フルメット液剤の商品紹介

フルメット液剤の画像

by Amazon Product Advertising API

自動取得のため実際の商品と画像が異なる場合がございます。 予めご了承ください。

共有する ツイート お気に入り
累計閲覧数
5回

フルメット液剤

種類名
ホルクロルフェニュロン液剤
メーカー
住友化学株式会社 メーカーサイト
剤型名
液剤
用途
植物成長調整剤

自動取得のためリンク先の商品が異なる場合がございます。

有効成分情報

成分名称 含有濃度 IRAC FRAC HRAC
ホルクロルフェニュロン 0.1000% 「-(植)」 「-(植)」 「-(植)」

適用表

作物名 希釈倍率 使用液量 使用時期 使用方法 本剤の使用回数 ホルクロルフェニュロンを含む使用回数
ぶどう(2倍体米国系品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 満開予定日約14日前 ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(2倍体米国系品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開約10日後 ジベレリンに加用 果房浸漬(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(大粒系デラウェア)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 展葉7~8枚時 ジベレリン200ppm液に加用、花房浸漬 1回 1回
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](露地栽培) ホルクロルフェニュロン3~5ppm 満開約10日後 ジベレリンに加用 果房浸漬(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](露地栽培) ホルクロルフェニュロン3~10ppm 満開約10日後 ジベレリンに加用 果房散布(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](露地栽培) ホルクロルフェニュロン1~5ppm 満開予定日18~14日前 ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](露地栽培) ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開時 花房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](露地栽培) ホルクロルフェニュロン5ppm 開花始め~満開時 花房散布 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](施設栽培) ホルクロルフェニュロン3~5ppm 満開約10日後 ジベレリンに加用 果房浸漬(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](施設栽培) ホルクロルフェニュロン3~10ppm 満開約10日後 ジベレリンに加用 果房散布(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](施設栽培) ホルクロルフェニュロン1~5ppm 満開予定日18~14日前 ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(デラウェア)[無核栽培](施設栽培) ホルクロルフェニュロン5~10ppm 開花始め~満開時 花房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(2倍体欧州系品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 開花始め~満開前に使用する場合 花房浸漬(ジベレリン第1回目及び第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(2倍体欧州系品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 満開時~満開3日後に使用する場合ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(2倍体欧州系品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開10~15日後 ジベレリンに加用 果房浸漬(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(2倍体欧州系品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン10ppm 満開3~5日後(落花期) ジベレリンに加用 花房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(2倍体欧州系品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン1~2ppm 展葉6~8枚時 花房散布 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(3倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 開花始め~満開前に使用する場合 花房浸漬(ジベレリン第1回目及び第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(3倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 満開時~満開3日後に使用する場合ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(3倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開10~15日後 ジベレリンに加用 果房浸漬(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(サニールージュを除く巨峰系4倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 開花始め~満開前に使用する場合 花房浸漬(ジベレリン第1回目及び第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュを除く巨峰系4倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 満開時~満開3日後に使用する場合ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュを除く巨峰系4倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開10~15日後 ジベレリンに加用するか又はホルクロルフェニュロン単用で処理 果房浸漬(満開時~満開3日後のジベレリンによる無種子化処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュを除く巨峰系4倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン10ppm 満開3~5日後(落花期) ジベレリンに加用 