チェス顆粒水和剤の商品紹介

チェス顆粒水和剤の画像

by Amazon Product Advertising API

自動取得のため実際の商品と画像が異なる場合がございます。 予めご了承ください。

共有する ツイート お気に入り
累計閲覧数
150回

チェス顆粒水和剤

種類名
ピメトロジン水和剤
メーカー
シンジェンタ ジャパン株式会社 メーカーサイト
剤型名
水和剤
用途
殺虫剤

概要

チェスはアブラムシ類,コナジラミ類,ウンカ・ヨコバイなどの半翅目害虫に特異的に優れた防除効果がある昆虫の摂食・吸汁行動を制御し、死にいたらしめる殺虫剤です。浸透移行性があり,長期間にわたって害虫の密度を抑えるのが特長です。

自動取得のためリンク先の商品が異なる場合がございます。

有効成分情報

成分名称 含有濃度 IRAC FRAC HRAC
ピメトロジン 50.0000% 9B

適用表

作物名 適用病害虫名 希釈倍率 使用液量 使用時期 使用方法 本剤の使用回数 ピメトロジンを含む使用回数
もも アブラムシ類 5000倍 200~700g/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 2回以内
うめ アブラムシ類 5000倍 200~700g/10a 収穫21日前まで 散布 2回以内 2回以内
なし アブラムシ類 5000倍 200~700g/10a 収穫14日前まで 散布 2回以内 2回以内
ばれいしょ アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫14日前まで 散布 3回以内 3回以内
ばれいしょ アブラムシ類 1000倍 25g/10a 収穫14日前まで 散布 3回以内 3回以内
メロン アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫3日前まで 散布 4回以内 4回以内
すいか アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫3日前まで 散布 4回以内 5回以内(育苗期の株元散布は1回以内、散布は4回以内)
ズッキーニ アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 3回以内(定植時の株元散布は1回以内、散布は2回以内)
にがうり アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫開始3日前まで 散布 3回以内 3回以内
うり類(漬物用) アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
ピーマン アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布は1回以内、散布は3回以内)
とうがらし類 アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布は1回以内、散布は3回以内)
オクラ アブラムシ類 6000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
きゅうり アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)
きゅうり コナジラミ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)
トマト アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)
ミニトマト アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)
トマト コナジラミ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)
ミニトマト コナジラミ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)
なす アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布は1回以内、散布は3回以内)
なす コナジラミ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 4回以内(育苗期の株元散布は1回以内、散布は3回以内)
いちご アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
いちご コナジラミ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
みょうが(花穂) アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 収穫前日まで 散布、但し花穂の発生期にはマルチフィルム被覆により散布液が直接花穂に飛散しない状態で使用する。 3回以内 3回以内
花き類・観葉植物 アブラムシ類 5000倍 100~300g/10a 発生初期 散布 4回以内 4回以内
花き類・観葉植物 コナジラミ類 5000倍 100~300g/10a 発生初期 散布 4回以内 4回以内

特徴

アブラムシ類,コナジラミ類,ウンカ・ヨコバイなどの半翅目害虫に特異的に優れた防除効果

チェスはアブラムシ類,コナジラミ類,ウンカ・ヨコバイなどの半翅目害虫に特異的に優れた防除効果があります。昆虫の摂食・吸汁行動を制御する中枢神経系に直接作用し、死にいたらしめます。

浸透移行性がある

浸透移行性があり,作物のすみずみまでいきわたり、新葉や下葉の虫も確実に防除、長期間にわたって害虫の密度を抑えます。

天敵への影響が少ない

ハチ・天敵への影響が少なく、安心して使用できます。また、抵抗性は発達しにくい殺虫剤です。

使用方法

性状は淡褐色水和性細粒です。
水に溶かして使用します。

農家web編集部からのポイント

  • 殺虫効果はコナジラミ類,アブラムシ類,ウンカ・ヨコバイ類,カメムシ類の半翅目に限られます。
  • 野菜のコナジラミ類に使用する場合には,成虫の発生初期に散布するようにしましょう。

使用上の注意

効果・薬害等の注意

  • 野菜のコナジラミ類に使用する場合は、成虫の少ない発生初期に散布してください。
  • 散布量は対象作物の生育段階、栽培形態、散布器具及び散布方法に合わせて調節してください。
  • 散布液は調製した日に使いきってください。
  • きくでは品種・栽培条件によっては薬害を生じる恐れがあるので、あらかじめ安全性を確かめてから使用してください。
  • 本剤をばれいしょに対して希釈倍数1000倍で散布する場合は、少量散布に適合したノズルを装着し
  • 乗用型の速度連動式地上液剤少量散布装置を使用してください。
  • 蚕に対して影響があるので周辺の桑葉にかからないようにしてください。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分に確認してから使用してください。

安全使用上の注意

  • 本剤は眼に対して弱い刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗してください。
  • 本剤は皮膚に対して弱い刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落としてください。

環境保護上の注意

  • 本剤の散布液を調製した容器ならびに散布器具は使用後十分に水で洗浄してください。また、洗浄した廃液ならびにやむを得ず使い残した散布液は、河川などに影響がないように適切に処理してください。
  • 使用後の空容器は、放置せずに環境に影響のないよう適切に処理してください。

貯蔵上の注意

  • 直射日光をさけ食品と区別して、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管してください。

スポンサードリンク