アーデント水和剤の商品紹介

by 楽天ウェブサービス 楽天商品検索API

自動取得のため実際の商品と画像が異なる場合がございます。 予めご了承ください。

共有する ツイート お気に入り
累計閲覧数
620回

アーデント水和剤

種類名
アクリナトリン水和剤
メーカー
CBC株式会社 メーカーサイト
剤型名
水和剤
用途
殺虫剤

概要

アーデント水和剤は、性状が類白色水和性粉末の園芸用殺虫剤です。 広範囲の害虫に速効性の効果があり、難防除害虫のミカンキイロアザミウマやスモモヒメシンクイにも有効です。 また、ハチに対して与える影響が比較的使いやすく、気温の高低に関係なく安定した効果を発揮します。

EC 楽天市場 Amazon
画像 【ネコポス可 3個まで】アーデント水和剤 100g 日本農薬 殺虫剤 アーデントフロアブル 水和剤 250ml
商品名 【ネコポス可 3個まで】アーデント水和剤 100g 日本農薬 殺虫剤 アーデントフロアブル 水和剤 250ml
参考価格 1,080円
(2024/04/17 09:25時点 -詳細はこちら-)
5,515円
(2024/04/17 09:25時点 -詳細はこちら-)
詳細 楽天市場で見る Amazonで見る
  • 自動取得のためリンク先の商品が異なる場合がございます。
  • 本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

有効成分情報

成分名称 含有濃度 IRAC FRAC HRAC
アクリナトリン 3.0000% 3A

適用表

作物名 適用病害虫名 希釈倍率 使用液量 使用時期 使用方法 本剤の使用回数 アクリナトリンを含む使用回数
りんご シンクイムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
りんご キンモンホソガ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
りんご アブラムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
りんご ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
なし シンクイムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
なし アブラムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
なし ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
なし カメムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
かき カメムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
かき アザミウマ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
かき ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
かき カキノヘタムシガ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
もも モモハモグリガ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
もも シンクイムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
もも アブラムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
もも ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
もも カメムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
もも アザミウマ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
もも ドウガネブイブイ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ネクタリン モモハモグリガ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ネクタリン シンクイムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ネクタリン アブラムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ネクタリン ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ネクタリン カメムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ネクタリン アザミウマ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
小粒核果類 ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ぶどう アザミウマ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 4回以内 4回以内
ぶどう ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 4回以内 4回以内
ぶどう フタテンヒメヨコバイ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫7日前まで 散布 4回以内 4回以内
いちじく ハダニ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
いちじく アブラムシ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
いちじく ショウジョウバエ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
いちじく ハスモンヨトウ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
いちじく ヨトウムシ 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
マンゴー アザミウマ類 1000倍 200〜700㍑/10a 収穫3日前まで 散布 2回以内 2回以内
すいか アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 5回以内 5回以内
すいか ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 5回以内 5回以内
メロン アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 5回以内 5回以内
メロン ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 5回以内 5回以内
メロン ミナミキイロアザミウマ 750倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 5回以内 5回以内
メロン ミカンキイロアザミウマ 750倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 5回以内 5回以内
いちご アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
いちご ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
いちご ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
きゅうり アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
きゅうり オンシツコナジラミ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
きゅうり ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
きゅうり ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
なす アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
なす ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
なす ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
なす ハスモンヨトウ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 4回以内 4回以内
トマト オオタバコガ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
トマト ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 3回以内 3回以内
ミニトマト オオタバコガ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
ミニトマト ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
ピーマン アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
ピーマン ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
ピーマン ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
とうがらし類 アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
とうがらし類 ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
とうがらし類 ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
アスパラガス オオタバコガ 1000倍 150〜500㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
アスパラガス アブラムシ類 1000倍 150〜500㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
アスパラガス カメムシ類 1000倍 150〜500㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
アスパラガス ハダニ類 1000倍 150〜500㍑/10a 収穫前日まで 散布 2回以内 2回以内
食用ぎく アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 但し、収穫14日前まで 散布 1回 1回
食用ぎく ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 但し、収穫14日前まで 散布 1回 1回
食用ぎく ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 但し、収穫14日前まで 散布 1回 1回
食用ぎく ハスモンヨトウ 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 但し、収穫14日前まで 散布 1回 1回
食用ぎく ヨトウムシ 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 但し、収穫14日前まで 散布 1回 1回
しそ科葉菜類 ハダニ類 1000倍 100〜300㍑/10a 収穫3日前まで 散布 2回以内 2回以内
パセリ ネギアザミウマ 1000倍 100〜300㍑/10a 収穫7日前まで 散布 3回以内 3回以内
チャノキイロアザミウマ 1000倍 200〜400㍑/10a 摘採14日前まで 散布 3回以内 3回以内
チャノミドリヒメヨコバイ 1000倍 200〜400㍑/10a 摘採14日前まで 散布 3回以内 3回以内
チャノホソガ 1000倍 200〜400㍑/10a 摘採14日前まで 散布 3回以内 3回以内
カンザワハダニ 1000倍 200〜400㍑/10a 摘採14日前まで 散布 3回以内 3回以内
ヨモギエダシャク 1000倍 200〜400㍑/10a 摘採14日前まで 散布 3回以内 3回以内
きく アブラムシ類 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 散布 5回以内 5回以内
きく ハダニ類 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 散布 5回以内 5回以内
きく ミカンキイロアザミウマ 1000倍 150〜300㍑/10a 発生初期 散布 5回以内 5回以内