花房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュを除く巨峰系4倍体品種)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン1~2ppm 展葉6~8枚時 花房散布 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュ)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 開花始め~満開前に使用する場合 花房浸漬(ジベレリン第1回目及び第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュ)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 開花始め~満開前又は満開時~満開3日後 満開時~満開3日後に使用する場合ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュ)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開10~15日後 ジベレリンに加用するか又はホルクロルフェニュロン単用で処理 果房浸漬(満開時~満開3日後のジベレリンによる無種子化処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュ)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン10ppm 満開3~5日後(落花期) ジベレリンに加用 花房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュ)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン3ppm 満開予定日14~20日前 ジベレリンに加用 花房浸漬(ジベレリン第2回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(サニールージュ)[無核栽培] ホルクロルフェニュロン1~2ppm 展葉6~8枚時 花房散布 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(2倍体米国系品種)[有核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開15~20日後 果房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内
ぶどう(マスカット・オブ・アレキサンドリアを除く2倍体欧州系品種)[有核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開15~20日後 果房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(マスカット・オブ・アレキサンドリアを除く2倍体欧州系品種)[有核栽培] ホルクロルフェニュロン1~2ppm 展葉6~8枚時 花房散布 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 2回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計4回以内
ぶどう(巨峰系4倍体品種)[有核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開15~20日後 果房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内
ぶどう(マスカット・オブ・アレキサンドリア)[有核栽培] ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開15~20日後 果房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(マスカット・オブ・アレキサンドリア)[有核栽培] ホルクロルフェニュロン2~5ppm 満開期 花房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(マスカット・オブ・アレキサンドリア)[有核栽培] ホルクロルフェニュロン1~2ppm 展葉6~8枚時 花房散布 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 3回以内、但し降雨等により再処理を行う場合は合計5回以内
ぶどう(あづましずく) ホルクロルフェニュロン5ppm 満開約4~13日後 ジベレリンに加用 果房浸漬(ジベレリン第1回目処理は慣行) 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内
ぶどう(高尾) ホルクロルフェニュロン5~10ppm 満開時~満開7日後 ジベレリンに加用 花房又は果房浸漬 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内 1回、但し降雨等により再処理を行う場合は合計2回以内
キウイフルーツ ホルクロルフェニュロン1~5ppm 開花後20~30日 果実浸漬又は果実散布 1回 1回
なし(幸水) ホルクロルフェニュロン10~15ppm 満開10~20日後 果実散布 1回 1回
西洋なし(ラ・フランス) ホルクロルフェニュロン10~30ppm 満開15~20日後 果そう散布 1回 1回
なし(豊水) ホルクロルフェニュロン2ppm 満開期 果そう散布 1回 1回
びわ(3倍体) ホルクロルフェニュロン第1回目20ppm、第2回目20ppm 満開予定日約7日前~満開時(第1回目)及び第1回目処理後35~60日(第2回目) ジベレリン200ppm液に加用、第1回目花房浸漬、第2回目果房浸漬 2回 2回
びわ(麗月) ホルクロルフェニュロン第1回目20ppm、第2回目20ppm 満開予定日約7日前~満開時(第1回目)及び第1回目処理後35~60日(第2回目) ジベレリン200ppm液に加用、第1回目花房散布、第2回目果房散布 2回 2回
メロン(アムスメロン) ホルクロルフェニュロン5~20ppm 開花当日 果梗部塗布 1回 1回
メロン(アムスメロン) ホルクロルフェニュロン1~2ppm 開花当日 子房部散布 1回 1回
メロン(コサックメロン) ホルクロルフェニュロン200~500ppm 開花前日又は開花当日 果梗部塗布 1回 1回
メロン(プリンスメロン) ホルクロルフェニュロン200~500ppm 開花前日又は開花当日 果梗部塗布 1回 1回
メロン(プリンスメロン) ホルクロルフェニュロン10~50ppm 開花前日又は開花当日 子房部散布 1回 1回
メロン(キングメルティーメロン) ホルクロルフェニュロン250ppm 開花前日又は開花当日 果梗部塗布 1回 1回
メロン(キングメルティーメロン) ホルクロルフェニュロン50~100ppm 開花前日又は開花当日 子房部散布 1回 1回
すいか ホルクロルフェニュロン100~500ppm 開花前日又は開花当日 果梗部塗布 1回 1回
すいか ホルクロルフェニュロン10~20ppm 開花当日 子房部散布(0.3~0.5mL/子房) 1回 1回
かぼちゃ ホルクロルフェニュロン500ppm 開花当日 果梗部塗布 1回 1回
かぼちゃ ホルクロルフェニュロン10~20ppm 開花当日 子房部散布(0.3~0.5mL/子房) 1回 1回
トマト ホルクロルフェニュロン5~20ppm 幼果期 幼果に散布 1果房当り1回 1果房当り1回
チューリップ(促成栽培) ホルクロルフェニュロン0.05~0.1ppm 草丈7~10cm時 ジベレリン100ppm液に加用、葉筒内滴下処理 1回 1回

スポンサードリンク