トラペックサイド油剤 − 適用表・使用方法など詳細情報

by 楽天ウェブサービス 楽天商品検索API

自動取得のため実際の商品と画像が異なる場合がございます。 予めご了承ください。

共有する ポスト お気に入り
累計閲覧数
124回

トラペックサイド油剤

種類名
メチルイソチオシアネート油剤
メーカー
バイエルクロップサイエンス株式会社 メーカーサイト
剤型名
油剤
用途
殺虫剤
EC 楽天市場 Amazon
画像 画像がありません。 画像がありません。
商品名 「トラペックサイド油剤」は楽天市場で見つかりませんでした。検索ページはこちら 「トラペックサイド油剤」はAmazonで見つかりませんでした。検索ページはこちら
参考価格 ---円
(2024/06/14 20:35時点 -詳細はこちら-)
---円
(2024/06/14 20:35時点 -詳細はこちら-)
詳細 楽天市場で検索 Amazonで検索
  • 自動取得のためリンク先の商品が異なる場合がございます。
  • 本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

有効成分情報

成分名称 含有濃度 IRAC FRAC HRAC 同じ有効成分の製品
メチルイソチオシアネート 20.0000% 8F 検索

適用表

作物名 適用病害虫名 希釈倍率 使用液量 使用時期 使用方法 本剤の使用回数 メチルイソチオシアネートを含む使用回数
ほうれんそう 苗立枯病(ピシウム菌) 40㍑/10a(1穴当り4mL) は種の30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ほうれんそう 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種の30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ほうれんそう センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種の30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
トマト 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
トマト センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ミニトマト 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ミニトマト センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
なす 半身萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
なす 半枯病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
なす センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
きゅうり つる割病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
きゅうり センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
すいか つる割病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
すいか センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
レタス 根腐病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
レタス センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
非結球レタス 根腐病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
非結球レタス センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
たまねぎ 乾腐病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
たまねぎ センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
いちご 萎黄病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
いちご センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
やまのいも 褐色腐敗病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
やまのいも センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
カーネーション 萎凋細菌病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
カーネーション 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
カーネーション センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
きく センチュウ類(ハガレセンチュウを除く) 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
きく 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ふき 半身萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ふき センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ねぎ 白絹病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ねぎ 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
ねぎ センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
あさつき 白絹病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
あさつき 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
あさつき センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
わけぎ 白絹病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
わけぎ 萎凋病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
わけぎ センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
メロン つる割病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
メロン センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの30日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 萎凋病(フザリウム菌) 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 萎黄病(フザリウム菌) 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 球根腐敗病(フザリウム菌) 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 苗立枯病(フザリウム菌) 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 尻腐病(フザリウム菌) 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 腐敗病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 乾腐病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) 萎縮病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
花き類・観葉植物(カーネーション、きくを除く) センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土しポリエチレン、ビニール等で被覆する。・薬剤処理7~10日後にガス抜き作業を行う。 1回 1回
にんじん センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 植付けの28日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
だいこん 萎黄病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
だいこん センチュウ類 20〜40㍑/10a(1穴当り2〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
こんにゃく 根腐病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
こんにゃく センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
らっきょう 根腐病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
らっきょう センチュウ類 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) は種又は植付けの21日前まで ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
たばこ 立枯病 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 秋期 ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回
たばこ ネコブセンチュウ 30〜40㍑/10a(1穴当り3〜4mL) 秋期 ・圃場を耕起・整地した後、30cm間隔のチドリに深さ約12~15cmの穴をあけ、所定量を注入し、直ちに覆土・鎮圧する。・薬剤処理7~10日後(但し、たばこは30日後)にガス抜き作業を行う。 1回 1回

同じ有効成分「メチルイソチオシアネート」の製品

画像がありません。

メチルイソチオシアネート

IRAC
8F

D-D

IRAC
「-」
FRAC
「-」
HRAC
「-」

要約文がありません。「詳細を見る」から確認をしてください。

累計閲覧数
379回
殺虫剤
画像がありません。

メチルイソチオシアネート

IRAC
8F

要約文がありません。「詳細を見る」から確認をしてください。

累計閲覧数
120回

同じメーカーの製品

画像がありません。

プロチオコナゾール

FRAC
3

要約文がありません。「詳細を見る」から確認をしてください。

累計閲覧数
2666回
アドマイヤー1粒剤の画像

イミダクロプリド

IRAC
4A

アドマイヤー1粒剤は、性状が類類白色細粒のネオニコチノイド系の殺虫剤です。 新しいタイプの農薬なので、従来の主流だった、有機塩素系・有機リン系、カーバメート系、合成ピレスロイド系に抵抗性を持つ害虫にも、殺虫効果を発揮します。 また残効性や浸透性にも優れ効果が長期間持続し、様々な害虫に効果があることから幅広...

累計閲覧数
1638回
画像がありません。

イミダクロプリド

IRAC
4A

アドマイヤーフロアブルは、性状が白色水和性粘稠懸濁液体のネオニコチノイド系の殺虫剤です。 新しいタイプの農薬なので、従来の主流だった、有機塩素系・有機リン系、カーバメート系、合成ピレスロイド系に抵抗性を持つ害虫にも、殺虫効果を発揮します。 また残効性や浸透性にも優れ効果が長期間持続し、様々な害虫に効果があ...

累計閲覧数
1538回

スポンサードリンク