
てんさい ヨトウムシ 4000~6000倍 100~300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
チャノホソガ 2000~4000倍 200~400㍑/10a 摘採7日前まで 散布 1回 1回
チャハマキ 2000倍 200~400㍑/10a 摘採7日前まで 散布 1回 1回
チャノコカクモンハマキ 2000倍 200~400㍑/10a 摘採7日前まで 散布 1回 1回
シャクトリムシ類 2000倍 200~400㍑/10a 摘採7日前まで 散布 1回 1回
ハスモンヨトウ 2000倍 200~400㍑/10a 摘採7日前まで 散布 1回 1回
チャドクガ 4000倍 200~400㍑/10a 摘採7日前まで 散布 1回 1回
ミノガ類 4000倍 200~400㍑/10a 摘採7日前まで 散布 1回 1回
さくら ケムシ類 4000倍 200~700㍑/10a 発生初期 散布 2回以内 2回以内

特徴

害虫の筋肉を収縮させる新しい作用機構

害虫の筋肉を収縮させる新しい作用機構で効果を発揮します。

速やかに摂食行動を阻害

速やかに摂食行動を阻害し、食害を食い止めます。

天敵や有用昆虫に対する影響が小さい

天敵や有用昆虫に対する影響が小さいため、総合的防除の観点からも安心して使えます。

使用方法

登録内容にしたがって、散布します。

使用上の注意

注意事項

  • 本剤を長期間静置した場合は粘性が高くなるので、使用前に瓶を軽く数回振ってから使用する。
  • 散布液量は、対象作物の生育段階、栽培形態および散布方法に合わせて調節する。
  • 本剤は植物体への浸透移行性による効果は弱いので、かけ残しのないように葉の表裏に十分散布する。
  • ぶどうの幼果期から果粒肥大期に使用する場合は、果粉の溶脱が生じるおそれがあるので注意する。
  • 西洋なしの品種ル レクチエでは落花後から袋かけ前までの散布についてはリング状の薬斑が生じるおそれがあるので使用を避ける。
  • 4000倍希釈液を枝幹害虫防除に使用する場合、幼虫の食入前に樹幹部および主枝に十分量散布する。
  • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにする。
  • 本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。
  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用する。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

安全使用上の注意事項

  • 街路、公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払う。

水産動植物に対する注意事項

  • 水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼす恐れがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用する。
  • 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきる。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さない。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理する。

スポンサードリンク