特徴

優れた速効性と残効性

有効成分のアクリナトリンによる接触作用により、速効性が高く残効性にも優れているので少ない散布回数で高い防虫効果が期待できます。

広範囲の害虫に効く

アブラムシ類やハダニ類、シンクイムシ類、アザミウマ類などの野菜・花木・果樹・茶の主要害虫に対して高い効果を発揮します

使用方法

水で希釈して散布します。

農家web編集部からのポイント

浸透移行性について

速効性と残効性が高い、アーデント水和剤ですが浸透移行性はないので、散布時には葉裏まで丁寧に散布しましょう。

抵抗性への対応

ワタアブラムシは抵抗性割合が高いため、十分な防除効果が得られないことがあります。効果が見られない場合には、他の系統の薬剤(アドマイヤー水和剤やモスピラン水溶剤、ベストガード水和顆粒等)の薬剤に代えてみましょう。

アブラムシやハダニに限らず、同系統の殺虫剤は連続で使用せずローテーションで使用すると、抵抗性を遅らせることができます。

使用上の注意

使用上の注意事項

  • ハダニ類は薬剤抵抗性が発達しやすいので、本剤の連続使用はさけ、作用性の異なる他の殺ダニ剤と輪番で使用して下さい。また、本剤の年間使用回数もできるだけ少なくするよう努めて下さい。 蚕に対しては長期間毒性がありますので、近くに桑園のある場合には絶対にかからないようにして下さい。
  • 散布量は、対象作物の生育段階、栽培形態および散布方法に合わせて調節して下さい。
  • マンゴーに使用する場合は、着色期以降の散布では果実に汚れが生じるおそれがありますので、十分注意してください。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、とくに初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
  • ミツバチに対して影響がありますので、以下のことに注意して下さい。
    1. ミツバチの巣箱およびその周辺にかからないようにして下さい。
    2. 受粉促進を目的としてミツバチ等を放飼中の施設や果樹園等では使用をさけて下さい。
    3. 関係機関(都道府県の農薬指導部局や地域の農業団体等)に対して、周辺で養蜂が行われているかを確認し、養蜂が行われている場合は、関係機関へ農薬使用に係る情報を提供し、ミツバチの危害防止にに努めて下さい。
    4. ミツバチ等を放飼中の施設や果樹園等では使用をさけて下さい。
    5. 散布直後から2日後まではミツバチを移動させるか巣門を閉じて下さい。

安全使用上の注意事項

  • 本剤は眼に対して刺激性がありますので眼に入らないよう注意して下さい。眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の手当を受けて下さい。
  • 本剤は皮膚に対して刺激性がありますので皮膚に付着しないよう注意して下さい。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落として下さい。
  • 本剤はのど、鼻、皮膚などを刺激する場合、また、かゆみを生じる場合がありますので注意して下さい。
  • 散布液調製時および散布の際には保護眼鏡、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用して下さい。
  • 摘果等の作業の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用して下さい。 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきって下さい。散布器具、容器の洗浄水は、河川等に流さないで下さい。また、空容器、空袋等は、水産動物に影響を与えないよう適切に処理して下さい。
  • 直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管して下さい。

スポンサードリンク