化学肥料にはどのようなものがあるの?化学肥料の基礎知識

化学肥料とは?化学肥料の基本

化学肥料とは、化学的に合成、あるいは天然産の原料を化学的に加工して作った肥料です。有機肥料有機質肥料)は動植物質を原料とした肥料(堆肥や米ぬか、骨粉など)です。化学肥料は大きく2つに分けることができます。

  1. 「単肥(たんぴ)」:無機養分一つのみを保証する肥料
  2. 「複合肥料」:窒素、りん酸、カリウム(加里)のうち二つ以上の成分を保証する肥料

化成肥料」は、「化学肥料」に含まれるものとなります。

化成肥料は、化学肥料と何が違うの?

化成肥料は化学肥料に含まれるものということがわかりましたが、それでは具体的にはどのようなものを化成肥料と呼ぶのでしょうか。

主要な三大栄養素とされる窒素・りん酸・カリウム(加里)のうち2つ以上を含むものを「複合肥料」と呼びます。「化成肥料」は、その「複合肥料」に含まれるものを言います。つまり、窒素・りん酸・カリウム(加里)のうち2つ以上を含む化学肥料を一般的に化成肥料と呼びます。化成肥料は粒状や固形(ペレット、ブリケット)になっているものが多いです。

化学肥料、化成肥料は本当に害があるの?

化成肥料は薬品のように危険なものなの?

「化成肥料」はその名前から植物や環境、人体に強く影響を及ぼすイメージが付いている場合がありますが、それは全くの誤解です。

一番重要なのは「肥料」を必要な量だけ施すということです。適正量の使用であれば「化成肥料」「有機質肥料」など、どの肥料でも問題は発生しません。逆に化学肥料でなくても適正な使用方法ができていない場合は植物や人体に大きな影響があります。

肥料だけではなく一般流通されている農業用の資材はすべて適正に使用すれば問題が起こらないようになっています。

有機肥料も化成肥料も、その栽培作物や栽培方法、状況によって使い分けすることが重要です。

有機肥料についてはこちらの記事を!

「化学肥料」のおすすめ記事一覧

化学肥料

メネデール 芝生の肥料はどんな効果があるの? メネデール肥料を徹底紹介!

化学肥料

雑草対策に消石灰を撒くのは有効?

化学肥料

石灰窒素は除草、防草に効果あり? 石灰窒素の除草効果のメカニズムを説明

化学肥料

マグネシウムは光合成に必要な要素!硝酸マグネシウムの肥料の特徴と使い方

化学肥料

マグネシウムは光合成に必要な要素!硫酸マグネシウムの肥料の特徴と使い方

化学肥料

IB肥料ってなに?概要と特徴、使い方、おすすめ商品をご紹介

化学肥料

緩効性化成肥料ってなに?使い方と緩効性化成肥料のおすすめ商品!

スポンサーリンク